Watch

    1: ムヒタ ★ 2018/09/19(水) 13:16:07.98 ID:CAP_USER.net
     ソニーは9月19日、文字盤とベルトが電子ペーパーでできているスマートウォッチ「FES Watch」のエントリーモデル「FES Watch UL」を発表した。同日からYahoo!ショッピングや楽天市場で予約を受け付け、10月17日に発売する。価格は3万7000円(税別)。

     FES Watchは、素材に電子ペーパーを採用し、文字盤とベルトの柄を好みや気分に応じて自由に変更できる腕時計。新製品のFES Watch ULは、2016年8月に発表していた「FES Watch U」の低価格モデルという位置付け。FES Watch Uと同様の機能を備えるが、あらかじめ選べる文字盤とベルトのデザインはFES Watch Uとは異なり、パターンも2種類と少ない。

     ただ、FES Watch U同様スマートフォンアプリ「FES Closet」(iOS/Android)と連携し、100種類以上のデザインを無料ダウンロードして利用可能だ。スマホで撮影した写真を取り込むなどして、オリジナルデザインも作れる。本体に登録できる柄は24種類まで。カラーバリエーションはグレーのみ。
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1809/19/am1535_fesul5.jpg
    2018年09月19日 11時47分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/19/news074.html

    【ソニーの電子ペーパー腕時計に低価格モデル 「FES Watch UL」3万7000円で発売】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/08/29(水) 00:35:20.64 ID:CAP_USER.net
    新型iPhoneと合わせて発表が期待されている「Apple Watch Series 4(仮称)」。Apple Watchは、2015年に発売されてからほとんどデザインが変わっていませんが、今年こそ目に見えるデザイン変更があるかもしれません。このほどBloombergより、ディスプレイサイズやバンド互換性に関する情報が届いています。

    そして、気になる「iPad mini」のリフレッシュはもしかしたらないかもしれません。

    ベゼルレスApple Watch、本体サイズはほぼ変わらず?
    Bloombergによると、新型Apple Watchは現行モデルからデザインは変化ないものの、ベゼルが狭いディスプレイを搭載します。本体サイズは現行モデルからそう変わらず、そのためかバンドも今のものがそのまま使えるとのこと。

    Apple Watch Series 4については、先日、ユーラシア経済連合(EAEU)のデータベースに登録済み。このデータベースは発表前の指標になっていて、9月の発表イベントでの登場が期待されています。以前の話では、新型Apple Watchではサイドボタンや、デジタルクラウン(りゅうず)の物理的なクリックが廃止になり、Taptic Engineの電子的なフィードバックに換わる噂です。
    https://www.gizmodo.jp/2018/08/apple-watch-series-4-design-rumor.html

    【「Apple Watch Series 4」で、ついにWatchのデザインが変更か】の続きを読む

    このページのトップヘ