SSD

    • カテゴリ:
    1: trick ★ 2018/09/26(水) 19:19:56.62 ID:CAP_USER.net
    QLC NAND採用のNVMe SSD「Intel SSD 660p」がデビュー、2TBは実売50,980円 - AKIBA PC Hotline!
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1144068.html
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/1144/068/mssd660p1.jpg
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/1144/068/tssd66p4.jpg

    大容量SSDの低価格化を実現

     QLC NANDを採用したIntelのNVMe SSDの新製品「Intel SSD 660p」シリーズが発売された。

     容量の異なる3モデルが販売されており、店頭価格(以下、税込表記)は、512GB(SSDPEKNW512G8XT)が12,980円、1TB(SSDPEKNW010T8X1)が25,480円、2TB(SSDPEKNW020T8X1)が50,980円。

     販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店II、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラ秋葉原本店、パソコンショップ アーク、オリオスペック。

    TLC NANDを採用した製品よりも低価格でより大容量の製品を提供可能
     Intel SSD 660pは、1セルあたり4bitのデータを記録するQLC方式のNAND技術「Intel QLC 3D NAND」を採用したNVMe(PCIe 3.0 x4)接続のM.2 SSD。QLC方式を採用したSSDについては他社も製品を発表しているが、店頭での販売を確認したのは初めてだ。

     同社はQLC方式の採用により、TLC(3bit/1セル)方式の従来製品より低価格で、より大容量の製品を提供できるとしている。実際に今回登場した2TBモデルは同容量のSamsung製NVMe SSD(970EVO)と比較して2万円以上安価となっており、速度よりも容量を重視する向きにはありがたいところだ。

     主な仕様は、フォームファクタがM.2 Type 2280。転送速度は512GBモデルがシーケンシャルリード1,500MB/s、ライト1,000MB/s、1TBと2TBモデルがシーケンシャルリード/ライトともに1,800MB/s。総書き込み容量は512GBモデルが100TBW、1TBと2TBモデルが200TBWで、保証期間は5年間。

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1144068.html

    【QLC NAND採用のNVMe SSD「Intel SSD 660p」発売 1TBで2.5万円、2TBは5万円】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2018/07/22(日) 05:16:04.02 ID:CAP_USER.net
    日本サムスンが7月12日に開催した「SAMSUNG SSD Forum 2018 Tokyo」で、講演に登壇したIHS Markitで日本調査部ディレクターを務める南川明主席アナリストは、「SSDはHDDの7倍のスピードで市場が拡大している」と発表し、2020年にHDDの販売台数を追い越すと予測した。

    南川主席アナリストは、「世界的に見ると、ストレージはHDDからSSDへと移り変わっている」と説明。とくに、産業用のストレージやPCのストレージがSSDに移行しているという。HDDの推移をみると、最近では販売金額が微増を続けているものの、販売台数が年々減少している。一方で、SSDは販売金額、台数ともに増加傾向だ。

    また、SSDの単価が、HDDの4倍のスピードで下落していることも販売増につながっているとのことだ。15年に1GBあたり約0.4ドル(約48円、1ドル=約120円)だったのが、18年に約0.3ドル(約34円、1ドル=約110円)。22年には、0.1ドルを下回るという。

    このほかSSDの需要が伸びる要因として、南川アナリストは「省エネ」をキーワードにあげた。「世界の電力消費は年々増加しており、2025年以降に不足する可能性がある。この危機を避けるためには、IoT機器から集めたビッグデータを活用して、資源を効率的に運用する必要が出てくるだろう。政策として進めている地域もある。結果として、ビッグデータをストレージするためのSSDは欠かせなくなる」と展望した。
    2018/07/20 18:00
    https://www.bcnretail.com/market/detail/20180720_78396.html

    【2020年にSSDはHDDを追い越す、「SAMSUNG SSD Forum 2018 Tokyo」の講演でIHSが予測】の続きを読む

    このページのトップヘ