2

    1: 田杉山脈 ★ 2018/11/22(木) 19:55:01.26 ID:CAP_USER.net
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1154/736/1_l.jpg
    華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、2,048段階の筆圧感知を備えた「M-Pen lite」(別売り)に対応した10.1型Androidタブレット「MediaPad M5 lite」を30日に発売する。

     価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は、メモリ3GB/ストレージ32GB/Wi-Fiモデルが29,880円前後、3GB/32GB/LTEモデルが37,880円前後、4GB/64GB/Wi-Fi+M-Pen lite、オリジナルスマートカバー同梱モデルが37,880円。

     ハイエンドの「MediaPad M5」の性能を引き継ぎながら低価格化を図ったモデル。Harman Kardonチューニングの4スピーカー、約7,500mAhの大容量バッテリ、3時間未満の急速充電機能などをサポート。M-Pen liteを利用すれば、イラスト制作や手書きメモ用にも活用可能。

     SoCはKirin 659、液晶は1,920×1,200ドット表示対応の10.1型IPS、OSはAndroid 8.0。インターフェイスはIEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、800万画素前面/背面カメラなどを搭載。センサーは指紋、加速度、照度、電子コンパス、ホール、距離。

     LTEモデルの対応バンドは、FDD-LTEが1/3/5/7/8/18/19/20/26、TDD-LTEが40/41、WCDMAが1/2/5/6/8/19、GSMが850/900/1,800/1,900MHz。また、LTEモデルはGPS、Glonass、BDS、A-GPSによる測位に対応する。

     バッテリは7,500mAh。本体サイズは約243.4×162.2×7.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約480g。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1154736.html

    【ファーウェイ、2,048段階筆圧ペン対応の10.1型タブレット】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2018/11/13(火) 17:25:25.97 ID:CAP_USER.net
    https://japan.cnet.com/storage/2018/11/12/741694b46ca4b5236a8bd24c28af8f06/181113vaioa12_front_detatch_vaio.jpg
    VAIOは11月13日、12.5型ワイドの2 in 1ノートPCとして、個人向けに「VAIO A 12」、法人向けには「VAIO Pro PA」を11月22日に発売すると発表した。いずれのPCも同じ新機構「Stabilizer Flap」を搭載した製品で、名称が異なる。受注開始は11月13日13時よりスタートしている。

    市場想定価格は、VAIO A12の店頭モデルが20万7800円(税別)~。ソニーマーケティングが取り扱うカスタマイズモデルは12万1800円(税別)~で、VAIOが取り扱うオリジナルSIMのついたモデルは15万800円(税別)~。

     法人向けのVAIO Pro PAは、ソニーマーケティングが取り扱うカスタマイズモデルが12万6800円(税別)~。VAIOが取り扱うモデルが12万8800円~。

     なお、通常モデル意外にもブラックロゴを採用し、背面もすべてブラックで統一したスペシャル仕様「VAIO A12 ALL BLACK EDITION」が用意される。価格は、個人向けのソニーマーケティングが扱うモデルが20万9800円(税別)~、法人向けは21万4800円(税別)~。VAIOが取り扱うモデルは23万8800円(税別)~。
    https://japan.cnet.com/article/35128573/

    【絵本に発想を得た新機構--VAIO、2 in 1ノートPC「VAIO A12」「VAIO Pro PA」】の続きを読む

    このページのトップヘ