シャープ

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/10/03(水) 14:41:01.60 ID:CAP_USER.net
     シャープは、同社のAQUOSシリーズのスマートフォンとして初めて有機ELディスプレイを搭載し、重さ約146gに仕上げたフラッグシップモデル「AQUOS zero」を発表した。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/01_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/02_o.jpg

    □WQHD+の有機ELディスプレイ
     約6.2インチ、2992×1440ピクセルのシャープ製有機ELディスプレイを搭載する。100万:1という高いコントラストと、デジタルシネマの標準規格である「DCI-3」の100%の広色域を実現した。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/06_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/03_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/05_o.jpg

    □ラウンドフォルム
     ディスプレイ部はラウンドフォルムを採用。中央に向かってゆるやかに丸く盛り上がっており、独特の雰囲気に仕上げられた。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/07_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/08_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/09_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/10_o.jpg

    □大型スマホで世界最軽量
     有機ELではバックライトが不要なこと、ボディ側面にマグネシウム合金、背面にアラミド繊維を採用しており、6インチ以上のディスプレイを備えつつバッテリー3000mAh以上のスマートフォンとして、世界で最も軽いという。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/04_o.jpg

     チップセットはSnapdragon 845、メモリは6GB、ストレージは128GB。

    公式サイト
    AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ
    http://www.sharp.co.jp/k-tai/aquos-zero/
    AQUOS ZERO スペック
    http://www.sharp.co.jp/k-tai/aquos-zero/spec.html

    2018年10月3日 11:13
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1146031.html

    【シャープ、有機ELで重さ146gの「AQUOS zero」】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/09/20(木) 21:08:44.62 ID:CAP_USER.net
    シャープは20日、有害物質や臭いを除去する独自技術「プラズマクラスター」に、ペットの皮膚病の原因となる細菌やカビを抑制する効果があることを実証したと発表した。将来的には力を入れているペット向け事業で、家電製品のほか、医療機関などBtoBへの導入をめざす。

     農学博士で東京農工大学名誉教授の岩崎利郎氏の監修で、実証実験をした。効果が認められたのは犬の細菌性膿皮症や外耳炎の原因菌など、細菌3種類とカビ2種類。円筒形の容器に、細菌やカビが入った容器を入れ、筒の上部からプラズマクラスターイオンを発生させると、99%以上の抑制効果を発揮した。

     同社はインターネットを活用した猫用のトイレを発売するなど、ペット向けのビジネスに注力している。今後は製品や動物を用いた実験を実施する計画で、製品開発やペット向けの新規事業への活用を急ぐ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35586400Q8A920C1LKA000/

    【シャープ、プラズマクラスターに新効果 ペットの皮膚病を抑制】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/09/12(水) 15:09:53.69 ID:CAP_USER.net
    シャープは、新4K8K衛星放送における8K放送も受信できる、世界初の「8Kチューナー」を11月下旬に発売する。2017年12月に発売した8K液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)と接続し、12月1日開始予定のBS 8K放送が楽しめる。
    https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1142/634/s01_s.jpg

    BS 8K、BS 4K、110度CS 4Kチューナを2基搭載。8K映像は4つのHDMI端子から出力し、LC-70X500と接続する。テレビとの連携操作が可能な「AQUOSファミリンク」にも対応しており、8Kチューナに付属するテレビ兼用リモコンを使い、チューナとLC-70X500を両方操作できる。

    なお、使用する際にはLC-70X500のソフトウェアの更新が必要。更新は、チューナの発売時期に提供される予定。
    2018年9月12日 11:22
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1142634.html

    【シャープ、世界初「8Kチューナー」11月下旬発売。HDMI×4で「AQUOS 8K」と接続】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/08/01(水) 10:00:28.13 ID:CAP_USER.net
    シャープは2018年秋にもOLED(有機EL)を搭載したスマートフォンを発売します。

    2018年度第1四半期決算説明会の場で、登壇した野村勝明副社長が明らかにしました。

    野村氏は「6月よりOLEDの生産を開始している。Q3(10~12月)に当社製スマホに採用されて、商品が出る」とコメントしました。

    OLEDは液晶に比べ、バックライトが不要で薄型・軽量化が可能。また、曲げられるため、デバイス形状の自由度も増します。さらに、画素が直接発光する自発光式のため「漆黒」を表現可能。光を遮って黒を表現する液晶に比べて、コントラスト面でも卓越して有利です。このため、アップル、ファーウェイなどのスマホ各社は、続々とフラグシップ端末へのOLEDの採用を進めています。

    ●IGZO液晶はどうなる?

    一方、シャープのスマホといえば、省電力の「IGZO液晶」が大きな目玉でした。OLEDの採用でIGZO液晶の扱いがどうなるのか、気になるところです。

    なおシャープは5月の説明会で『IGZOにはIGZOの良さがある(中略)OLEDは軽量で薄型、さらに形状が曲げられる。スマホに搭載するなら、そういった特徴を活かした商品を考えなければけない』とコメントしています。ひょっとすると曲面ディスプレイを採用したスマホになるのかもしれません。
    2018年7月31日
    https://japanese.engadget.com/2018/07/31/oled/

    【シャープ、秋スマホに自社製OLED 副社長が明言】の続きを読む

    このページのトップヘ