アイリスオーヤマ

    1: ムヒタ ★ 2018/11/05(月) 12:45:21.63 ID:CAP_USER.net
     アイリスオーヤマは11月5日、テレビ市場に参入すると発表した。4K対応テレビ4機種、フルハイビジョンテレビ2機種、ハイビジョンテレビ1機種を22日に発売する。テレビ販売を皮切りに、2019年に黒物家電事業への本格参入を掲げる。

     4K対応テレビ(3840×2160ピクセル)は「LUCA」シリーズと題し、65V型、55V型、49V型、43V型を用意する。価格(税別)は順に、14万8000円、10万8000円、9万9800円、7万9800円。同社独自のチューニングにより、過度な鮮やかさを抑え、見たままの自然な色合いを再現したという。

     この他、フルハイビジョンテレビは43V型、40V型(6万9800円、5万9800円)、ハイビジョンテレビは32V型(4万9800円)を発売する。

     同社は、2022年をめどに年間グループ売上高1兆円突破を目指しているが、「より一層の事業のグローバル展開と総合家電メーカーとしての利益拡大が喫緊の課題」(同社)という。そのため大手家電メーカー出身の技術者を抱える「大阪R&Dセンター」での家電開発や品質管理のノウハウを生かし、黒物家電へ本格参入する方針だ。
    2018年11月05日 12時07分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/05/news081.html

    【アイリスオーヤマ、テレビ市場参入 4K対応、7万9800円から】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/11/03(土) 18:27:56.97 ID:CAP_USER.net
    生活用品を手がけるアイリスオーヤマ(仙台市)がテレビ販売に参入する。11月末に国内で7機種を発売する。高画質の「4K」に対応した55型で価格を10万円前後に抑え、2020年の東京五輪前の需要を取り込む。大手電機メーカーの価格から3割程度安く、家電量販店のPB(プライベートブランド)や中韓メーカーと最安値を競う。

    国内家電市場は日立製作所が自社ブランドのテレビ販売から撤退するなど、電機大手が事業を…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37346400T01C18A1MM8000/

    【アイリスオーヤマ、テレビ参入。PBと最安値競う】の続きを読む

    このページのトップヘ