HDD

    • カテゴリ:
    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/10(水) 12:10:26.28 ID:???.net

    http://www.businesswire.com/news/home/20150609005623/ja/

    June 09, 2015 04:00 AM Eastern Daylight Time
    藤沢--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- HGST(社長:Mike Cordano (マイク・コルダノ))は、
    記憶容量10テラバイト(テラは1兆。以下、TB)のハードディスク装置(以下、HDD)を
    次世代のActive Archiveアプリケーション向けとして出荷開始しました。Host-Managed SMRを採用した本製品は、
    高い実装密度のサーバーやストレージシステムのTCO(Total Cost Ownership)をこれまでにないレベルに低減します。
    本製品は、フィールド稼働実績に裏付けられたHelioSealプラットフォームとSMR(Shingled Magnetic Recording)
    の2つの技術の組合せにより、信頼性と性能に妥協することなく、比類ない大容量と電力効率を提供します。
    Ultrastar Archive Ha10は、データ書込みはシーケンシャル、読出しはランダムに行われることが多い、
    ソーシャルメディア、クラウドストレージ、オンラインバックアップ、ライフサイエンスなどのアーカイブアプリケーション向けに先進の
    10TBの大容量を提供します。

    新しいマーケットに対応するUltrastar Archive Ha10
    HGSTは、SMR技術を記録密度向上のコアとなる技術と考えています。SMR技術は、データトラックを、
    あたかも瓦のように重ねて書込むことで、より高い記録密度を達成します。
    データセンター環境でのお客様からの予測可能な性能およびデータ管理についての要求に対応するため、
    HGSTはHost-Managed SMR方式を採用しました。
    多くのハイパースケールなクラウドサービスプロバイダーは、Active Archiveアプリケーションの大部分がシーケンシャルな
    データで構成されており、SMR HDDがこの環境に理想的であることに気づいています。
    大容量を指向するCapacity Enterprise HDD市場動向の変化に対応したUltrastar Archive Ha10は、
    大容量、データ保全性および予測可能な性能を備えた最適のソリューションです。
    HGSTは、Active ArchiveおよびDeep Archiveアプリケーションには、現状約20-35%のデータが格納されていると推定しています。
    お客様のデータ管理の現状から、今後5年間でこれが50%を超えると予測しています。

    業界をリード
    Ultrastar Archive Ha10は、HGSTがヘリウム充填HDDを出荷開始してから2年足らずで3世代目の製品となります。
    ヘリウムHDDは、累計100万台を超える出荷を達成しています。HGSTは、データ量の増大と長期のデータ保存に対応して、
    HelioSealとSMRを採用したHDDへの開発投資を継続していきます。Ultrastar Archive Ha10とそれに続く
    SMRをベースとしたHDD製品は、大容量とTCOの低減を一貫して提供していきます。
    実績のあるHelioSealプラットフォームをベースとするUltrastar Archive Ha10は、Active Archiveアプリケーション向けに
    信頼性とデータ保全性で市場をリードしていきます。本製品は、200万時間のMTBF仕様(注)、
    製品保証5年間、10-15回復不能ビットエラーレート、
    回転振動による性能低下を防ぐRotational Vibration Safeguard技術およびヘッドロード/アンロード回数60万回など
    Active Archive環境に最適なエンタープライズHDD製品です。記憶容量、性能とTCO低減を重視する複数のお客様は、
    本製品の導入を決定しています。

    Huawei社のIT Product Storage Line ヴァイスプレジデントのYuan Yuan氏は次のように話しています。
    「我々は爆発的なデータ急増の時代におり、増大するストレージコストと全てのデータアクセス需要に対応するための
    大量のデータ管理が大きな課題になっています。Huawei OceanStorストレージシステムに適合する、
    HGSTの10TBの大容量を備えるUltrastar Archive Ha10の出荷開始をうれしく思います。Huaweiは、
    今後もパートナーと革新的な技術とアプリケーション開発を協力して推進していくとともに、
    お客様の膨大なデータ管理に伴うさまざまな課題に取り組んでいきます。」

    OVH社 R&DヴァイスプレジデントのMiroslaw Klaba氏は次のように話しています。
    「ヨーロッパのクラウドサービスをリードするOVHは、大きな成長を遂げています。革新的な製品と技術により、
    適正なシステムとストレージ環境を、効率よく迅速に、かつスマートに見積もります。
    HelioSealとHost-Managed SMRは記録技術の土台となるものであり、我々の展開するデータセンターとサービスの変革を促します。
    今後もHGSTをパートナーとして、ペタバイトスケールの展開とTCOを低減するソリューションの提供を加速していきます。」



    【HGST、世界初10テラバイトのハードディスク装置を出荷開始】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/05/07(木) 21:05:59.57 0.net
    四年使ってガタがきたHDDをフォーマットかけてオクで売ったら定価の半分で売れたわ

    【外付けHDDって高く売れるんだな】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 名前:KD111238079150.au-net.ne.jp@\(^o^)/[] 投稿日:2015/04/25(土) 23:23:34.83 0.net
    内蔵HDDかうぞ!

    【HDDってなんTB以上で故障率高くなるんだっけ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 名前:北村ゆきひろ ★[ageteoff] 投稿日:2015/04/18(土) 18:43:51.02 ID:???.net
    米国のオンラインバックアップサービス企業であるBackblazeは4月15日(米国時間)、
    「Dissecting 3TB Hard Drive Failure Rates」において、同社が2012年1月からデプロイを開始した
    Seagateの3TB HDD4829台が2015年3月末の時点で10%ほどしか残っておらず、同社が購入した
    ほかのHDDと比較して高い故障率を示しているという分析結果を公表した。

    ハードディスクの価格は2011年にタイで発生した洪水の影響で、2011年後半に高騰したことがある。
    この価格高騰はオンライン・バックアップサービスを提供しているBackblazeにとって直接的に影響を与えることになった。
    同社はサービスを展開するうえで新しいハードディスクを大量に購入する必要があったが、それまで購入していた
    HGSTの3TBのモデルの調達が困難になり、代わりに大量購入が可能だったSeagateのST3000DM001モデルを購入。
    外付けのUSB接続HDDモデルを購入して中身だけ取り出して使用するといったことまでして、必要数を調達したと説明している。

    同社は2012年12月までに4975台のST3000DM001を調達。これまでの経験では、デプロイしたハードディスクの
    20%は4年も稼働すると故障して交換されていたというが、ST3000DM001はまったく違う故障の傾向を示したとしている。
    デプロイしてから1年は気になる故障率ではなかったが、それ以降は徐々に故障率が上昇。2015年3月末の時点の
    故障率は29.5%に到達したと説明がある。

    同社ではSeagateの4TB HDD(ST4000DM000)も導入しているが、こちらは通常の故障率で稼働しており、
    3TBのST3000DM001のような傾向を見せていないと指摘。ST3000DM001だけが、これまでBackblazeが
    経験したことのなかった高い故障率を示していると説明している。

    http://news.mynavi.jp/news/2015/04/18/103/

    【Seagate 3TB HDDに高い故障率】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/23(月) 11:50:40.05 0.net
    パカッテあけたら3.5インチベイが空いてて
    そこにためしにHDDをはめてみたんだけど
    きつきつにもほどがあるんだけど
    こんな状態でいいのだろうか

    【HDD増設に詳しい人いますか】の続きを読む

    このページのトップヘ