元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404921432/
1 名前:きーとら◆BEJnxT5iTY[sage] 投稿日:2014/07/10(木)00:57:12 ID:XOzF9u9cR
 画角が狭く、手ブレにもあまり強くないなど、BUZZAP編集部で行ったカメラの画質比較で微妙な結果となっていた
Samsungの最新機種「Galaxy S5」ですが、その理由が明らかになりました。

(中略)
 主力シリーズの最新モデル「Galaxy S5」を発売した時期であるにもかかわらず、減収減益となったことのインパクトは
大きく、同社の営業利益のおよそ7割を稼いでいたスマートフォン事業が失速したことを際立たせる内容となっています。
また、Galaxy S5は高級感を出すために金属筐体を採用する予定でしたが、部材メーカーから必要な数を調達できず、
従来と同じ樹脂製になり、金属筐体を採用できたHuaweiなどに見劣りしてしまう結果に。

 さらにGalaxy S5にデジカメ並みの手ブレ補正機能を実現する部品を搭載する計画があったものの、「技術がほかの競合品の
開発に流用される懸念がある」という理由から日本勢が協力せず、実現しなかったことも明かされています。

 Galaxy S5が手ブレに弱いことが分かるムービー。暗いところでは0.3秒の高速オートフォーカスもあまりアテにできません。
 ブレ防止のためか、シャッターを押した後「写真を撮り終えるまで、端末を動かさないでください。」という表示が
出てしまい、一定時間静止させられるのも難点です。

 極めつけが画角の狭さ。左がXperia ZL2、右がGalaxy S5で撮影した写真ですが、同じ距離から同じ被写体を撮影した
ものであるにもかかわらず、Galaxy S5は非常に限られたエリアしか撮影できません。
(後略)

http://news.livedoor.com/article/detail/9024598/

【Galaxy S5の微妙なカメラ、日本メーカーが協力を拒んだ結果であることが明らかに】の続きを読む