自転車

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/19(火) 17:06:01.91 ID:???.net
    http://ennori.jp/3102/add-e-transforms-your-bicycle-into-power-assisted-bike-without-losing-the-beauty

    「電動アシスト自転車に乗りたいが、デザインが良くないので、買う気になれない」

    そう考えている人は多いだろう。そして、同じ考えを持っている人は、オーストリアにもたくさんいるようだ。
    そのような人たちのため、オーストリアの add-e は「add-e」を開発した。これは、自分の愛車を電動アシスト自転車にするコンバージョンキットだ。



    「add-e」の特徴は2つ。1つ目は取り付けが比較的簡単なこと。
    2つ目はバッテリー、モーターともに小型のため、自転車の美しさを損なわないことだ。
    取り付けは、自転車にバッテリーとモーター(赤でマークアップ)を設置するだけ
    「add-e」を取り付けるには、自転車のクランクを取り外して専用のブラケットを装着し、
    このブラケットにモーターを取り付ける。クランクを元に戻したら、自転車のボトルホルダー用台座に、
    専用のバッテリーホルダーを装着。ここにウォーターボトル型のバッテリーを取り付ければ作業は終了だ。

    電動アシスト機能を使用するには、ウォーターボトルのふたに取り付けられたスイッチをまわしてオンにする。
    すると、モーターが直接後輪に回転を伝え、自転車の前進をアシストする仕組みだ。ハブに対してではなく、
    タイヤに動力を伝えるために、小さな容量のモーターでもアシストが可能になったという。
    add-e はクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資者募集のキャンペーンを実施。すでに目標金額の調達を達成し、市販化を決めている。
    残念ながら日本の公道では走行できないが、日本メーカーにも同様の製品(美しいデザインの電動アシスト自転車)を期待したい。

    【自転車を電動アシスト自転車にする「add-e」を開発、自転車の美しさを損なわないデザイン】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/19(火) 17:29:39.34 ID:???.net
    http://www.cnn.co.jp/tech/35064694.html
    ロンドン(CNNMoney) 世界各国の小規模メーカーが、他社に先駆けて「空飛ぶ車」を発売しようとしのぎを削っている。
    本格生産が始まるとみられる2017年が、同業界にとっての転機になりそうだ。
    一部のメーカーを挙げただけでも、米テラフギア、スロバキアのエアロモービル、
    米モラー・インターナショナル、オランダのパルVなどの各社が、数年以内に空飛ぶ車の製造販売に乗り出そうとしている。
    テラフギアは米マサチューセッツ工科大学の卒業生が設立したメーカーで、
    小型機に切り替えられる自動車の製造を2017年から開始する見通しだ。既に手付金の支払いを済ませた顧客も多数に上る。
    エアロモービルも開発が最終段階に入り、17年から手付金の受け取りを開始する。
    一方、パルVは既に予約注文の受け付けを開始。17年春には納車が始まると見込んでいる。
    モラーも手付金の受け付けを始め、米連邦航空局(FAA)に承認されれば16年には発売できると意気込む。

    ただし実現までにはまだ大きな障壁がある。各社とも以前は1~2年以内に発売できると話していたが、
    その後は幾度も計画の延期を余儀なくされてきた。
    主な理由は当局による厳しい規制だ。車両そのものについては、数々の実験を経て道路走行性能も
    飛行性能も実証してきた。しかし航空、道路、運輸関連の規制をクリアするには何年もかかる可能性がある。
    「優れた機能を持つ製品を開発しても、当局からの承認が得られるかどうかはまったく別の問題だ」と話すのは、
    パルVのロベルト・ディンゲマンセ最高経営責任者(CEO)。同社のジャイロコプター型車両は、
    欧州と米国で道路走行と飛行のために必要な基準をすべて満たしているという。
    今月にはエアロモービルの試作車が試験飛行中に墜落する事故があった。パイロットは無傷だったが、
    規制をクリアして安全基準を満たすことの重要性がこの事故で裏付けられた形だ。
    同社は17年の発売を目指す計画について、事故後も変更はないと強調している。

    空飛ぶ車がテスト飛行中に墜落
    http://www.gizmodo.jp/2015/05/2017_6.html

    【「空飛ぶ車」2017年にも登場か 世界のメーカーが開発競争】の続きを読む

    1 名前:夜更かしフクロウ ★[ageteoff] 投稿日:2014/12/23(火) 19:50:29.67 ID:???.net
    http://response.jp/article/2014/12/22/240169.html

     スズキは12月22日、軽乗用車『アルト』に約10年ぶりにターボモデルを復活させることを明らかにした。
    スズキの本田治副社長は同日都内で開いた新型アルト発表会で「来年3月に『アルト RSターボ』を追加発売する」と語った。

     アルトにターボモデルが復活するのは1998年10月~2004年9月に販売された5代目以来となる。
    同日発売した新型アルトは8代目。

     本田副社長は会見でアルト RSターボについて
    「高剛性の軽量化ボディによる最上の走りを楽しめる軽を目指し開発を進めている」と述べるにとどめ、
    スペックや価格など詳細は明らかにしなかった。

     その一方で
     「人間と一緒で軽量化すると結構いろいろ良いことがある。
     それを普通の標準車よりももう少し楽しんで頂ける、
     別にかっ飛ばしてというのではなく、軽にもやはりこういうことを楽しめる良い乗り味の車があるんだと
     お客様に喜んでもらえる車になる」
    と話した。


    写真:同日発売された新型アルト8代目


    関連スレッド:【自動車】スズキ、「アルト」の新型モデルを12月22日に発売 [2014/12/15]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1418649556/l30

    【スズキ アルト 新型発表・約10年ぶりにターボモデルを復活・・・15年3月発売へ】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1415780654/
    1 名前:乗り助φ◆v2jV1ntgt2[] 投稿日:2014/11/12(水)17:24:14 ID:???
    ブリヂストンサイクルは、リフレクター内蔵の新ヘッドランプを採用した
    3人乗り(幼児2人同乗)対応子乗せ自転車『アンジェリーノ』の
    2015年モデルを、12月上旬から発売する。

    アンジェリーノは、自転車協会の幼児2人同乗用自転車安全基準に
    認定された、フロントに専用チャイルドシートを装着した子育て応援自転車。

    2015年モデルでは、よりクリアに広範囲が視認できるリフレクター内蔵の
    ヘッドランプを新採用した。フロントチャイルドシートは、ベルトの長さを調節する
    操作部分のアジャスタ―を見直し、従来と比べて、より簡単に、
    分かりやすく長さ調節ができるようにした。

    http://img.response.jp/imgs/thumb_h/786850.jpg

    http://response.jp/article/2014/11/12/237171.html

    【3人乗り対応子乗せ自転車の2015年モデル、ブリヂストンサイクルが発売】の続きを読む

    元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1411047764/
    1 名前:ふぐのひらき◆kV6bjRA4v.[] 投稿日:2014/09/18(木)22:42:44 ID:2rwG82X1n
    経済産業省は、本年9 月18 日付けで、産業競争力強化法に基づきヤマト運輸㈱及び
    ヤマハ発動機㈱から共同で申請された新事業活動計画を認定しました。同計画は、
    新たな物流手法としてアシスト力の大きいリヤカー付電動アシスト自転車を配送事業に
    活用する新たな事業活動を行うものです。この新事業活動により、今後、物流用途の
    リヤカー付電動アシスト自転車に対する需要が喚起されることで自転車産業の活性化が
    期待されるとともに、配送事業に携わる女性や高齢者の負担軽減による雇用機会の
    拡大や物流業におけるCO2 排出量の削減等を通じた低炭素社会の実現等、我が国の
    産業競争力の強化に資することが期待されます。

    詳しくは経産省で
    アシスト力の大きいリヤカー付電動アシスト自転車を配送事業に活用する計画を認定しました~産業競争力強化法の「企業実証特例制度の活用」です~
    http://www.meti.go.jp/press/2014/09/20140918001/20140918001.html

    【経産省がアシスト力の大きいリヤカー付電動アシスト自転車を配送事業に活用する計画を認定】の続きを読む

    このページのトップヘ