Twitter

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403615943/
    1 名前:兄者P提督◆oVQwBwg15o[] 投稿日:2014/06/24(火)22:19:03 ID:4TzlsgXOY
    Twitter(PC限定)のHOME画面であの有名なコナミコマンド「上上下下左右左右BA」を押すと
    鳥が一回転するという裏技があるとネットで話題となっている。しかしこの手の噂はほんの釣り
    ネタにしか過ぎないことも多く、スルーされがちだ。ところがこの裏技は実際に存在するとネット
    でも噂されている。ということで簡単に試すことができるので是非やってみていただきたい。

    最初の発信者は北斗の拳・原哲夫さんの妻と結婚したと自ら騒いだツイッター炎上マーケッターで、
    僕の見た秩序などを運営しテキストサイト業界の一世を風靡した「吉永龍樹」氏。彼が突如「上上下
    下左右左右BA(コナミコマンド)」を押すと、ロゴの鳥が一回転することが判明」とつぶやくと、多くの
    ユーザが実戦。彼が言うのであればまた釣りに違いない・・・(大変失礼)と信じてやってみたところ
    本当に回転したのだ。

    続きはこちらから↓(秒刊サンデー)
    http://www.yukawanet.com/archives/4697988.html
    画像
    https://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/0/2/02847d92-s.jpg

    ちなみに現時点でiOSやAndroidなどのスマホ端末では動作しない。

    【TwitterのHOMEで「上上下下左右左右BA」を押すと一回転すると話題に】の続きを読む

    1 名前:北村ゆきひろ ★[] 投稿日:2014/06/24(火) 23:40:12.73 ID:???.net
    株式会社ガイアックスは24日、学校法人向けのTwitterモニタリングサービス
    「セーフティプログラム for Twitter(tSP)」の提供を開始した。

    在籍する学生の不適切ツイートを早期に発見し、レポート化することで、いわゆる“炎上”への発展を抑止するのが狙い。
    料金は、調査対象となるTwitterアカウント1つあたり月額4000円から。
    なお、サービス導入にあたっての初期調査には別途費用がかかる。
    ネット炎上事例を発生源別にまとめたグラフ。Twitterを発信元とするケースが多いという

     Twitterをはじめとしたソーシャルメディアが普及する一方で、法律や道徳の観点で問題のある投稿がネット上で炎上する
    ケースが近年増加。発信元が学生の場合、結果として在籍する学校法人が謝罪し、処分を行うなどの事態も発生している。

     こういった問題を受け、学生のTwitter利用を把握したいというニーズが特に大学の間で高まっているという。
    ガイアックスのtSPでは、学校に所属しているTwitterユーザーの調査を行い、リストアップ。
    学校側はリストを元に、特に見守りの対象としたいアカウントを指定できる。

     対象アカウントについては、投稿内容の分析を日々分析し、リスク度合いなどに応じてレポート化される。
    なお、tSPでは、公開設定されているTwitterアカウントであれば1アカウントから指定可能。
    学校以外の一般企業でも利用できるとしている。


    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140624_654865.html

    【在校生のTwitterユーザーをリストアップ、不適切発言を早期発見するサービス】の続きを読む

    元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1402385546/
    1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/06/10(火)16:32:26 ID:Pu959RFu1
    Twitter、ネイティブ広告プラットフォームのNamo Mediaを買収

    Twitterは米国時間6月5日、アプリ開発者向けのネイティブ広告プラットフォームを
    提供するNamo Mediaを買収したと発表した。

    Twitterは買収金額を公表しなかったが、The Wall Street Journal(WSJ)は
    1億ドル未満だったと報じている。

    Twitterは2013年に、3億5000万ドルでモバイル広告ネットワークMoPubを買収しており、
    Namo Media買収はそれに続く動きである。Twitterはブログ投稿で、MoPubと
    Namo Mediaによって、「最高のネイティブ広告プラットフォームをアプリ開発者と
    パブリッシャー向けに」構築できるだろうと述べた。

    画像:Twitterに買収された「Namo Media」の企業サイト
    http://dl1.getuploader.com/g/open2ch_newsplus/305/twitter_acquire_namo_media.jpg

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://japan.cnet.com/marketers/news/35049011/

    CNET Japan Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部 2014/06/06 08:08

    【Twitter、ネイティブ広告プラットフォームのNamo Mediaを買収】の続きを読む

    1 名前: ランサルセ(東日本)[] 投稿日:2014/02/06(木) 08:59:14.92 ID:z6ThLqOE0

    【NQNニューヨーク=横内理恵】インターネットサービスの米ツイッターが5日夕(日本時間6日早朝)に
    発表した2013年10~12月期決算は、最終損益が5億1147万ドル(約520億円)の赤字だった。
    赤字幅は前年同期の870万ドルから拡大した。広告収入の伸びで売上高は2倍強に急増したが、
    研究開発費や宣伝費の伸びを補えなかった。

    売上高は前年同期比2.2倍の2億4267万ドル。全体の9割を占める主力の広告収入が2.2倍となった。
    広告収入に占めるスマートフォンなどモバイル端末経由の比率は75%を超えたという。月間利用者数は
    2億4100万人となり、前年同期比で30%増えた。モバイル経由の利用者数は37%増えた。

    特別項目を除く1株損益は0.02ドルの黒字。市場予想は0.02ドルの赤字だった。売上高も市場予想
    (約2億1800万ドル)を上回った。
    14年12月期通期については、売上高が11億5000万~12億ドルになるとの見通しを示した。市場予想は
    約11億3400万ドル。

    ツイッターの四半期決算発表は、昨年11月に新規株式公開(IPO)して以降、初めて。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL0608D_W4A200C1000000/

    1 名前: 中年'sリフト(catv?)[] 投稿日:2013/11/09(土) 00:59:36.30 ID:AHDSHHGr0

    Twitterの始まり
    いや、ニック・ビルトンの本(Hatching Twitter: A True Story of Money,
    Power, Friendship, and Betrayal(Twitterの誕生―金、権力、友情、裏切りの物語)はまだ読んでいない。
    だから私のことをどう書いてあるかは知らない。しかし本に書いてもらうなんて光栄だ。リンカーン大統領に
    なったみたいだ。もっとも私について書いてある部分は少ないと思う。いずれにしても派手な役回りではなかった。

    Biz Stone By Josh Constine
    ビルトンの本にどう書いてあるかは分からないが、Twitterの始まりはこうだった。

    エヴァンはOdeoの取締役会に「ストーンと私はもうビデオポッドキャストには興味がない」と告げた。取締役会が
    新しいCEOを任命してくれればいいと思ったのだが、取締役会が投資した理由はエヴァンと私を見込んでの
    ことだったから話がこじれた。そこでわれわれはObvious Corpという新会社を設立してOdeoを買収した。

    われわれはTwitterという新しいコミュニケーション・ツールのごく初期のプロトタイプがやっとできた時期に、
    私はTwitterにとことん情熱を傾けていることに気づく経験をした。これはものすごく重要な教訓だった。

    私はそのとき家を改装しようとしていた。カーペットを剥がして美しい木の床を出そうとしていたのだが、
    剥がしてみるとその下は美しい木の床なんかじゃなかった。すごい熱波が襲っていた。私が汗だくになっているときに
    携帯が鳴った。テキストメッセージでエヴァンからのツイートが来ていた。「ナパバレーでマッサージを受けた後
    ピノ・ノワールのワインを飲んでるところ」というのだ。エヴァンと私の状況があまりに対照的なので私は笑ってしまった。
    そしてこれだ、と思った。れこそ私が求めていたコミュニケーション・ツールだと悟ったのだ。

    ベンジャミン・フランクリンは「人生においては間違いの方が成功よりずっと興味深い」と言っている。これは私の場合、
    間違いなくそのとおりだ。Xanga、Odeoはまったくの失敗だった。しかしそこからTwitterという大成功が生まれた。
    これからウォール・ストリートで取引開始のベルを鳴らすセレモニーに出るのだが、とても楽しみだ。

    http://jp.techcrunch.com/2013/11/08/20131106be-emotionally-invested/

    【Twitterの創業話がソーシャル・ネットワーク(facebook)並に面白いと話題に。これと2chも映画化しよう】の続きを読む

    このページのトップヘ