au

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/28(水) 20:22:01.60 ID:CAP_USER.net
     KDDI(au)は8月28日、第5世代移動通信システム「5G」のロゴを刷新した。メタリックデザインを採用し、先進感、未来感を表現したという。同社は2020年3月から5Gサービスの提供を始める予定だ。

     また、大量のデータを瞬時に扱うことができる5G時代に「今までの制約から解放された『UNLIMITED WORLD』を始動する」とも発表。パートナー企業とのコラボレーションによるサービス開発や、スタートアップ企業のアイディアを取り入れた取り組みを進めるとしている。
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1908/28/yx_au_01.jpg
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/28/news075.html

    【「au 5G」ロゴ刷新 メタリックデザインで「未来感を表現」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2019/08/28(水) 10:18:11.27 ID:CAP_USER.net
     KDDIと沖縄セルラーは、新たな料金プラン「au データMAXプラン Netflixパック」を9月13日より提供する。料金は最安で4880円。

     「auデータMAXプラン Netflixパック」は、KDDIが新たに提供するデータ通信用の料金プラン。従来の「auデータMAXプラン」よりも安価で、かつデータ容量は無制限となる。ただし、後述するようにテザリングなどの仕様は「auデータMAXプラン」と異なる。

     料金は、基本料金7880円で、auスマートバリュー、家族割プラス(2人以上)、スマホ割応援プラスへの加入で各1000円引きとなり、最安で4880円となる。2年契約となり、契約解除料が1000円に設定されている。期間拘束がないものは月額あたり170円高くなる。

     従来プランの「auデータMAXプラン」と比較すると、旧プランは、基本料金6480円にネットフリックスの料金800円で合計7280円だったが、今回の「auデータMAXプラン Netflixパック」は最大で2400円安くなる。

     テザリングについては、テザリングデータシェア、世界データ定額を契約している場合、1カ月につき2GBまでの制限がある。
    2019年8月28日 09:32
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1203773.html

    【au、新料金プラン「auデータ MAXプラン Netflixパック」を発表】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/23(金) 16:25:05.70 ID:CAP_USER.net
     KDDI、沖縄セルラーは、京セラ製のAndroidスマートフォン「TORQUE G04」を8月30日に発売する。au Online Shopでの価格は7万9920円(税込)。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1203/033/01_o.jpg
    TORQUE G04

     TORQUE G04は、防水・防塵に加えて、耐衝撃、耐荷重、耐海水などさまざまな試験をクリアしたタフネス仕様のスマートフォン。アウトドアなどでの利用を想定し、堅牢性・耐久性の高さを特徴とする。端末の詳細は発表時のニュース記事を参照いただきたい。
    2mからの落下もOK、auのタフネススマホ「TORQUE G04」 - ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1183913.html

     純正アクセサリーとして、リュックやベルトにぶら下げるための「Hard Holder」などを同時発売する。また、9月30日までにTORQUE G04を購入・応募したユーザーには、限定カラー(赤)の電池パックがプレゼントされる。

    関連リンク
    ニュースリリース
    https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/08/23/3974.html
    TORQUE G04 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ
    https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/g04/

    2019年8月23日 14:38
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1203033.html

    【au、タフネススマホ「TORQUE G04」を8月30日発売】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/07/23(火) 12:58:02.20 ID:CAP_USER.net
     KDDI、沖縄セルラーは、新料金プラン「auデータMAXプラン」の提供を7月26日に開始する。原則として月間データ容量に上限がないことが特徴のプランで、料金は月額8980円。各種割引を適用することで、月額5980円から利用できる。

    □月間データ容量の上限なし、テザリングも20GBまで
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1197/531/01_o.jpg
     auデータMAXプランは、キャンペーンによるものを除く、国内のMNOによるLTEスマートフォン向けプランとしては初の「月間データ容量に上限のないプラン」とうたわれている。

     同プランは、一部の利用方法を除き、月間データ容量の上限やそれを超えた場合の速度制限を設けないプランとなっている。例外として、テザリング、データシェア、世界データ定額を利用する場合は、これらのサービスで合計20GBまでという制限がある。超過時には、テザリング、データシェア、世界データ定額の通信速度が月末まで最大128kbpsに制限される。

     また、動画配信やストリーミングサービスなど、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスを利用する場合や、一定時間内に大量のデータ通信の利用があった場合には通信速度の制限がある。

    □オプション・各種割引
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1197/531/02_o.jpg
     auデータMAXプランの基本料金は、月額8980円。無料通話分はなく、電話をよく利用するユーザー向けのオプションとして別途、5分以内の国内通話がかけ放題となる「通話定額ライト」(月額700円)、1回あたりの無料通話時間に制限がない「通話定額」(月額1700円)が提供される。

     割引サービスについては、固定回線のセット割引「auスマートバリュー」(1000円引き)、家族2人以上でauを使っている場合の「家族割プラス」(500~1000円引き)、申込翌月の利用分から最大6カ月間受けられる「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」(1000円引き)という3種類の割引を受けられる。すべての条件を満たしている場合、6カ月間は月額5980円で利用できる。

     また、オプションの「通話定額ライト」を申し込む場合、「通話定額ライト スタートキャンペーン」により、通常は月額700円のところ、12カ月間は月額500円で利用できる。

    関連リンク
    ニュースリリース
    https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/07/23/3924.html

    2019年7月23日 12:00
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1197531.html

    【月間データ容量に上限なし、「auデータMAXプラン」7月26日開始【テザリングは20GB制限】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2019/05/13(月) 11:21:49.92 ID:CAP_USER.net
     KDDIが5月13日、2019年夏商戦向けの新製品を発表した。5月23日から順次発売する。

     スマートフォンは「Xperia 1 SOV40」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「Galaxy S10 SCV41」「Galaxy S10+ SCV42」(サムスン電子製)、「AQUOS R3 SHV44」(シャープ製)、「TORQUE G04」(京セラ製)、「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)、「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」(Huawei製)、「AQUOS sense2 かんたん」(シャープ製)を合わせた8機種を投入する。
    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/13/st52693_autobira-01.jpg

     Xperia 1は、アスペクト比21:9という縦長の6.5型4K有機ELや、背面の3眼カメラが特徴のモデル。Galaxy S10/S10+は、ディスプレイ内蔵の指紋センサーや3眼カメラ、8GBメモリなどの高いスペックが目を引く。AQUOS R3は、省エネ性能やパフォーマンスが進化した「Pro IGZO」ディスプレイや、15秒のハイライト動画を作成するカメラを搭載する。

     2年ぶりとなるタフネスモデルのTORQUE G04は、従来機と比較しても最も多い27項目の耐久試験をクリア。F1.8の約2400万画素カメラを搭載する。

     コスパを重視したミッドレンジ機として注目なのがGalaxy A30とHUAWEI P30 lite Premium。Galaxy A30は約6.4型の大きな有機ELや、標準+超広角カメラを搭載。HUAWEI P30 lite Premiumは約6.1型ディスプレイや128GBストレージ、広角を含む3眼カメラを搭載する。

     初心者向けのAQUOS sense2 かんたんは、「AQUOS sense2 SHV43」をベースに、ホーム画面の「かんたんモード」を初期状態でオンとし、「auかんたんガイドアプリ」をプリインストールした。

     フィーチャーフォンは、京セラの「GRATINA KYF39」を投入する。5色のカラーバリエーションや、スピーカー性能を備えたレシーバー、auケータイ初となるUSB Type-C端子などが特徴。LINEや+メッセージも利用できる。
    2019年05月13日 10時30分
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/13/news048.html

    【auの夏モデルが登場 「Xperia 1」「Galaxy S10」「TORQUE G04」など9機種】の続きを読む

    このページのトップヘ