富士通

    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/21(火) 20:29:04.08 ID:CAP_USER.net

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022101001819.html

     富士通と中国の聯想(レノボ)グループが進めるパソコン事業の統合で、新設する合弁会社に
    レノボ側が過半出資する方向で調整していることが21日、分かった。残りを富士通と日本政策投資銀行が出資する。3月の最終合意を目指す。
     福島県伊達市や島根県出雲市にある工場や人員は維持する方向だ。「FMV」などで知られるブランドも存続するとみられる。
     パソコンはスマートフォンなどの台頭で個人向けを中心に需要が低迷。
    レノボはシェア拡大により生き残りを図る戦略を世界的に進めている。富士通との統合もその一環で、経営権を握る。



    【富士通、レノボとのパソコン事業統合で最終合意へ 「FMV」ブランドは存続の見通し】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/05(水) 16:35:13.02 ID:???.net

    http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150804_714941.html

     NTTドコモは、基板部分の接続不良により一部で不具合が発生するとして、7月28日から販売を一時停止していた
    富士通製のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」について、「ハードウェアの改善により、不具合が解消された」として、
    8月5日から“改善品”の販売を再開する。

     「ARROWS NX F-04G」では、一部の端末において、基板の接続不良が原因で、カメラが起動できない、
    電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れるといった不具合が発生していた
    “改善品”のソフトウェアに変更はなく、問題が発生していない端末は引き続き利用できるとしている。

     不具合が発生したユーザーに対しては、ドコモショップで故障修理を受け付けており、
    問題を解消した改善品への交換か、預かり修理(10日~14日間)で対応する。
     「ARROWS NX F-04G」のこれまでの販売台数は約6万2000台で、ユーザーからの不具合の申告は712件だったことが明らかにされていたが、
    不具合の対象台数は「公表を差し控える」としている。




    【モバイル】ドコモの富士通製スマホ「ARROWS NX F-04G」に電源が入らなくなる等の不具合発生、販売を一時停止 [転載禁止](c)2ch.net
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1438082927/



    【ドコモの富士通製スマホ「ARROWS NX F-04G」の販売を再開 不具合が発生したユーザーはドコモショップで交換・修理受付】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/28(火) 20:28:47.84 ID:???.net

    http://japan.cnet.com/news/business/35068018/

     NTTドコモは7月28日、2015年夏モデル「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」の
    販売を一時見合わせると発表した。ハードウェアの基板部分の接続不良により、
    「カメラが起動できない」「電源が入らない」「再起動を繰り返す」「画面の表示が乱れる」
    などの事象が発生する場合があることを確認したとしている。


    同社によれば、同端末の販売台数は、7月28日13時時点で約6万2000台。
    同日14時時点で、顧客から712件の申告があったという。前述した事象が発生する顧客に対しては、ドコモショップで修理対応をする。

     問い合わせ先は、ドコモの携帯電話からの場合は、局番なしで「113」。一般電話などからの場合は
    「0120-800-000」。故障の問い合わせの場合のみ24時間対応するとしている。
     ARROWS NX F-04Gは、画面を見るだけでロックを解除できる虹彩認証「Iris Passport」を世界で初めて搭載したモデル。
    ウェブサイトやアプリのログインも見るだけで認証する。2150万画素のカメラを搭載しており、
    高速オートフォーカスや逆光でも綺麗に撮れる機能を備える。本体カラーはIris Green、Black、Whiteの3色。製造メーカーは富士通。

    関連
    【スマホ】ドコモ、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」発売 世界初の虹彩認証搭載 [転載禁止](c)2ch.net
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1431517785/



    【ドコモの富士通製スマホ「ARROWS NX F-04G」に電源が入らなくなる等の不具合発生、販売を一時停止】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/11(月) 16:39:54.94 ID:???.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150511/k10010075561000.html

    主に屋外で働くことが多い職場での熱中症対策に向けて
    電機大手の「富士通」は、気温や湿度を個別に測って熱中症になりやすい環境を知ることができるという腕時計型の端末を開発しました。
    富士通が11日に披露した腕時計型の端末は、建設業や農業など主に屋外で働くことが多い職場向けに開発され、
    複数の端末のデータをまとめて管理して熱中症を防ごうという仕組みです。
    端末には周囲の気温や湿度を測るセンサーがあり、データが一定の水準を超えて熱中症の危険性が高まる
    事務所やオフィスの画面上で注意を喚起するということです。
    また人の動きを検知するセンサーもあって、仮に倒れてしまったことが懸念される場合でも、その状況をいち早く知らせることができるとしています。
    富士通は、ことしの夏からグループ会社で実証実験したうえでこの年末の発売を目指していて、
    職場のほか学校などにも売り込みたいとしています。
    開発した富士通ユビキタスビジネス戦略本部の笠間晃一朗さんは「この端末を使えば別々のところにいる
    従業員の働く環境や健康状態を把握できる。最新の情報通信技術で熱中症対策に役立てたい」と話していました。

    【富士通、腕時計型端末を開発へ 屋外で働くことが多い職場での熱中症対策向け】の続きを読む

    1 名前:夜更かしフクロウ ★[ageteoff] 投稿日:2015/01/27(火) 20:48:04.95 ID:???.net
    http://www.sankei.com/economy/news/150127/ecn1501270026-n1.html

     富士通は27日、主力データセンターの館林システムセンター(群馬県館林市)と
    明石システムセンター(兵庫県明石市)に新棟を建設すると発表した。
    投資額は約525億円。館林に約460億円、明石に約65億円を投じる。
    館林は2016年4月、明石は16年7月からの稼働になる。

     今回の新棟建設は、モノとインターネットをつなぐIoTやクラウドビジネスを加速させるのが狙い。
    新棟は、ネットワーク設計や変更・増設が柔軟に行えるSDNなどの最新技術が実装されている。

     データセンターを取り巻く環境は、東日本大震災を契機とした事業継続対策のニーズが依然高く、
    クラウドサービスの活用も広がっており、需要が高い。
    富士通は、企業や官公庁などに堅牢(けんろう)性に加え、柔軟性のあるシステム運用ができる点を訴求し、
    DCの販売を拡大する。

    【富士通 館林と明石のデータセンターを増強 500億円超を投じて新棟建設】の続きを読む

    このページのトップヘ