冷蔵庫

    1: ノチラ ★ 2018/06/08(金) 20:08:03.38 ID:CAP_USER.net

     サンコーは、バッテリー内蔵で持ち運び可能な冷凍冷蔵庫「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」を6月8日に発売した。価格は49,800円(税込)で、同社のECサイト「サンコーレアモノショップ」で販売される。
    https://kaden.watch.impress.co.jp/img/kdw/docs/1126/535/1_l.jpg

    バッテリーのほか、ハンドルとキャスターが付いた、手軽に持ち運べる冷凍冷蔵庫。庫内温度は-20℃~20℃まで設定可能で、未使用状態から庫内温度を一気に下げる急冷モード、電力消費を抑えた節電モードを搭載する。

     庫内容量は30Lで、500mlのペットボトルなら約25本、350ml缶なら約40本を収納可能。底面には排水口があり、結露などでたまった水も手軽に除去できる。

     満充電状態で約20時間稼働し、充電所要時間は約4~5時間。ACアダプタとシガーアダプタが付属するため、出先での充電も可能。またバッテリーの電圧が下がると自動的に電源が切れる、低電力保護機能も搭載している。
    https://kaden.watch.impress.co.jp/img/kdw/docs/1126/535/2_m.jpg

     本体サイズは560×365×360mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約10.2kg。1時間あたりの消費電力は45W。なお本機の庫内温度は、外気温よりも50℃以上下げることができない仕様となっており、例えば外気温が40℃の場合は、-10℃が最低温度となる。
    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1126535.html



    【サンコー、-20℃まで設定でき、バッテリー内蔵で手軽に持ち運べる小型冷蔵庫】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/12(月) 17:56:43.54 ID:CAP_USER.net

    http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1034582.html

     東芝ライフスタイルは、冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」の発売に合わせて、
    ドラゴンボールのキャラクター「ベジータ」とコラボした「東芝VEGETA×べジータ 野菜レシピ大募集キャンペーン」を、2017年2月28日まで行なう。

     キャンペーンは、野菜の鮮度を保つ同社の冷蔵庫「ベジータ FWX/FWシリーズ」の発売に合わせたもの。

     野菜を使った料理の画像とレシピを、特定のハッシュタグをつけてTwitterまたはInstagramに投稿すると、
    国産野菜3カ月分やお好み焼きへらセットなどが、合計33名に当たる。

     応募は、同キャンペーンの公式アカウント「@toshiba_vegeta」をフォローした上で、野菜料理の画像とレシピを投稿する。
    その際に、希望商品によりハッシュタグ「#東芝VEGETAレシピ」または「#東芝ベジータレシピ」を付けて投稿する。

     当選は、TwitterまたはInstagramのダイレクトメッセージで通知されるという。そのほか応募要項など詳細についてはキャンペーンサイトを参照されたい



    【東芝の冷蔵庫「ベジータ」とドラゴンボールがコラボ】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/08/05(金) 13:58:30.82 ID:CAP_USER.net
    http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1014014.html

    東芝ライフスタイルは、LEDで野菜の鮮度を保つ冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ) GR-K41GXV」
    を9月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は21万円前後。

    容量410Lの5ドア冷蔵冷凍庫。庫内冷気を除菌・脱臭する光触媒ルネキャットユニットに、従来機種の約3倍の光出力性能を持つ
    LEDを採用。これにより野菜や果物の傷みの要因である、エチレンガスの分解能力を約1.3倍に上げ、野菜の保存環境を向上させたという。
     野菜室は中央にレイアウト。使用頻度の多い野菜室の開閉がしやすく、野菜の出し入れによる体への負担を軽くする。

     さらに、冷却器の除霜時に発生する水分を利用した高湿度の冷気で、野菜室・冷蔵室・チルドルームを加湿し、食材の鮮度を保つとする。
     機能面では、従来製品の約1.6倍の明るさとなり庫内の様子がみやすいフロントブライト照明や軽く手で触れて
    離すと自動でドアがオープンするタッチオープンを搭載。ユーザーの使いやすさに配慮している。
     他に、食品に影響のない範囲で温度調整をする「節電機能」長期外出時に消費電力を抑え自動製氷回数を減らす
    「おでかけ機能」下茹でなしで手間なく生野菜を長期保存できる「野菜そのまま冷凍」熱いままの食品をフリージングできる「熱もの冷凍」などの機能も備えている。

     本体サイズは、600×692×1,833mm(幅×奥行き×高さ)。カラーはクリアシェルホワイトとサテンゴールドの2色。
    このほか、タッチオープン機能とフロントブライト照明を省略した、5ドアタイプの冷凍冷蔵庫「GR-K41G」も同時に発売する。
    価格はオープンプライス。店頭予想価格は19万円前後。

     本体サイズは、高さが1,816mm、幅や奥行き、容量は共通。カラーはシルバーとピンクゴールドの2色。

    【東芝、LEDで野菜の鮮度を保つ冷凍冷蔵庫「ベジータ」を発売】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/10/28(水) 14:24:38.87 ID:???.net
    http://www.narinari.com/Nd/20151034426.html


    ビーズは10月28日、アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」より、ヒトの触り心地と肌感をできる限り再現した
    人型の抱きまくら「日本綿嫁(にほんわたよめ)」を発売した。価格は40,000円(税別)

    「日本綿嫁」は、すべて枕職人の手で一つ一つ丁寧に作られたハンドメイド。
    高密度の綿をウレタンの膜で包む独自製法で、ヒトの皮下脂肪を想像させる弾力性を再現した。
    この日本の手芸技術を活かした高度な仕様により、ヒトの「ぷに」っとした触り心地と、抱きまくらの「ふか」っとした抱き心地を両立。
    首部分には、骨代わりに布の筒に綿を詰めたものを挿入しており、首がしっかりと座る。


    また、すべすべの触り心地で素肌を表現したスパンデックスカバーは取り外して丸洗いが可能。
    サイズは158cmの「姉」と、140cmの「妹」の2種類で、好きなキャラクターの体型に近いものを選択可能だ
    。配達用の梱包箱のラベルには「クッション(大/小)」と表記し、家族と同居している購入者のプライバシーにも配慮した。
    ちなみに、製作スローガンとして掲げたのは「機械を騙せ」。できる限り本物のヒトに近いカラーと
    質感に近づけるべく試行錯誤を繰り返し、数十体の試作を経て、ついには短文投稿サイトの画像認識アルゴリズムに
    「人間の裸体」と誤認させ、「不適切な画像」と判定させるほどの完成度を持たせたという。





    https://youtu.be/1UK5qw92F7c

    【ハイアール、R2-D2型移動式冷蔵庫の予約開始 価格は99万8000円】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/09/15(火) 19:45:43.07 ID:???.net
    http://www.gizmodo.jp/2015/09/smartfridge.html

    家電ってまだ進化できっから、マジで。

    中国の家電メーカーのハイアールはここ何年かスマート冷蔵庫なアイディアを試してきましたが、
    ついに一般に向けて販売が開始されるようです。ヨーロッパとアジアで来年購入可能になるこの冷蔵庫、スマートはスマートなんですが、方向性が尖ってます。

    冷蔵庫に近付くと、なんとモーションセンサーが感知し、冷蔵庫の内側の照明を自動でオンにしてくれます。
    それと同時にドアが半透明に変わるんです。ドアを開けずに中に何が入っているかわかるんですね。

    この冷蔵庫、ベルリンの家電フェアーIFAで展示されたとのこと。ドアに使われているガラスは手をかざして
    動かすだけで不透明から半透明へと変えられるんです…なんなのこれどうなってるの。

    かっこいいーなんてリアクションした私ですが、実はこれってすごく実用的な機能ですよね。冷蔵庫のドア開けて、
    じーっと中身を見て、結局食べたいものはないので閉める。皆さんが1日最低13回はしているこの無駄な開け閉め、けっこうな電気の無駄遣いなんですよね。

    さらにこの冷蔵庫はWifiにもつながっており、タブレットやスマホからコントロールが可能。湿度を自動で調整してくれるので、
    食料も長く新鮮に保てます。値段に関してはクリアーになっていませんが、スケスケな冷蔵庫(しかも必要なときだけ)ってすごくスマートだと思いませんか。

    https://youtu.be/OHFSWzs_s3c

    【ハイアール、ドアが半透明に変わる冷蔵庫を発表 来年にも発売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ