新技術

    1 名前:やるっきゃ希志あいのφ ★[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 12:33:00.42 ID:???
    米IBMは9日、人工知能を搭載した高性能コンピューター「ワトソン」について
    開発を本格化すると発表した。
    今後10億ドル(約1050億円)を投じ、2千人規模の専門の事業部門を設立する。

    IBMの創業者の名前にちなむワトソンは2011年に開発され、人間の話し言葉を
    理解し、膨大なデータベースを駆使することで問題の解決策を導く能力に優れている。
    11年に米国の人気クイズ番組で、人間のチャンピオンを破ったことで一躍有名に
    なった。

    IBMはワトソンに詳しい研究者や各事業部門のコンサルタントなどによる
    専門の部署を新設。医師の診療システムや、金融サービスや小売り、通信など
    幅広い分野での活用を目指す。
    さらに1兆ドル規模の投資ファンドを設立し、専門のアプリ(応用ソフト)などの
    開発も進める。

    ソースは
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140110/biz14011012220009-n1.htm
    IBM http://www.ibm.com/us/en/
     09 Jan 2014 IBM Forms New Watson Group to Meet Growing Demand for Cognitive Innovations
     http://www-03.ibm.com/press/us/en/pressrelease/42867.wss

    【米IBMが人工知能「ワトソン」に10億ドル投資へ 2千人規模で取り組み】の続きを読む

    1 名前:のーみそとろとろφ ★[] 投稿日:2014/01/14(火) 10:24:41.28 ID:???
     薄暗いバーで日本酒の入った升を傾けると、ほのかに光が――。
    幻想的な雰囲気を演出する「光枡(ひかります)」の試作品ができた。
    岐阜県大垣市の升メーカーなどが開発し、4月ごろの発売を目指す。

     升の生産で国内シェア8割の大垣市。地元の升メーカーと、印刷、IT、ソフトウエア開発関連の各社が昨年9月、
    県の商品開発プロジェクトの一環としてチームを立ち上げた。
    升の材料であるヒノキの薄い板が光を通すことに着目し、開発に取り組んできた。

     升は1合サイズで、LED電球4個と、傾きを感知するセンサーなどを内蔵する。
    傾けると、底で赤、青、白にそれぞれ10秒ほど発光。
    厚さ約1ミリの板を通して、柔らかな明かりとして放たれる仕組みだ。

     値段は5千~1万円になる見込みで、バーや居酒屋、結婚式場などでの需要に期待する。
    開発に加わった升メーカー「大橋量器」の大橋博行社長(49)は「千年以上の歴史がある升と、最新技術が融合した。
    海外の人にもぜひ見てほしい」と話している。(梶田正)

    http://www.asahi.com/articles/ASG1853XBG18OHGB00H.html?iref=com_top_photo

    毎日新聞より

    【この升、傾くと光升(ひかります)…岐阜県の升メーカー、試作品を共同開発】の続きを読む

    1 名前: タイガースープレックス(北海道)[] 投稿日:2014/01/10(金) 19:06:30.18 ID:5DeCG7h80



    3Dスキャンはオブジェクトや人物などの比較的小さなものの3Dモデル作成に利用されますが、
    建物や街並みといった環境を丸ごとスキャンしてリアルな3Dモデルを作成する技術が「Thorskan」です。

    映画やゲームでの利用を想定しており、非常にハイクオリティで、実際に撮影した映像のような質感となっています。

    一見何の変哲もない廃墟の写真に見えますが、これはThorskanによって作られた3Dモデル。


    現実に存在する建物を丸ごと3Dモデルにしており、視点を移動させて細部まで確認可能。以下のムービーから
    そのすさまじさが分かります。
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oxLMOscTZRk

    (後略)
    http://gigazine.net/news/20140110-thorskan-3d-scan/

    【建物を丸ごと3Dスキャンしてハイクオリティな3DCGを作り出すエンジン「Thorskan」】の続きを読む

    1 名前:キャプテンシステムρφ ★[sage ] 投稿日:2014/01/06(月) 09:27:00.98 ID:???0
    離れた場所にいる人のホログラム立体映像を映し出す…
    まるでスターウォーズのような電話が5年以内に販売される可能性があるとのことです。
    その名もまさにスターウォーズにちなんだ「レイア・ディスプレイシステム」です。

    開発者は「次世代のビデオ通話になるだろう。」と言います。
    電話を掛けたい人は2つのレンズを持つカメラの前に座ります。
    撮影された立体画像は受信側に送信され、水蒸気で出来たスクリーンに投影されるとのことです。
    その画像は「まさにそこにいる」かのように思えるとのことです。

    試作機は180cmもの大型の機械ですが、テーブルの上におけるサイズにまで小型化する予定されるそうです。
    「10年前はタブレットPCに驚いたものだが、今はもう巷にあふれています。」
    「ホログラムもきっとそうなるはずです。我々は5年以内に販売したいと思っています。」

    価格は100万円を超えるとのことですが、将来的にはより安価になるでしょう。

    ★画像


    http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/technology/star-wars-3d-hologram-phones-2992299

    【まるでスターウォーズ!?ホログラムで相手を映し出す電話機が5年以内に販売か】の続きを読む

    1 名前: エクスプロイダー(北海道)[] 投稿日:2013/12/24(火) 15:35:44.00 ID:/rs1O25W0

    半導体や液晶関連技術などの開発を手掛ける半導体エネルギー研究所(神奈川県厚木市、山崎舜平社長)は、
    テレビや携帯電話の省エネ液晶に使われている「IGZO(イグゾー)」と呼ぶ化合物を使った次世代の
    メモリーを開発した。

    消費電力は現在のフラッシュメモリーなどの10分の1以下。電源を落としても記録が消えない。

    同社はIGZOの量産技術を開発した実績などを持つ。フラッシュメモリーなどの代替として今後、企業と…
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1101C_T21C13A2TJM000/

    【IGZOでメモリ作ったら消費電力が10分の1以下になった件 目の付け所がシャープ】の続きを読む

    このページのトップヘ