ドワンゴ

    1: 田杉山脈 ★ 2019/05/28(火) 22:08:55.84 ID:CAP_USER.net
    ドワンゴは5月28日、企業や個人クリエイターが動画・生放送・記事などを配信できるサービス「ニコニコチャンネル」の有料会員数が4月25日時点で100万人を突破したと発表した。動画サービス「niconico」本体の有料会員が減少を続ける中、配信者とファンの距離が近い点などが支持を集め、2~4月で約10万人の新規会員を獲得するなど好調に推移した。

     ドワンゴの夏野剛社長は「『niconicoはオワコン』という人もいるが、ニコニコチャンネルは根強く伸びている。(配信者とファンが)インタラクティブにコミュニケーションできる点が強みだ」と説明する。

    ニコニコチャンネルのさらなる活性化に向け、生放送の視聴者が配信者に有料のギフト(投げ銭)を送れる機能を6月3日に実装する。配信者のサポートも強化し、視聴者の流入元などを定量的に分析できるツールも導入予定だ。

     夏野社長は「配信者は『このギフトを送ってくれたらこんな企画をやるよ』などと発信して、視聴者とより深いコミュニケーションを取ってもらえれば」と話す。

    累計約4億円を稼ぐ配信者も
     2008年にスタートしたニコニコチャンネルには現在、約1400種類の有料チャンネルが存在。niconicoとは異なり、チャンネルごとに会員登録(月額540円、税込)する仕組みで、ドワンゴは課金収益から事務手数料(約14%)と消費税を差し引いた金額の83%を配信者に分配する。人気配信者の累計収益の平均は、上位100チャンネルでは約2億円、トップ5チャンネルでは約4億円と高額だ。

     収益額トップはメンタリストのDaiGoさん。これまでに10万人超の会員を獲得し、累計6億円超の課金額を得ている。この他、ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんのチャンネルなども人気で、夏野社長自身も時事ネタに切り込む番組を配信している。

    DaiGoさんはYouTubeとの“二刀流”
     会見にはDaiGoさんが登壇し、「YouTubeとニコニコチャンネルの両方で動画配信を行っているが、前者は広告収益に左右されるため、(売上が)不安な面もある。一方、サブスクリプション形式の後者は売上の見通しが立つため安心できる。無料で視聴できるYouTubeでファンを獲得し、ニコニコチャンネルに送客するという使い分けをしている」などと配信者ならではの活用法を解説した。

     DaiGoさんは「やっぱり画面上に文字が出るのは最高。視聴者が、自分の発言や話題をどう思っているのがリアルタイムに分かる」とニコニコチャンネルの仕様を評価しつつも、夏野社長に「視聴者の入会手順を簡略化してほしい。ページ遷移の仕組みや検索機能なども改善してほしい」と要望する場面もあった。

    さらなる協業を示唆
     夏野社長はDaiGoさんの提案を受け、ニコニコチャンネルのさらなる機能改善を約束。有料会員減が続くniconico本体についても、「機能改善のスピードが遅かったことなどにより、ビジネスモデルとしての機能が弱っているが、UU(ユニークユーザー数)などは減っていない。有料会員を解約した人も、niconicoそのものを嫌っているわけじゃない。挽回できる」と強調した。

     ドワンゴは3月からAbemaTVと協業するなど、同業他社との連携も進めている。決定事項ではなく、夏野社長の思い付きだというが、同社長は「SHOWROOM(社長)の前田(裕二)君とも一緒にやれることがあるのでは」などと語り、今後の方向性を示唆した。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/28/news126.html

    【「ニコニコチャンネル」有料会員が100万人突破 夏野社長「オワコンという人もいるが、力強く伸びている」】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/05/23(水) 12:05:03.68 ID:CAP_USER.net

    カドカワ傘下のドワンゴは動画サイト「niconico(ニコニコ)」の新バージョンを6月28日に開始すると発表した。当初は新たな使い方を提案する新機能の強化を目指したが、要望の多かった安定性や画質の改善に主軸を置く。利用者の声にあわせた改善で、2年前から続く有料会員の減少を食い止める。

    新バージョンでは配信用の通信帯域を毎秒730ギガ(ギガは10億)ビットから毎秒1400ギガビットに増強するほか、動画変換のシステムをソフトウエア処理からハードウエア処理へと切り替えて処理能力を2倍にする。従来は生放送の高画質での配信数に制限があったが新バージョンでは撤廃する。

    使いやすさの改善については、ログイン不要で視聴できる番組を拡大するほか、トップページや動画の分類を整理して見やすくする。有料会員向けには、生放送の追いかけ再生機能を追加する。夏にかけて仮想空間で3Dキャラクターを動かすバーチャルユーチューバーなど配信者に有料のギフトを贈る「投げ銭」システムを導入する。

    当初、新バージョンの開始時期は2017年10月としていたが、延期を繰り返していた。追加を予定していた新機能は、画質や安定性の改善を求める利用者の要望と異なるものだった。新バージョン投入の延期などの影響で有料会員数は2年前の256万人から18年3月には207万人に減少していた。

    今後は「新バージョンのコンセプトを見直し、利用者の意見を取り入れて改善を目指す」(ドワンゴ)として、より快適に利用できるサービスを目指す。
    2018/5/23 11:06
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30848890T20C18A5X35000/



    【ニコニコ動画新バージョン、6月28日開始 快適さを重視】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/11/29(水) 13:36:55.40 ID:CAP_USER.net

     ドワンゴは11月28日、大画面テレビでもニコニコ動画を視聴できるApple TV用アプリ「niconico TV」の提供を始めた。利用は無料。会員登録やログイン不要で視聴できるが、マイリストなどの利用にはniconico IDでのログインが必要になる。

    15年発売の第4世代と17年9月発売の第5世代のApple TVに対応。ログイン後は、他のデバイスとマイリストや視聴履歴を共有することができる。

     投稿動画(チャンネル動画を含む)の視聴やコメントの閲覧、投稿などに加え、視聴していた動画が終わると関連した動画を自動で再生する「連続自動再生機能」も搭載。Apple TV専用コントローラーの「Siri Remote」でSiriボタンを長押しすることで、音声検索や音声入力でのコメント投稿が行える。また、コメント投稿は過去に投稿したコメントの履歴からも入力できるという。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/29/news087.html



    【ニコニコ動画がApple TVで視聴可能に 視聴だけならログイン不要】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 22:51:08.70 0.net

    カドカワの平成29年3月期第三四半期決算短信によると、2016年12月末時点でのプレミアム会員数は252万人。9月末時点の発表では256万人となっており、約4万人の減少となりました。

     「プレミアム会員」はniconicoをより快適に楽しむための有料サービスで、月額540円を支払うことで、混雑時でも高画質で動画を再生できる、ユーザー生放送を配信できる、
    ニコニコ生放送視聴時に優先的に入場できる――といった特典を得ることができます。



    【動画配信サービス「niconico」の「プレミアム会員」が、2006年のサービス開始以来初めて減少に転じたことが分かりました。】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/15(火) 19:10:54.50 ID:CAP_USER.net

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1611/15/news128.html

     ネット動画サービスに表示されるコメントの特許を侵害されたとして、ドワンゴは11月15日、
    米FC2など2社に対し特許侵害の差し止めと損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

     今年7月にはFC2が「ブロマガ」商標をめぐってドワンゴを提訴。これに対し、ドワンゴも「ブロマガ」
    商標権を侵害されたとしてFC2を提訴した。知的財産をめぐる両社の法廷闘争が激しくなっている。

    ドワンゴは、コメント機能付きの動画配信サービス「FC2動画」「FC2ひまわり動画」「FC2 Saymove!」
    がドワンゴの特許権を侵害していると主張。各サービスでコメント表示用プログラムの譲渡・生産・使用などの差し止めと
    損害賠償を、運営元のFC2とホームページシステム(大阪市)に求めている。
     ドワンゴは「ニコニコ動画」の特徴になっている、動画上に流れるユーザーコメントシステムについて複数の特許を取得している。

     「ブロマガ」商標をめぐっては、有料コンテンツ配信サービスなどの名称をめぐって両社
    が自社サービスに利用しており、それぞれ範囲は異なるが「ブロマガ」の商標を取得している。
     7月にはFC2がドワンゴに使用の差し止めを求めて提訴。これに対し、ドワンゴもFC2に使用中止などを求めて、
    特許侵害訴訟と同時に提訴した。



    【ドワンゴ、FC2を提訴 動画コメント特許侵害を主張】の続きを読む

    このページのトップヘ