Facebook

    1: ムヒタ ★ 2020/06/17(水) 12:02:57 ID:CAP_USER.net
    フェイスブックジャパン(東京・港)は、オンラインショップを簡単に開ける「フェイスブックショップ」という機能の提供を日本でも開始したと発表した。米国では同機能を5月下旬から提供している。

    カスタマイズ可能なオンラインショップを無料で作成できる。自社商品の中からおすすめを選んでコレクションを作成したり、画面の色を変更してショップの雰囲気をブランドイメージに合わせて表現したりできる。

    ショップの利用者はフェイスブックの企業ページや、画像共有サービスのインスタグラムの企業プロフィルなどからフェイスブックショップにアクセスできる。コレクションを見て興味のある商品を保存したり、注文したりできる。注文の際には、企業が用意した外部のウェブサイトに移動して商品を購入する。

    フェイスブックは従来も「フェイスブックページショップ」やインスタグラムのショッピング機能などを提供していた。ただ、これらの機能は同じブランドであってもフェイスブックとインスタグラムで別々に設定や投稿をする必要があった。フェイスブックショップを使えば、利用者がどのサービスを使っても共通のショップを表示できる。

    ユーザーは「(企業管理ツールの機能名である)ビジネスマネージャの管理者」といった条件を満たし、フェイスブックによる審査で承認されれば無料でショップを作成できる。既にフェイスブックページショップやインスタグラムのショッピング機能を利用している場合は、自動的にフェイスブックショップに移行する。(大森敏行)
    2020/6/17 11:17
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60440500X10C20A6X30000/

    【フェイスブック、ショップ機能を日本でも提供】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/06/17(水) 21:18:57.52 ID:CAP_USER.net
    FacebookはC++、Java、Pythonなどの高水準言語で書かれたプログラムコードを別のプログラミング言語に変換するニューラルトランスコンパイラを開発したという。このシステムは教師なし学習を採用しており、同社は従来よりもかなり効率が改善したとしている。

    既存のプログラムコードを別の言語に移行するには、両方の言語について専門的な知識が必要な上、コストがかかってしまいがちだ。たとえばオーストラリアのコモンウェルス銀行はプラットフォームをCOBOLからJavaに移行するために5年の歳月と約7億5,000万米ドルを費やした。

    Facebookは教師なし学習というアプローチ法に取り組み、C++、Java、Python間でソースコードを変換することができる「TransCoder」を開発した。トレーニングには280万件以上のオープンソースリポジトリからなるGitHubコーパスを使用した。TransCoderは元のプログラムコードを別の言語へ変換し、変換したプログラムコードを元の言語へ再度変換することを繰り返して学習している。

    TransCoderのパフォーマンス評価にはGeeksforGeeks(コーディングの問題点や解決方法を集めたオンラインプラットフォーム)から抽出したC++、Java、Pythonの関数852個を使用した。Facebookによると、最も評価の高かったバージョンのTransCoderは、厳密に言えば同一の関数を生成していないことが多かったが、計算精度が高かった。以下にTransCoderが期待される結果を返した割合をまとめる。

    C++からJavaへの変換:74.8%
    C++からPythonへの変換:67.2%
    JavaからC++への変換:91.6%
    PythonからJavaへの変換:56.1%
    PythonからC++への変換:57.8%
    JavaからPythonへの変換:68.7%
    TransCoderが各言語に特有のシンタックスを理解するだけでなく、言語のデータ構造やメソッドも理解したことが証明されたと研究者らは述べている。

    専門知識を持たなくても、TransCoderを使えばあらゆるプログラミング言語で容易にソースコードを生成できます。しかも商業用のソリューションを大幅に上回っています。

    AIによるコード生成システムを開発しているのはFacebookだけではない。今年行われたMicrosoftのカンファレンス「Build」では、OpenAIが英文で書かれたコメントから関数を生成するモデルをデモンストレーションした。2年前にはライス大学の研究者が「意図」を読み取ってコードを生成する「Bayouというシステムを作っている。

    Intel Labsの主任研究者兼ディレクターのJustin Gottschlich氏はVentureBeatのインタビューに対してこう語った。

    これらはソフトウェア開発の無駄を取り除いてくれます。バグ対応の手間が省けるので、プロダクティビティの加速化に役立ちます。そして新たな職を生み出します。なぜならプログラミングをしたことのない人々でもこれらのインターフェイスを通じてクリエイティブな直観を形にすることができるからです。
    https://thebridge.jp/2020/06/facebooks-transcoder-ai-converts-code-from-one-programming-language-into-another

    【Facebook、プログラムコードを別のプログラミング言語に翻訳する「TransCoder AI」を開発】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/05/20(水) 08:01:37 ID:CAP_USER.net
    【シリコンバレー=奥平和行】米フェイスブックは19日、電子商取引(EC)機能を強化すると発表した。中小企業が手軽にネット通販を始められる仕組みを構築。消費者はSNS(交流サイト)アプリなどで商品を選んで購入できる。新型コロナウイルスの流行によりECの利用が増えており、グループ全体で30億人近い利用者を抱える強みを生かして事業を拡大する。

    同日から一部地域で「フェイスブックショップス」の提供を始めた。企業が商品の写真や価格を入力することで「オンラインショップ」を開くことができるようにする。利用者はフェイスブックや画像共有アプリのインスタグラムを通じて商品を閲覧、購入し、米国では代金の支払いも可能にする。

    フェイスブックの動画配信機能を通じて新機能を発表したマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は新型コロナでECの利用が広がっていると指摘し、「数カ月にわたり毎日、担当部門と開発に取り組んできた」と説明した。オンラインショップの開設は無料で、広告収入の拡大につなげる意向も示した。

    インスタグラムの画面下部に「ショッピング」のタブを設け、通販機能を使いやすくする。利用が増えている自社の動画配信サービスとの連携を深め、動画で紹介した商品を買いやすくする。人工知能(AI)やAR(拡張現実)なども活用し、インテリア用品を部屋に置いた様子などを見られるようにする予定だ。

    通販機能の強化にむけてカナダのショッピファイなどこの分野で先行する企業と連携を深める方針も示した。すでに利用実績のあるサービスを組み合わせて自由に使えるようにすることで、通販に関連するサービスを一括提供する米アマゾン・ドット・コムなどとの違いを出したい考えだ。

    フェイスブックは売上高の98%をインターネット広告に依存しているが、ネット広告は成長が鈍化している。また、同社はプライバシーの過度の利用が問題となり、軌道修正を迫られていた。2019年3月にザッカーバーグCEOは新たな事業方針を示し、スマートフォンの対話アプリや、アプリを基盤とした決済やECの育成を急ぐと説明していた。
    2020/5/20 7:11 (2020/5/20 7:51更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59320660Q0A520C2000000/

    【Facebook、SNSで通販 中小企業の出店容易に】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/12/20(金) 08:43:27.78 ID:CAP_USER.net
     米FacebookがOculusのヘッドセットやPortal、ARメガネなどの独自ハードウェア向けOSをゼロから開発していると、米The Information(リンク先は要購読)が12月19日(現地時間)、Facebookの幹部の言葉を添えて報じた。

     このプロジェクトは、「Windows NT」の開発で知られる元MicrosoftのDistinguished Engineerで2017年にOculus入りしたマーク・ルコフスキー氏が取り組んでいるという。同氏のOculusでの肩書きはOS担当ジェネラルマネジャーだ。

     VR/AR担当副社長のボズことアンドリュー・ボスワース氏はThe Informationに対し、次世代に自分たちのスペースを確保するために、「競合他社を信頼できるとは思わない。だから、独自でやるつもりだ」と語った。

     Facebookは2020年、本社キャンパスから約24キロ離れたバーリンゲームに広大な新キャンパスを開設する計画だ。AR/VRチームはこの4000人を受け入れ可能な新キャンパスに移る。

     米TechCrunchによると、このキャンパスには一般ユーザー向けのAR/VR体験スペースが設けられるという。
    2019年12月20日 07時07分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/20/news064.html

    【Facebook、OculusやARメガネ用独自OS開発か?──米報道】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/10/28(月) 08:58:21.89 ID:CAP_USER.net
     米Facebookは10月25日(現地時間)、メディアの記事をまとめて読める「Facebook News」タブのテストを、米国の一部のユーザーを対象に開始すると発表した。マーク・ザッカーバーグCEOが4月に予告していたものだ。

     Facebook Newsは、Facebookのガイドラインに沿った登録メディアのニュースを、外部のジャーナリストチームがキュレーションしてジャンル別に表示する無料のニュースサービス。

     Facebookには多数のメディアがページを開設しており、ニュースフィード上でもそれらのメディアの記事を他の投稿と同様に表示できるが、Facebook Newsタブではそれらの投稿を含む記事をまとめて読める。ニュースフィードにも従来通り記事が表示される。

     ジャーナリストがキュレーションしたコーナー以外に、ユーザーのアクティビティ履歴に基づいてパーソナライズしたトピックも表示される。表示する記事やメディアは、設定ページで調整できる。

     有料記事も掲載され、続きを読みたい場合はメディアに直接購読を申し込む。有料記事の収益は100%メディアのものになる。

     ザッカーバーグ氏のNews York Timesへの寄稿によると、 ABC News、The New York Times、The Wall Street Journal、The Washington Post、BuzzFeed、The Dallas Morning Newsなどの大手メディアとは複数年にわたるパートナーシップを結んでおり、これらのメディアには契約料を支払うという。

     Facebookがメディアに対価を支払うのはこれが初とザッカーバーグ氏。Facebookに対しては昨年1月、メディアコングロマリットNews Corp.を率いるルパート・マードック氏が「Facebookは、メディアに対して料金を支払うべきだ」と主張した。

     ザッカーバーグ氏は同日、News Corp.のロバート・トンプソンCEOとの会談動画を公開した。トンプソン氏は冒頭で、「われわれの間には意見の相違があったが、ザッカーバーグ氏はジャーナリズムについて考察してきた」と語り、Facebook Newsは高品質なジャーナリズムの取引条件を改善しはじめており、これはデジタルジャーナリズムの将来にとって不可欠だと語った。

     Facebookではフェイクニュースの拡散やフィルターバブル現象が問題になっている。同社は「人々はFacebookのパーソナライズされた体験を享受しているが、そうしたパーソナルな体験を超える報道がある。われわれは両方を支援したい」としている。
    2019年10月28日 08時10分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/28/news054.html

    【「Facebook News」のテストが米国でスタート 一部メディアには料金支払い】の続きを読む

    このページのトップヘ