IT

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2020/09/04(金) 11:48:15 ID:CAP_USER.net
     Qualcomm Technologiesは米国時間9月3日、常時接続の「Always On, Always Connected PC」を次世代の移動体通信技術5Gに対応させるプラットフォーム「Snapdragon 8cx Gen 2 5G Compute Platform」を発表した。

     Qualcommのこの最新チップセットは、初代「Snapdragon 8cx」を進化させたもので、サブ6GHzと5Gミリ波(mmWave)の両技術を利用してマルチギガビットの5G速度を実現するほか、Wi-Fi 6をサポートする。また、Qualcommの「Adreno」および「Kryo 495」プロセッサーを搭載し、モデムにはX55(5G)およびX24 LTE(4G)、最大2133MHzのメモリー規格LPDDR4x、Bluetooth 5.1、「Quick Charge 4+」技術を採用している。

     Snapdragon 8cx Gen 2には、エコー除去およびノイズ抑制(ECNS)技術の「Qualcomm Aqstic」が搭載されており、ノートPCから出力される音声を際立たせて、背景の音声を抑える。これは、リモートワークでビデオ会議に参加する機会が増えたユーザーにとって便利な機能だ。

     さらに、OEM各社はQualcommの画像処理プロセッサー「Spectra ISP(Image Signal Processor)」を利用できる。Spectra ISPは、最大32MPのシングルカメラまたは16MPのデュアルカメラをサポートし、ビデオ会議やライブストリーミングでは最大4K HDRをサポートする。

     この最新プラットフォームで興味深い機能は、USB Type-Cケーブル1本で接続できるデュアル4Kディスプレイだ。Snapdragon 8cx Gen 2はまた、Qualcommの「AI Engine」もサポートする。

     加えて、Microsoftの「Secured-core PC」および「Windows Hypervisor」をサポートする。いずれの機能も、特に法人市場で大きな訴求力を発揮しそうだ。

     Snapdragon 8cx Gen 2 5Gを搭載するノートPCは、2020年終盤に登場する見込みだ。
    2020年09月04日 11時30分
    https://japan.cnet.com/article/35159143/

    【クアルコム、5G対応のモバイルPC向けチップ「Snapdragon 8cx Gen 2」を発表】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2020/08/20(木) 18:42:40.19 ID:CAP_USER.net
    新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えるなか、音声配信サービスの市場が活気づいている。国内のネットラジオ最大手radiko(ラジコ)の月間利用者は1000万人が視野に入り、民放の動画配信に迫る勢いだ。新たな技術を使った参入組も相次ぐ。米国では広告価値が高まり、買収も起きている。

    ■1人当たりの聴く時間3割増

    「単純作業中にはお気に入りの番組を聴いている」。在宅勤務中の20代男性はラジコを「ながら…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62802380Z10C20A8TJ1000/

    【radiko快走、利用者1000万人へ 音声配信が急拡大】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2020/08/14(金) 11:58:15.85 ID:CAP_USER.net
    米中ハイテク攻防が激しさを増す中、米国が使用禁止の方針を示した動画投稿ソフト「TikTok(ティックトック)」。日本では同ソフトを念頭に自民党の議員連盟が政府に規制を求める提言をする動きがある。世界8億人の利用者のうち約4割が16~24歳とされ、日本でも中核ユーザーの女子高生の間では嘆く声が聞かれる。

    「もし使えなくなったら生きていけない」――。神奈川県在住16歳の女子高生のSさんは、ティックト…
    2020/8/14 11:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62633640U0A810C2000000/

    【TikTok規制懸念、女子高生嘆き「生きていけない」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2020/07/17(金) 18:50:56.05 ID:CAP_USER.net
    政府は17日、2020年の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)を決定する。すでに公表した方針案では社会のデジタル化を柱に据えている。20年前にも「5年以内に世界最先端のIT(情報技術)国家となる」と宣言しながら、IT競争力や電子政府の達成度は世界10位以下が定位置という歴史がある。

    ■総合力は世界12位

    世界経済フォーラムなどがまとめてきたIT競争力ランキングで、日本は19年に12位だった。…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61570760W0A710C2EA2000/

    【遠い「最先端IT国家」 20年前宣言、現実は10位以下】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2020/07/17(金) 19:16:24.00 ID:CAP_USER.net
    かつてスティーブ・ジョブズは「なぜ日本ではイノベーションが起きないのか」という質問に対し、「アメリカにはニューヨークがあり、ロサンゼルスがあり、サンフランシスコがある」と答えた。これはどういう意味なのか。『After GAFA』(KADOKAWA)と『アルゴリズムフェアネス』(KADOKAWA)の出版を記念し、インフォバーン共同創業者の小林弘人氏とIT批評家の尾原和啓氏が対談した――。(第4回/全4回)

    【尾原和啓(IT批評家)】以前から思っているのですが、日本人はもっと「逃げる」ことを覚えたほうがいいんじゃないかと。組織からも地域からも国家からも、逃げようと思えばいつでも逃げられるんです。

    国家自体は動かせませんが、市民は自由に移動できる。これは市民に与えられた権利であり、武器だと思うんです。どうも日本人は、島国に住んでいるとか、日本語しか話せないという意識に縛られ過ぎている気がします。

    【小林弘人(インフォバーン共同創業者)】かつてスティーブ・ジョブズにインタビューしたとき、「なぜ日本ではイノベーションが起きないのか」と直球の質問をしたんです。そうしたら、「アメリカにはニューヨークがあり、ロサンゼルスがあり、サンフランシスコがある」と。つまり、ある都市で失敗しても、別の都市に行けばいいと。失敗できるから挑戦できるというわけです。

    【尾原】ハリウッドもそうですよね。動画撮影投影機を発明したのはエジソンですが、彼はニューヨークに映画スタジオを作る一方、あまりにも特許を厳しくしたので、他の人はなかなか映画を撮れなかった。そんな彼らが逃げ出して作ったのが西海岸のハリウッド。映画に限らず、もともと西海岸の豊かな文化は逃げることで生まれたんですよね。

    ただし、逃げることと嫌いになることは違います。僕自身、ふだんは日本に住んでいませんが、日本がすごく好き。日本らしさを愛しています。でもより自分らしく自由に生きようと思ったら、今は海外のほうがいいという選択をしただけです。このあたりは、切り分けて考えたほうがいいですね。
    以下ソース
    https://president.jp/articles/-/36789

    【ジョブズの遺言「日本からイノベーションが生まれない根本原因」】の続きを読む

    このページのトップヘ