LINE

    1: 田杉山脈 ★ 2020/05/03(日) 18:57:22 ID:CAP_USER.net
    LINEのAndroid / iOS版に直近配布されたアップデートで、通話中にスマホ画面の共有、およびYouTube動画の同時視聴が可能になりました。

    Android版では、ビデオ通話中に右上のメニューから「画面をシェアする」を選択します。iOS版では、ビデオ通話中にコントロールセンターの「画面収録」を強押し or 長押して表示される「ブロードキャスト」からLINEを選択して利用できます。(画面収録がない場合は、「設定」からコントロールセンターに追加できます)

    また、アップデートの説明文によると、通話相手とYouTubeを視聴できる機能も追加されています。こちらの明確な手順は示されていません。なお、LINEで画面共有中にYouTubeを再生すれば、通話相手と同時再生は可能ですが、動画の音は伝わらず、画面だけの共有となるため、『通話しながらワイワイ動画を楽しむ』感は薄いものになっています。

    (更新)LINEから公式発表あり。通話相手とYouTubeを一緒に見れる機能は、5月4日より提供を開始予定。

    通話中の画面共有はPC版LINEが先行して対応していましたが、今回の更新でスマホの資料を相手に見せながらの通話も可能になるため、ビデオ会議ツールとしての利便性も高まったと言えます。
    https://japanese.engadget.com/jp-2020-05-02-line-youtube.html

    【LINE通話、スマホ画面共有に対応。相手とYouTube視聴も可能に】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/07/09(火) 15:44:12.49 ID:CAP_USER.net
     LINE Payは7月9日、LINE IDによるログイン機能や、LINE IDにひも付いたユーザー自身の住所、氏名などの情報を、LINE Pay加盟店に提供する「LINE Checkout」を始めると発表した。加盟店は、LINE Payユーザーにオンラインショッピングなどを利用してもらう際、ユーザーに配送先住所や氏名を改めて登録してもらう必要がなくなるため、利便性が高まるとしている。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1907/09/l_yx_line.jpg

     「LINE Pay for ID決済」として構想を発表していたサービスの名称を変更し、正式に提供を始めた。

     加盟店での決済時には、ユーザーが「LINE Profile+」に登録した情報を、本人の同意を得た上で利用する。初回決済時にプライバシーポリシーに同意すると決済に進めるようになり、2回目以降は都度の同意が不要になる。

     第1弾として7月ごろから、衣料品ブランド「マイケル・コース」の日本版オンラインストアと、飲食店予約を希望するユーザーと空席のある飲食店をマッチングする「ビスポ」で導入を始める。

    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    関連リンク
    【LINE Pay】LINEとの情報連携によるシームレスなオンラインショッピングを実現「LINE Checkout」を開始 | LINE Corporation | ニュース
    https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2807

    2019年07月09日 15時22分 公開
    ITmedia NEWS
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/09/news093.html

    【「LINE ID」ログイン機能や配送情報、「LINE Pay」加盟店に提供「LINE Checkout」 ネット通販など便利に】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/27(木) 22:14:29.87 ID:CAP_USER.net
    通信アプリ大手のLINEは、利用者に点数を付けてさまざまな優待を提供する「スコアリング」と呼ばれるサービスを始めました。

    これはLINEが27日開いた事業戦略説明会で発表しました。

    それによりますと、LINEは利用者の同意を得たうえで、サービスの使い方や年齢や年収、家族状況などの情報をもとに、利用者に100点から1000点までの点数を付けます。

    点数が高い人ほど、LINEや連携する企業からの割り引きやローンの金利引き下げなどの優待を受けられるようにするということです。

    こうしたサービスはスコアリングと呼ばれ、中国などで普及しています。

    プライバシーに配慮するため、メッセージや通話の中身は利用しないということで、LINEの出澤剛社長は「点数によってふるいをかけるのではなく、ユーザーの生活を豊かにするポジティブなサービスを作っていきたい」と述べました。

    このほかLINEはスマートフォンを使った決済でNTTドコモと提携し、共同で加盟店づくりを進めることや、月額240円を支払うことで多くのスタンプが使い放題になる定額制のサービスを始めることなども発表しました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011971691000.html

    【LINE「スコアリング」開始 利用者情報もとに点数で優待】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/27(木) 18:26:33.00 ID:CAP_USER.net
    LINEは6月27日、メッセージアプリ「LINE」の「クリエイターズスタンプ」が月額240円で使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」を7月から提供すると発表した。約300万種類のクリエイターズスタンプが対象。学生は月額120円で利用できる。

     クリエイターズスタンプは、個人のクリエイターなどが制作し「LINE STORE」上で販売しているスタンプ。使い放題になるクリエイターズスタンプは約300万種類というが、具体的なラインアップは明らかにしていない。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/27/news097.html

    【LINE、月額240円で「クリエイターズスタンプ」使い放題に】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/27(木) 18:53:12.84 ID:CAP_USER.net
     LINEは、事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」において、2013年に日本での提供を終了した「NAVER検索」以来となる、検索サービスへの再参入を発表した。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1193/001/01_o.jpg

     新サービス「LINE Search」は、トークやタイムライン、公式アカウントなどを検索できる「コミュニケーションサーチ」、LINE NEWSやLINE MUSICなどのコンテンツを探せる「コンテンツサーチ」の2つで構成され、様々なものを横断して検索できる。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1193/001/02_o.jpg

     特に、「人」と「場所」の検索に特化したサービスであることが最大の特徴。インフルエンサーサーチ機能や、法律・医療などの専門家をデータベースから探してチャットや通話で直接情報を得られる「LINE ASK me」、飲食店のレビューなどのユーザー生成コンテンツ(UGC)検索などの機能を備える。

    関連リンク
    LINE
    https://linecorp.com/ja/

    2019年6月27日 17:32
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1193001.html

    【LINEが検索事業に再参入、「人」と「場所」に特化【炎上検索が捗りそう】】の続きを読む

    このページのトップヘ