タブレット

    1: ムヒタ ★ 2019/10/03(木) 06:07:18.69 ID:CAP_USER.net
     米Microsoftは10月2日(現地時間)、2画面ディスプレイを搭載したWindowsデバイス「Surface Neo」を発表した。2020年末に発売する。
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1910/03/ki_1609376_neo01.jpg

     Surface Neoは9インチの液晶ディスプレイを2枚つなげたような見た目のデバイス。ヒンジは360度回転できる。各画面にアプリケーションウィンドウを表示して操作できる他、片方のディスプレイの上に専用のマグネット式ワイヤレスキーボードを置くと、その画面の余った領域をタッチパッドや手書き入力、サブウィンドウ表示に利用できる。

     専用のSurfaceペンに対応。マグネットでNeoに装着できる。ペン、キーボードともにNeoからワイヤレス充電できる。

     重量は655グラムで、各画面の厚さは5.6ミリ。CPUには米Intelの「Lakefield」プロセッサを搭載する。

     OSには2画面デバイス向けの「Windows 10X」を搭載し、Microsoft Officeなど各Windowsアプリが動作するとしている。

    2019年10月03日 01時05分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/03/news045.html

    【2画面折りたたみタブレット「Surface Neo」登場 2020年発売】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/08/01(木) 10:58:18.09 ID:CAP_USER.net
     韓国Samsung Electronicsは7月31日、新Androidタブレット「Galaxy Tab S6」を発表した。米The Vergeによると、米国で9月6日に発売する。価格は649ドル(約7万円)から。

     昨年8月に発表した「Galaxy Tab S4」の後継で、S4同様に「Sペン」が付属し、GalaxyシリーズをPCのように使うための「Samsung DeX」に対応する。
    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/01/yu_tab1.jpg

     プロセッサは米QualommのSnapdragon 855で、S4より1.6倍性能がアップした。有機ELディスプレイはS4と同じ10.5型だが、指紋認証センサーがディスプレイに埋め込まれ、ベゼルが狭くなった。

     DeXのキーボードにはトラックパッドとファンクションキーが追加された。

     その他の主なスペックは、メモリ/ストレージは6GB/128GBあるいは8GB/256GB、microSDカードスロット(1TBまで対応)を備える。カメラはアウトカメラは1300万画素と500万画素(広角)のデュアル、インカメラは800万画素。バッテリーは7030mAh。サイズは244.5×159.5×5.7mmで重さは420g。サイズ、重さともにS4より小型軽量になった。色はCloud Blue(メタリックブルー)、Rose Blush(メタリックピンク)、Mountain Grey(シルバー)の3色。

     米Appleの10.5型タブレット「iPad Air」よりも小型軽量だ。

     米GoogleはAndroidタブレットから撤退するが、Samsungは当面提供を続けるようだ。

    2019年08月01日 09時43分
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/01/news070.html

    【Samsungの新Androidタブレット「Galaxy Tab S6」はSnapdragon 855、Sペン付きで649ドルから】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/05/15(水) 05:58:33.35 0.net

    【Lenovoさん とうとう13インチ折り畳みタブレットを発表してしまう めっちゃ欲しい】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/15(火) 19:54:22.59 ID:CAP_USER.net
     恵安株式会社は、Android 8.1搭載10.1型タブレット「KI-R10」を1月26日、Android 8.1(Go Edition)搭載7型タブレット「KI-R7」を1月19日に発売する。価格はすべてオープンプライス。

     いずれもGoogle Mobile Services(GMS)認証を取得し、Google Playやマップなどをプリインストールし、高い互換性を謳う。SoCにはRockchipのRK3126C(Cortex-A7×4、1.3GHz駆動)を採用した。

     KI-R10のおもな仕様は、メモリ2GB、ストレージ8GB、1,280×800ドット表示対応10.1型IPS液晶ディスプレイなどを搭載。

     インターフェイスはMicro USB、IEEE 802.11b/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、30万画素前面/200万画素背面カメラ、microSDカードスロット、音声出力などを備える。バッテリは5,000mAhで、本体サイズは約244×172×9.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約512g。

     KI-R7は上記からメモリを1GB、液晶を1,024×600ドット表示対応7型に変更。本体サイズは約189.5×109×9.2mm(同)、重量は約250g。
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1164/694/1_l.jpg
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1164694.html

    【恵安、Android 8.1搭載の10.1型/7型タブレット】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/23(水) 20:10:27.46 ID:CAP_USER.net
    NECパーソナルコンピュータは1月22日、Androidタブレットシリーズ「LAVIE Tab E」にハイスペックモデル「TE510/JAW」を発表。1月下旬に発売する。

    10.1型の大画面を搭載するとともに前面に4基搭載するスピーカーはDolby Atmosを採用、家庭で映像コンテンツやゲームを楽しめるハイスペックモデル。OSにはAndroid 8.1、オクタコアCPUや4GBメモリー、64GBストレージなどを搭載。10時間動作可能なバッテリーや急速充電に対応したUSB Type-Cポートのほか、指紋認証機能も搭載する。

    予想実売価格は4万800円前後。オプションとしてスタンドになるフォリオカバーが用意される。
    https://ascii.jp/elem/000/001/798/1798330/NECTab02_480x.jpg
    https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/424/424498/

    【NEC、ハイスペックタブレット「LAVIE Tab E」】の続きを読む

    このページのトップヘ