1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/07/10(水) 23:31:29.73 ID:???
今回は、フロントガラスに情報を映し出すヘッドアップディスプレイ(HUD)の
普及状況についてお伝えしよう。

米紙『The Detroit News』によると、HUDはもともと軍用機用に開発された技術で、
自動車業界ではゼネラルモーターズが1988年に初めて導入した。HUD搭載車の割合は
昨年の調査では2%にとどまっていたが、2020年までには新車の9%がHUDを搭載する
見込みだという。

HUDは、ダッシュボード上部のくぼみから投影されるプロジェクターの光源をフロント
ガラスの特殊な加工をした部分に反射させることで、その部分に走行速度やエンジン回転数、
ナビ情報、警告などの情報を表示。ダッシュボードの中央部に設置されたディスプレイを
見るときのように視線を大きく動かす必要がないので、安全性が高く、運転時の疲労が
少ないと言われている。

しかし、この革新的な技術にも問題がないわけではない。HUDは反射表示なので、
偏光サングラスを着用しているドライバーは画像が見えにくいこと。

また、最先端技術を用いた多くの製品と同様、依然として価格が高いことだ。

専門家は、HUDは最新の車載インフォテインメント・システムよりおよそ1000ドル(約10万円)
高いと見積もっているが、HUDが現在よりも市場シェアを増やすことができれば価格は下がる
と予想している。



●参考記事と動画
【マツダ アクセラ 公式発表】革新インテリア、ヘッドアップディスプレイが迫り上がる!
http://response.jp/article/2013/06/27/200934.html
http://youtu.be/d5DO5fgGF3o

◎http://jp.autoblog.com/2013/07/09/head-up-display-sales-heading-up/

【【車/IT】自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の売り上げが上昇--今後は新車の1割近くが搭載】の続きを読む