iPhone

    1: ムヒタ ★ 2020/05/13(水) 13:09:00 ID:CAP_USER.net
    【台北=鄭?方、黎子荷】中国の電子機器の受託製造サービス(EMS)大手、立訊精密工業(ラックスシェア)が、米アップルのスマートフォン「iPhone」の生産の参入を検討していることが13日分かった。ラックスシェアはiPhoneケース製造大手の設備の買い手に浮上しており、組み立てへの参入を視野に入れているようだ。iPhoneの生産は台湾勢が独占しており、同社の参入が実現すれば台湾勢以外で初となる。


    2020/5/13 12:51
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59027570T10C20A5FFE000/

    【中国立訊、iPhone生産参入検討 台湾勢以外で初】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/05/11(月) 10:58:01 ID:CAP_USER.net
     Appleが次期「iPhone 12 Pro」で120Hz対応の「ProMotion」ディスプレイを採用するとの予測を、EverythingAppleProが伝えた。「Face ID」の改善とカメラ機能のアップグレードも予想している。

     秋に登場する可能性のあるiPhoneの最新版は、「iPhone 12」という名称になると予想されている。EverythingAppleProによると、6.1インチと6.7インチの「Pro」モデルには120Hz対応のProMotionディスプレイが搭載され、ベースモデルには60Hzのディスプレイが搭載されるという。

     多くのスマートフォンは60fps、60Hzとなっているが、「Galaxy S20」「OnePlus 8 Pro」などは120Hzだ。リフレッシュレートが高ければ、スマートフォンはウェブページやアプリをスクロールする際により速くスムーズに動作すると感じられる。

     Face IDの改善では、サポートする視野の範囲を拡大することで、従来より広い角度からアンロックできるようになると予想されている。カメラについては、オートフォーカスの高速化と手ブレ防止機能向上のためLiDARセンサーが強化されるほか、より高倍率の望遠撮影用レンズも備えると予想されている。
    2020年05月11日 10時18分
    https://japan.cnet.com/article/35153524/

    【「iPhone 12 Pro」、120Hz対応「ProMotion」ディスプレイを採用か】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/04/28(火) 00:58:48 ID:CAP_USER.net
    [27日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)が今年投入予定の新型iPhoneの量産を1カ月程度延期する見通し、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が27日、関係筋の情報として報じた。

    報道によると、アップルは年内に4種類の新型iPhoneをリリースする計画で、次世代通信規格「5G」対応機種となる見通し。

    WSJはまた、アップルが下期の生産台数を最大20%削減する計画とも報じた。

    日経新聞も3月終盤、アップルが5G対応の新型iPhoneの発売を遅らせる可能性があると報じていた。
    https://jp.reuters.com/article/apple-production-idJPKCN2291UP?il=0

    【アップル、今年投入の新型iPhoneの量産延期へ】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/04/19(日) 17:02:16.21 ID:CAP_USER.net
    NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、「iPhone SE」の発売日を5月11日に延期する。予約は、予定通り20日より受け付ける。

     新型コロナウイルスの拡大防止に向け、政府が掲げる他人との接触を8割削減させるという方針にあわせ、総務省から取り組み強化の要請を受けたため。

     なおアップルは直営店が休業中で、オンラインでの販売となっている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00000008-impress-sci

    【ドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone SE」発売を5月11日に延期、新型コロナ対策で】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/03/26(Thu) 09:52:45 ID:CAP_USER.net
    【台北=黎子荷、シリコンバレー=于逸凡】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米アップルが新型スマートフォン「iPhone」の発売時期を通常より数カ月延期する検討を始めたことが、サプライヤー関係者らの話でわかった。欧米での感染拡大による消費減退で販売環境への懸念が高まっているほか、開発にも遅れが出ている。部品供給を担う日本などのサプライヤーに影響が広がる可能性がある。

    複数のサプライヤー関係者が明…
    2020/3/26 9:22
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57242590W0A320C2MM0000/

    【新型iPhone、発売の延期検討 アップル、新型コロナで懸念】の続きを読む

    このページのトップヘ