iPhone

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/11(月) 22:04:42.53 ID:CAP_USER.net
    Appleは、2018年12月に開催された「MFi Supplier Conference 2018」において、USB-C - Lightningケーブルを製造するためには、新しい「C94コネクタ」を使用する必要があり、iPhone 8以降、iPad Pro (10.5-inch)以降で、C94コネクタのUSB-C - Lightningケーブルを使用する場合、USB PD充電に対応すると説明しています。

    ある、アクセサリーメーカー関係者は、今年に発売されるiPhoneは、コストの維持と、Qiワイヤレス 7.5W 充電が、標準同梱される5W充電よりも高出力であると説明するため、Apple 5W USB電源アダプタ、Lightning - USBケーブル、EarPods with Lightning Connectorの同梱が継続されると予想しているそうです。

    次期iPhoneをUSB-Cコネクタ仕様に変更した場合、Apple USB-C - Lightningケーブルに加え、新しくEarPods with USB-C Connectorを同梱しなければならず、USB PDのメリットを明確にするため、USB電源アダプタも、Apple 18W USB-C電源アダプタに変更する必要が出ます。

    現状、iPhone 8以降、iPad Pro (10.5-inch)以降で、C94 Lightningコネクタを使用することでUSB PD充電が出来ることに加え、サードパーティのUSB-C - Lightningケーブルビジネスを維持する狙いがあり、アクセサリーメーカー関係者は、次期iPhoneのUSB-Cコネクタ採用という可能性は低くなっていると話しています。
    http://www.macotakara.jp/blog/rumor/entry-36840.html

    【次期iPhoneは、USB-CコネクタではなくLightningコネクタ維持?】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/27(日) 11:47:42.01 ID:CAP_USER.net
     ソフトバンクは、「iPhoneXR」の機種代金から1万800円(税込)を割引する「iPhone XR ハッピープライスキャンペーン」を1月30日に開始する。

    「iPhone XR ハッピープライスキャンペーン」は、iPhone XR購入とともに対象のプランへ加入すると、機種代金が1万800円、割引されるというもの。

     対象プランは、通話基本プランの2年契約、あるいは2年契約(フリープラン)、ハートフレンド割引(通話基本プラン)となる。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1166399.html

    【ソフトバンク、「iPhone XR」1万800円割引するキャンペーン】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/01/23(水) 07:18:11.33 ID:CAP_USER.net
    日本の有力電子部品メーカー、ジャパンディスプレイは台湾と中国のファンドからの出資受け入れの交渉中だと Wall Street Journalが報じて注目を集めている。日本の部品サプライヤーが苦境に陥った原因の一つはiPhone XRの販売不振にあるという。この記事でわれわれが注目したのは、AppleがiPhoneをOLED化するのは来年になるという部分だ。これは(驚きとまではいえなくても)興味深い。

    WSJの記事は情報源として「事情に詳しい人々」としか述べていないが、大筋で納得できるものだ。OLEDディスプレイの製造テクノロジーが進歩するにつれて価格は低下し、多くの人々が手にしやすくなる。Appleが部品のコストカットを止めてOLEDを採用することになるかどうかはともかく、LCDディスプレイのXRの売れ行きがAppleが望むようなものでなかったのは確かだ。

    Appleは失望が大げさに伝えられるのを警戒し、廉価版モデル(XSより250ドル安い)が iPhoneの中でいちば人気があると述べている。しかし廉価版であろうとなからろうと、スマートフォン市場は全体として縮小傾向にある。これはAppleに限った現象ではない。

    また常に最新のテクノロジーを採用し続けねばならないというのもこの業界の必然だ。たただし、Appleの場合採用は今年ではないようだ。この秋に発表されるXRの後継機はこれまでどおり通常LCDディスプレイとなる。ライバルの多くはすでにOLEDに移行しており、さらに「折り畳める」ディスプレイの採用に取り組んでいる。ただし実機が市場に登場するまでにはまだ時間がかかるようだ」。

    2020年にAppleは5G iPhoneを発表するという。
    2019年1月23日
    https://jp.techcrunch.com/2019/01/23/2019-01-22-the-iphone-is-reportedly-going-oled-only-in-2020/

    【iPhoneがOLED化するのは2020年、ジャパンディスプレイは台湾・中国ファンドと交渉中】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/01/13(日) 07:29:03.04 ID:CAP_USER.net
    アップルは値引きと一線を画すことでブランド力を保ち、販売先やサプライヤーに強い影響力を持った。ブランド力や販売規模が世界の先端技術を吸い寄せる求心力にもなっていた。割引や減産が続けば、アップル向けの開発を最優先してきた部品会社にも影響が広がる。

    アップルが18年3月に開示したサプライヤーリストによれば、約200社のうち台湾勢が約50社と最多で、日本勢が40社強で続く。iPhoneの減速は台湾や日本の部品会社に打撃となる。

    「顧客が注文を下方修正している」。iPhoneのカメラ向けレンズを手掛ける台湾の大立光電(ラーガン・プレシジョン)の林恩平最高経営責任者(CEO)は10日、iPhone向けの不振を示唆した。

    台湾の主要IT(情報技術)19社の売上高合計額は、昨年12月に約2年ぶりに前年同月比の減収に陥った。ラーガンは34%、組み立てを担う鴻海(ホンハイ)精密工業も、中国スマホ向けの伸びで補えず8%減収となった。鴻海は18年後半に中国の期間工を中心に10万人規模の人員削減を実施したとされる。

    日本では液晶パネルを担うジャパンディスプレイ(JDI)や村田製作所など電子部品企業が影響を受ける。品質にこだわるiPhoneの製造に使う日本勢の工作機械の需要にも影を落とす。

    米メディアによるとアップルは今年秋にも新機種3モデルを発売する。3つのレンズを搭載する機種もあるとされ、消費者を呼び戻す狙いだ。

    アップルは世界の最新技術を詰め込みiPhoneブランドを築いた。多くのサプライヤーが同社に食い込むために開発競争を繰り広げる。台湾のITアナリストは「今後は成長意欲の高い中国勢などを優先する動きが出るかもしれない」と話す。(台北=伊原健作)
    2019/1/13 1:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39976990S9A110C1EA2000/
    【iPhone値下げ、ブランド力低下の懸念】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/12/21(金) 08:31:10.01 ID:CAP_USER.net
     独ミュンヘン地裁は12月20日(現地時間)、米Appleが米Qualcommのハードウェア特許を侵害しているとして、一部のiPhoneのドイツでの販売差し止め命令を出した。Appleは米CNBCに対し、上訴すると語った。

     Qualcommは、この命令はQualcommが保証金を支払えば数日後に施行されるとしているが、Appleは上訴手続きの間、「iPhone 7」と「iPhone 8」のドイツの直営店15店舗での販売を停止すると語った。通信キャリアおよび非直営店での販売も続ける。また、最新モデルは販売を続ける。上訴手続きが完了すれば差し止め措置は停止される。

     AppleとQualcommは、米国、中国、ドイツで特許をめぐる訴訟で争っている。

     中国での訴訟では10日、中国の裁判所がAppleのiPhoneの一部モデルについて輸入と販売を差し止める仮処分を出し、Appleは上訴した。

     ドイツでは、Qualcommは米Intel製モデムを搭載するiPhoneの販売停止を求めている。ミュンヘン地裁は、IntelとAppleのサプライヤーQorvoのチップを組み合わせたiPhoneは、Qualcommの特許の1つに違反していると裁定した。

     AppleはCNBCに対する声明文で「Qualcommのキャンペーンは、AppleとQualcommの間にある本質的な問題から注意をそらすための必死の試みだ。(中略)われわれは今回の裁定に当然失望しており、上訴する計画だ」と語った。

     Qualcommの法務顧問、ドン・ローセンバーグ氏は発表文で「この2週間以内に2つの異なる地域の2つの裁判所がQualcommの特許の価値を確認し、Appleを侵害者と認めた」と語った。
    2018年12月21日 07時38分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/21/news074.html

    【ドイツでもiPhoneの販売差し止め Appleは上訴】の続きを読む

    このページのトップヘ