アプリ

    1: ムヒタ ★ 2018/04/19(木) 08:01:53.53 ID:CAP_USER.net

    米アップルは最近買収したデジタル雑誌購読アプリを「アップルニュース」に統合し、独自の有料ニュース購読サービスを始める。関係者が明らかにした。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」が主力商品のアップルはインターネット上のコンテンツとサービスからの売上高増強を進めている。

    アップルが先月買収で合意したテクスチャーの利用者は、月9.99ドル(約1070円)で200を超える雑誌を読むことができる。関係者によれば、アップルは買収後すぐにテクスチャーの従業員約20人を削減したという。

    アップルニュースのチームは現在、プレミアムサービスを構築中で、テクスチャーの技術と残りの従業員をこのチームに統合する。有料サービス付きのアップグレードされたアップルニュースのアプリは今後1年以内に投入され、その収入の一部が雑誌出版社に支払われるという。

    アップルは「ビーツ・ミュージック」とビーツのオーディオデバイス事業を2014年に30億ドルで買収。ビーツ・ミュージックの有料利用者数は100万人を下回っていたが、アップルが15年に始めた定額聴き放題の音楽ストリーミング「アップルミュージック」は有料利用者が4000万人を超えるサービスに成長した。

    ループ・ベンチャーズの共同創業者で長くアップルを担当しているアナリスト、ジーン・マンスター氏は「ビーツでの成功を、ネットフリックスのニュースアプリ版といった有料サービスで再現するのは難しい。音楽や映像を利用者は購入するが、大半のニュースサービスは広告が支えており、アップルがニュースサービスでテクスチャーのようなビジネスモデルを採用しても、多くの有料利用者は集まらないだろう」と述べた。(ブルームバーグ Mark Gurman、Gerry Smith)
    2018.4.19 06:06
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180419/mcb1804190500022-n1.htm



    【アップル、有料ニュース配信 買収企業の購読アプリ活用】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/01/21(日) 20:26:19.89 0.net

    http://q2.upup.be/fwquuUIZnV
    何時にイビキかいたか、眠りの深さがわかる
    睡眠の浅いタイミングで目覚ましアラームが鳴る
    マジで起きやすい
    鼻が悪いやつはイビキ書いてる
    スリープサイクルがイチオシあぷり
    つぎがスリープマイスター
    スリープサイクルは制度が高いが一ヶ月過ぎたら年間3000円
    スリープマイスターは、無料
    両方同時に使えるから一ヶ月くらべてみ



    【睡眠の深さ、イビキがわかる神アプリ】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/03/31(土) 11:07:47.06 ID:CAP_USER.net

    東京ディズニーリゾートは、園内で販売されているグッズを購入し自宅に配送できるほか、各施設の待ち時間をリアルタイムで確認でき、ショーの抽選などもできるスマートフォンアプリを2018年夏に公開すると発表しました。

    東京ディズニーリゾートのアプリ、2018年夏に公開
    東京ディズニーリゾートは3月29日、2018年夏にスマートフォンアプリ(iOS版、Android版)の運用を開始すると発表しました。

    来園前にアプリからパークチケットやパッケージを購入、ディズニーホテルの予約ができるほか、来園後にはレストランの予約、ショーの抽選などの機能が統合されます。

    人気グッズもアプリで購入・自宅に配送
    アプリ独自の機能として、来園当日なら、パーク内で販売されているグッズを検索・購入して自宅に配送することもできるため、人気グッズを買うのに待つこともなく、荷物を気にせずに過ごすことができます。
    https://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2018/03/TDR-app1.png

    アプリのマップには現在地のほか、各施設の待ち時間がリアルタイムに表示され、効率よくアトラクションを回ることが可能となります。

    また、ディズニーアンバサダーホテルでは、宿泊情報を登録しておけば、スマートフォンをホテル館内のチェックインリーダーにかざすだけでチェックインできるほか、アプリの操作で客室の鍵を開けることもできる予定とのことです。
    2018年3月31日 10時21分
    https://iphone-mania.jp/news-207900/



    【東京ディズニーリゾート、スマホアプリを夏に公開!グッズ購入、待ち時間表示も可能】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/03/07(水) 15:28:36.00 ID:CAP_USER.net

    Googleは米国時間3月5日、カメラを介して人工知能(AI)で物体を特定する機能「Google Lens」をAndroid版「Googleフォト」の全ユーザーに提供すると発表した。これまでGoogle Lensは「Pixel」端末のみで提供されていた。

     Googleは、Google Lensを段階的に提供していき、数日後には全てのユーザーにアップデートが行き届くはずだとツイートした。名刺をスキャンして連絡先にすることも可能なこの機能について、Googleは2月に開催されたMWCで、今後さらに幅広い端末でサポートされるようになると発表していた。

    https://japan.cnet.com/storage/2018/03/07/296e27f1eeb0281bddefb25d4cb1de21/dxjupprx0ai3jos%201.png
    提供:Google
     見ているものを認識し、その情報に基づいてアクションを起こすことをGoogleはLensで目指している。例えば、Googleフォトを開き、端末を花に向けると、どのような花なのかが分かる。あるいは、端末をレストランに向け、営業時間などその時の状況に適した情報を得るといったことが考えられる。

     Googleによると、GoogleフォトのiOS版でも「近いうちに」Lensを提供するという。ただし、詳細は公表されていない。

     Android版のGoogleフォトは「Google Play」から入手できる。

    2018年03月07日 14時31分
    CNET Japan
    https://japan.cnet.com/article/35115755/



    【被写体を認識する「Google Lens」、Android版「Googleフォト」で利用可能に【AI】】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/11(水) 15:29:42.23 ID:CAP_USER.net

    日本語を話さない店員とスマホの翻訳アプリで会話をどうぞ――。こんなカフェを、NTTドコモが10日の1日限定で、東京・六本木に開いた。訪日客の増加で日常生活や仕事で外国人と接する機会が増えている人は多いとみられ、ドコモは、これを追い風に音声認識機能で簡単に意思疎通できるアプリを普及させたい考えだ。

     アプリは「はなして翻訳」。英語、中国語、フランス語など10の外国語と日本語を互いに翻訳できる。カフェでは、このうち8カ国語を母国語とする外国人の店員らが、アプリの入ったタブレット端末で接客。テーブル席で「ご注文は何になさいますか」と端末に向かって母国語で話しかけると、日本語の音声とともに文字が画面に表示され、日本人客と注文をやりとりしていた。

     来店した会社員、中矢萌(めぐみ)さん(30)は中国語を介してチーズバーガーを注文。「東京五輪も開かれるので、外国から来た人が言葉の壁を感じない日本になればいい」と話していた。
    http://www.asahi.com/articles/ASKBB4JLVKBBULFA01M.html



    【カフェ注文、外国人店員に翻訳アプリでOK ドコモPR】の続きを読む

    このページのトップヘ