カメラ

    1 名前: パロスペシャル(空)[] 投稿日:2014/02/21(金) 01:15:04.60 ID:6Ak6oSGeP

    ■本体防滴化、50Mbpsの高ビットレート撮影に対応した“アクションカム”「HDR-AS100V」

    ソニーは2月19日、“アクションカム”「HDR-AS100V」を3月14日より販売開始すると発表した。
    価格はオープンで、実売想定価格は3万3000円前後。ライブビューリモコン「RM-LVR1」などを
    同梱したセット「HDR-AS100VR」の実売想定価格は4万3000円前後。

     既存「HDR-AS30V」の上位に位置する製品で、画像処理エンジンに「BIONZ X」を採用することで
    最大50Mbpsの高ビットレート撮影(XAVC S時)に対応した。
    記録方式としてはXAVC SのほかAVCHDにも対応しており、いずれも1920×1080ピクセルが最大サイズとなる。
    フルHDの最大ビットレートはAVCHD時が約28Mbps、XAVC S時が約50Mbps。

     本体はIPX4 相当の防滴性能を備えており水しぶきがかかる程度ならば付属ハウジングなしでも運用できるほか、
    「三脚アダプター」が新たに付属しており、このアダプターを利用すればハウジングなでしでも各種アクセサリーを
    装着できる。なお、同梱されるハウジング「SPK-AS2」を装着することで、5メートル防水、1.5メートルの落下に
    耐える耐衝撃、防じんの各性能を得ることができる。

     撮像素子は1/2.3型 有効1350万画素(16:9時)の“Exmor R”COMSセンサーを搭載、レンズには170/120度の
    撮影を行えるカールツァイス“テッサー”を組み合わせる。電子式手ブレ補正も搭載しており、その効果は既存製品比で
    最大約2.5倍まで高められている。120fpsもしくは240fpsでのハイスピード動画撮影機能も新たに搭載した。

     Wi-FiとNFCを搭載、対応アプリをインストールしたスマートフォン/タブレットからのモニタリングが行える。
    録画中を示すLEDは背面/上部の2カ所に用意されており、さまざまな方向からの確認が行えるようになっている。
    本体サイズは約24.2(幅)×46.5(高さ)×81.5(奥行き)ミリ、約67グラム(本体のみ)。
    (全文はソースで)
    http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1402/19/news086.html

    動画

    画像

    【「アクションカム」の最新最高画質モデルが、ソニーから発売!!!】の続きを読む

    1 名前: レッドインク(秋田県)[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 23:00:07.05 ID:/nanLYu20

    青森県南地方を中心にカメラが趣味の女性たちで結成した「かめら部女子」が、十和田市の観光をPRするポストカード
    1万枚を製作した。市内のホテルで客室内に置いてもらうなどして、訪れた観光客に自然や食の魅力を伝える。
    【写真説明】
    かめら部女子が製作した十和田市のポストカード

    http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2014/02/10/new1402102201.htm

    【一眼レフの液晶部分に指紋が付かない様に保護シール貼ってる?】の続きを読む

    1 名前:ケンシロウとユリア百式φ ★[] 投稿日:2014/01/24(金) 18:56:17.58 0
    「はい、チーズ!」

    写真を撮る時、こう言ってポーズを取るのは万国共通。
    海外旅行先で外国人から「写真を撮ってほしい」と頼まれた時、
    たとえ言葉が通じなくたって、「はい、チーズ!」とさえ言えば、みな笑顔になる。

    これまで世界中の人たちを笑顔にしてきたこの言葉を、さらに実用化してできたもの、
    それが「はい、チーズ!スライサー」だ。米メディア Chipchic.com が伝えている。

    はい、チーズ...ってこれ、本物のチーズやないかーい!


    同メディアによると「はい、チーズ!スライサー」は、ポラロイドカメラ...ではなく、
    カメラ風にデザインされたチーズスライサー。米通販サイト GAMAGO.com にて販売されており、
    価格は10ドル(送料別)だ。ブロックのチェダーチーズを入れると、
    素早くスライスしてくれるのだそう。

    後ろはこうなってる


    ちなみにこのチーズスライサー、食洗機で洗うこともできるそうだ。

    ソース:えん食べ(2014/01/24 17:00)
    http://entabe.jp/news/article/3789

    【「はい、チーズ!」 を実用化したカメラ】の続きを読む

    1 名前: ダイビングエルボードロップ(神奈川県)[] 投稿日:2014/01/23(木) 22:59:06.31 ID:ItvgI4IC0

    「FUJIFILM X100Sブラック」が限定1,000セットで国内発売

    富士フイルムは、「FUJIFILM X100S ブラック リミテッドエディション」を2月22日に発売する。
    限定数は国内1,000セット。店頭価格は14万円前後の見込み。

    2013年2月発売の「FUJIFILM X100S」(2013年2月発売)をベースに、天面やダイヤルなど26部品を
    ブラックで統一したというモデル。専用アクセサリーをセットにした限定キットとして発売する。
    海外で先行発表され、1月7日から米国ラスベガスで行なわれた2014 International CESに実機を展示していた。

    外装のブラック塗装はレンズ交換式カメラの「X-E2」と同様の仕上げとしている。前機種「X100」の限定ブラックは、
    フラッグシップ機「X-Pro1」に近い光沢感のある仕上げだった。アクセサリーは、専用レンズフード、フードや
    フィルター装着に用いるアダプターリング、金属製オリジナルサムレスト、赤いレリーズボタンを同梱する。

    カメラ仕様はX100Sと同等。APS-Cサイズの有効1,630万画素X-Trans CMOS IIセンサー、35mm相当の画角を
    得られる23mm F2レンズ、撮影情報のオーバーレイ表示が可能なOVFとEVFを切り替えて使えるハイブリッド
    ビューファインダーを特徴とする。通常モデルのX100S(本体のみ)は実勢価格10万9,800円前後。







    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140123_632057.html

    【FUJIFILM X100Sブラック 限定1,000セットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!】の続きを読む

    1 名前: ボ ラギノール(神奈川県)[] 投稿日:2013/12/22(日) 13:11:39.80 ID:dgOm4Xid0

    日本カメラ財団、2013年の日本の歴史的カメラ 発表

    日本カメラ博物館を運営する 一般財団法人 日本カメラ財団は、2013年の「歴史的カメラ」として選定した機種について、
    “日本カメラ博物館”のサイト内にて発表した。
    今年は、35mm判フルサイズのミラーレス機として注目のソニー「α7/α7R」をはじめ、“レンズ・カメラ”のサイバーショット
    「DSC-QX100」、 リコーイメージングの“全天球カメラ”「RICOH THETA」など全10機種が選ばれた。これまでのカメラの
    形態とは少しことなり、機能も挑戦的な製品がでてきた年だった。
    選定された機種および選定理由についてはこちら
    http://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/historicalc/2013.html

    日本カメラ博物館:日本のカメラの発展史を系統的に展示。さらに世界中の名機や名作、珍品までが集まる特別展も開催
    している。2014年3月2日まで特別展「The LEICA ~ライカの100年~」開催中
    ■東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル(地下1階)
    「歴史的カメラ」は、“日本のカメラの発展の歴史を永く世に留めるために日本カメラ財団(歴史的カメラ審査委員会)が
    選定する”というもの。

    選定された10機種は以下のとおり

    ・富士フイルム FUJIFILM X100S
    ・キヤノン EOS 70D
    ・ニコン Nikon 1 AW1
    ・ソニー DSC-QX100
    ・ソニー DSC-QX10
    ・ソニー α7R
    ・ソニー α7
    ・リコーイメージング PENTAX K-3
    ・リコーイメージング RICOH THETA
    ・パナソニック LUMIX GM

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131220-00000024-sasahi-prod

    【日本カメラ財団、2013年の日本の歴史的カメラ 発表】の続きを読む

    このページのトップヘ