ソフトバンク

    1: ノチラ ★ 2018/01/15(月) 13:08:36.01 ID:CAP_USER.net

    携帯電話大手のソフトバンクは15日、若者を対象にした料金の割り引き、いわゆる「学割」プランを17日から始めると発表しました。NTTドコモ、KDDIは「学割」プランをすでに打ち出していて、若いユーザーを獲得しようという競争がこれから春に向けて本格化することになります。
    携帯電話各社は入学や進級の季節である春に向けて毎年、「学割プラン」を打ち出していて、このうちソフトバンクは15日、25歳以下を主な対象にした新たなプランを発表しました。

    この中では毎月のデータ通信量の上限が50ギガバイトの大容量プランが、最大で通常よりも3000円ほど安く利用できるとしています。
    また今回、新たに学校の教職員であれば年齢にかかわらず「学割」の対象となるプランも導入し、17日から受け付けを始めます。

    25歳以下を対象にした「学割」プランをめぐっては、NTTドコモが去年の12月末からすでに受け付けを始めていて、家族内のドコモの契約者に3000円分のポイントを与えるなどとしています。

    また、KDDIも去年の12月中旬から受け付けを始めていて、家族がKDDIに新規に契約すると同じ割引額を適用するなどとしています。

    大手各社は学割プランをアピールすることで若いユーザーを獲得しようと力を入れていて、各社の競争は今後、本格化することになります。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289451000.html



    【ソフトバンクが学割プラン発表 携帯各社の競争が本格化】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/20(金) 23:51:13.63 ID:CAP_USER.net

    ソフトバンクは10月20日、基本使用料無料で使いたい分の料金を前払いする「シンプルスタイル」向けのプリペイド携帯電話「Simply(シンプリー)」(セイコーソリューションズ製)を、11月下旬以降に発売すると発表した。

     カラーバリエーションは、レッド、ダークブルー、ホワイトの3色。

     Simplyは、「The 電話」をコンセプトに開発されたシンプルスタイル向けのプリペイド携帯電話。電話やメールなど必要な機能だけを搭載することで、分かりやすいメニュー画面を実現しているのが特徴。

     シンプルスタイルは、基本使用料無料で、使いたい時にチャージして利用できるプリペイドプラン。

     1770mAhの大容量バッテリを搭載したことで、長時間利用(連続通話時間/連続待受時間)が可能(FDD-LTE網:約600分/約500時間、W-CDMA網:約800分/約800時間)。

     搭載するカメラは、有効画素数約200万画素CMOSセンサを採用。microSDDHCカード(最大32Gバイト)にも対応するため、写真などを大量に保存できる。

     サイズは、約50mm×132mm×13.8mm。重量は約115g。

     また、Simplyの発売に合わせて、「シンプルスタイル」の4Gケータイ向け新料金プランとして「100MBプラン」(30日有効:300円)の提供も開始する。
    https://japan.cnet.com/storage/2017/10/20/bc7d0536d31f2bb747c501ab39cdc376/01.jpg
    https://japan.cnet.com/article/35109105/



    【ソフトバンク、プリペイド携帯電話「Simply」--新料金「100MBプラン」対応】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/20(金) 20:31:20.69 ID:CAP_USER.net

     ソフトバンクは10月20日、11月3日に発売予定の「iPhone X(テン)」の価格を発表した。一括購入した場合、64Gバイトモデルは13万1040円で、256Gバイトモデルは14万9280円となる。

    https://japan.cnet.com/storage/2017/10/20/714527ab2a20c0a63bf9b0608bd249da/171020_iphonex_01.jpg

    「月月割」を適用した場合の実質負担額は、64Gバイトモデルの24回払いでは、機種変更が6万3600円、新規契約と乗り換え(MNP)が5万4000円。48回払いで購入し、25カ月目以降に使っているiPhoneの下取りまたは機種変更で、残りの支払いが不要になる「半額サポート for iPhone 」を適用した場合は、機種変更が3万1800円、新規・MNPが2万7000円となる。

     256Gバイトモデルの実質負担額は、24回払いの場合、機種変更が8万1840円、新規・MNPが7万2240円。48回払いで半額サポート for iPhoneを適用した場合は、機種変更が4万920円、新規・MNPが3万6120円となる。

     iPhone Xは、有機ELの全面ディスプレイを採用した5.8インチのモデル。従来機に搭載されていたホームボタンが非搭載となり、指紋認証のTouch IDも廃止。代わりに、顔認証の「Face ID」を採用している。
    https://japan.cnet.com/article/35109128/



    【ソフトバンク、「iPhone X」の256Gバイトは約15万円】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/09/13(水) 17:36:24.08 ID:CAP_USER.net

     ソフトバンクは9月13日、料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスとして「データ定額 50GB」(月額7000円)の「ウルトラギガモンスター」を、「iPhone 8/8 Plus」が発売される9月22日から提供することを発表した。同日の記者発表会で登壇したソフトバンク代表取締役副社長 兼 COOの榛葉淳氏は、「実質的に無制限のプラン」とアピールした。

     また、加入した家族の人数に応じて、ウルトラギガモンスターの月額料金を割引する「みんな家族割」を併せて提供する。4人以上の加入で1人あたり2000円割引となり、「データ定額 5GB」(月額5000円)と同じ月額料金で、10倍のデータ容量を利用できるようになるとしている。
    https://japan.cnet.com/storage/2017/09/13/285a6f4654bb067d13f038c34326cfef/170913_sb_03.jpg

     このほか、iPhone 8以降のiPhoneの機種代金が最大半額になるプログラム「半額サポート for iPhone」を9月22日に開始する。新スーパーボーナスを利用して最新のiPhoneを48カ月の分割払いで購入し、25カ月目以降に機種変更すると、その時点で残っている分割支払金の支払いが不要になるとしている。また、10月2日からソフトバンクショップでiPhone/iPadのアップルへの修理取次をすることも明らかにした。全国180店舗から開始する予定。

     同社では、ソフトバンクのスマートフォンユーザー向けに毎週金曜日に特典を提供するキャンペーン「SUPER FRIDAY」を2016年10月に開始。これまで、2016年10月、11月、12月、2017年3月、4月、6月、8月に実施し、約1年間で累計4100万以上のクーポンを提供してきたという。そして、2017年10月には再び、サーティワンアイスクリームのクーポンを配信することを発表した。

     同日には、ネットワークの新たな取り組みも紹介。同社では、2016年9月より大容量通信を実現する「MIMO(Multi-Input Multi-Output)」の商用サービスを開始しているが、この技術を進化させた新たな技術「Massive MIMO 2.0」「Distributed MIMO」「MultiUser MIMO」「UL MultiUser MIMO」を9月22日より導入する。これにより、混雑エリアや時間帯でも低速化を防げるとしている。
    https://japan.cnet.com/article/35107209/



    【ソフトバンク、50Gバイト使い放題の「ウルトラギガモンスター」発表】の続きを読む

    1: おちんちんくん'17 ◆ftO04t2inw @\(^o^)/ 2017/07/13(木) 00:37:53.64 0.net

    ペッパー、採算取れず 開発会社、債務超過300億円 開発費など負担先行
    2017/7/12付日本経済新聞 朝刊

     ソフトバンクグループ傘下でヒト型ロボット「ペッパー」=写真=を開発・販売するソフトバンクロボティクス(東京・港)が、今年3月末時点で債務超過だったことが分かった。開発費などの負担が先行し、赤字が続くため。
    非上場企業であるロボティクスには、ソフトバンクグループが販売支援や資金を援助している。 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18743060R10C17A7DTA000/



    【ペッパー君、大赤字だった】の続きを読む

    このページのトップヘ