SAMSUNG

    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/02(土) 18:32:20.08 ID:CAP_USER.net
    Samsung Electronicsは10月30日(米国時間)、「Samsung Developer Conference 2019」にて、Lakefieldプロセッサを採用したモバイルPCを開発していることを明らかにした。

     「Lakefield」プロセッサは、3Dのダイスタッキング技術Foverosを活用し、高性能コア「Sunny Cove」と低消費電力コア「Tremont」を組み合わせ、ピーク性能とアイドル時の低消費電力性能の両立を図った次期モバイル向けSoC(『Intelが3D積層のヘテロジニアスマルチコアCPU「Lakefield」の技術を発表』、『Intel、次世代省電力コア「Tremont」でシングルスレッド性能を改善』)。

     Snapdragon 8cx採用のモバイルノート「Galaxy Book S」(初のSnapdragon 8cx搭載ノート「Galaxy Book S」)の次期モデルとして投入される見込みで、Intelによれば、本製品が初のLakefield搭載製品として市場に登場する。

     Lakefield搭載の2画面2in1であるMicrosoft「Surface Neo」が2020年末に発売予定であるため、次期Galaxy Book Sはそれ以前に発売されるものと見られる。

     製品の詳細は明らかにされていないため、現行のGalaxy Book Sと同様のクラムシェルなのかSurface Neoのような折りたたみ画面を採用するのか、フォームファクタを含めて不明だが、Intel製LTEモジュールを搭載しAlways-Connectedをサポートするとしている。
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1216/257/00_l.jpg
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1216257.html

    【Samsung、世界初の“Lakefield”プロセッサ搭載PC投入予告】の続きを読む

    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">ムヒタ ★</span> <span style="color: gray;"> 2019/10/30(水) 12:04:03  ID:CAP_USER.net</span></div>
    <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#ff0000;background-color:#f5f5f5;margin:5px 20px 10px;padding:10px;border:1px solid #cccccc;border-color:#cccccc;">  韓国Samsung Elecronicsは10月29日(現地時間)、米カリフォルニア州サンノゼで開催の年次開発者会議の基調講演で、縦に折り畳むスマートフォンを開発中であることをあきらかにした。 <br />  <br /> <a class="image" href="http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1910/30/yu_fold1.jpg" target="_blank">https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1910/30/yu_fold1.jpg</a> <br />  <br />  現在販売中の「Galaxy Fold」のような横開きではなく、昔の携帯電話のように縦に開く。Samsungはこのフォームファクターは小型化と、写真や動画の撮影に便利なスタイルを提供できると語った。 <br />  <br />  この新技術を実現するためには開発者らの協力が必要だとのみ語り、具体的な端末の名前や発売時期は何も発表しなかった。 <br />  <br /> <a href="http://twitter.com/SamsungNewsUS/status/1189262510790205450" target="_blank">https://twitter.com/SamsungNewsUS/status/1189262510790205450</a> <br />  <br />  SamsungがGalaxy Foldよりコンパクトな折り畳み端末を開発中であることは、9月にBloombergが報じた。この報道によると、新折り畳み端末のディスプレイは6.7インチで、閉じた状態では正方形になるという。 <br />  <br />  縦に折りたたむ端末は、中国Lenovo傘下のMotorola Mobilityも開発中とうわさされている。 <br /> 2019年10月30日 10時42分 <br /> <a href="http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/30/news074.html" target="_blank">https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/30/news074.html</a> <br /> (deleted an unsolicited ad) </div><br />
    【Samsung、新たな折り畳みスマホをチラ見せ 次は縦折り】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/10/18(Fri) 08:51:08 ID:CAP_USER.net
     韓国Samsung Electronicsのフラグシップ端末「Galaxy S10」にサードパーティ製保護フィルムを貼ったところ、登録していない他者の指紋でもロック解除できてしまった──。英タブロイド紙The Sunが10月13日(現地時間)、ユーザーへの取材に基づいてこう報じた。

     Samsungは17日、英BBCなどのメディアに対し、この問題を認識しており、間もなく修正パッチを提供するという声明文を送った。米Engadgetへの声明文では「すべての顧客に対し、Samsung製品専用に設計されたSamsung認定のアクセサリを使用することを推奨する」としている。

     Galaxy S10のオンラインマニュアルの「指紋認証機能を利用する」ページには、「市販の画面保護フィルムを貼り付けると、指紋認証に失敗する場合があります」とある。また、「指紋認証技術は完全な本人認証・照合を保証するものではありません」とも書かれている。

     韓国のネット銀行KakaoBankは17日、顧客に対し、Galaxy Note 10/10 +、S10/S10 +、Tab S6を使っている場合は、問題が解決するまで指紋認証によるパスワード機能は無効にするよう通知した。
    2019年10月18日 07時01分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/18/news054.html

    【「Galaxy S10」、保護フィルムで誰でも指紋ロック解除 Samsungはパッチを準備中】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/07(水) 16:02:59.94 ID:CAP_USER.net
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1200/637/01.jpg
    Exynos 9825
     韓国Samsungは、モバイルデバイス向けSoC「Exynos 9825」の製品情報を公開した。

     業界初となる7nm EUVプロセス製造のモバイルプロセッサで、Galaxy S10で搭載された「Exynos 9820」は8nm LPPプロセス(ArF液浸露光)であったが、本製品はEUV露光を用いた7nm LPPで製造される。

     8コアCPU(カスタム2コアCPU+2コアCortex-A75+4コアCortex-A55)を備え、GPUにはMali-G76 MP12を搭載し、LPDDR4xメモリ、UFS 3.0/2.1ストレージに対応する。

     Neural Processing Unit(NPU)を内蔵し、高速で効率的なAI処理により、AIを活用した写真編集から拡張現実など、デバイス上で動くAIの新たな可能性を提供するとしている。

     統合されたモデムはLTE-Advanced Proに対応し、下りはCat.20 8CAで最大2Gbps、上りはCat.20 3CAで最大316Mbpsの伝送が可能としている。「Exynos Modem 5100」を組み込めば、5Gネットワークとの接続も可能となる。

     カメラは背面/前面2,200万画素、1,600万画素+1,600万画素のデュアルカメラに対応する。動画は8K/30fpsまたは4K/150fpsに対応し、10-bit HEVC(H.265)およびH.264、VP9のエンコード/デコードをサポートする。

     採用製品については発表されていないが、次期Galaxyシリーズの端末に採用されるものとみられる。

    関連リンク
    Samsung Semiconductorのホームページ
    https://www.samsung.com/semiconductor/
    製品情報
    https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/exynos/products/mobileprocessor/exynos-9825/

    2019年8月7日 15:01
    PC Watch
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1200637.html

    【Samsung、世界初の7nm EUV製造モバイルSoC「Exynos 9825」】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/08/01(木) 10:58:18.09 ID:CAP_USER.net
     韓国Samsung Electronicsは7月31日、新Androidタブレット「Galaxy Tab S6」を発表した。米The Vergeによると、米国で9月6日に発売する。価格は649ドル(約7万円)から。

     昨年8月に発表した「Galaxy Tab S4」の後継で、S4同様に「Sペン」が付属し、GalaxyシリーズをPCのように使うための「Samsung DeX」に対応する。
    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/01/yu_tab1.jpg

     プロセッサは米QualommのSnapdragon 855で、S4より1.6倍性能がアップした。有機ELディスプレイはS4と同じ10.5型だが、指紋認証センサーがディスプレイに埋め込まれ、ベゼルが狭くなった。

     DeXのキーボードにはトラックパッドとファンクションキーが追加された。

     その他の主なスペックは、メモリ/ストレージは6GB/128GBあるいは8GB/256GB、microSDカードスロット(1TBまで対応)を備える。カメラはアウトカメラは1300万画素と500万画素(広角)のデュアル、インカメラは800万画素。バッテリーは7030mAh。サイズは244.5×159.5×5.7mmで重さは420g。サイズ、重さともにS4より小型軽量になった。色はCloud Blue(メタリックブルー)、Rose Blush(メタリックピンク)、Mountain Grey(シルバー)の3色。

     米Appleの10.5型タブレット「iPad Air」よりも小型軽量だ。

     米GoogleはAndroidタブレットから撤退するが、Samsungは当面提供を続けるようだ。

    2019年08月01日 09時43分
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/01/news070.html

    【Samsungの新Androidタブレット「Galaxy Tab S6」はSnapdragon 855、Sペン付きで649ドルから】の続きを読む

    このページのトップヘ