docomo

    1: HAIKI ★ 2021/02/07(日) 20:55:08.95 ID:CAP_USER
    NTTドコモは5日、昨年12月に携帯電話の新料金プラン「アハモ」を発表してから、同月の電話番号を変えずに別の携帯電話会社に乗り換える「番号持ち運び制度(MNP)」を使った転入出状況が、平成21年以来、約12年ぶりにプラスに転じていたと発表した。

    続きはソース元で
    https://www.sankei.com/economy/news/210205/ecn2102050029-n1.html

    【ドコモへの転入 12年ぶりプラス アハモ発表後に流出減】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2021/02/05(金) 17:51:39.95 ID:CAP_USER
    NTTドコモは5日、新プラン「アハモ」を3月26日に提供を始めると発表した。2020年12月から約2カ月で事前申し込みは100万件を超えたという。アハモはデータ容量20ギガ(ギガは10億)バイトで月額2980円(税抜き)のプラン。対応端末については3月1日に発表する。

    同日、ドコモの既存プランからアハモへ移行した際にも継続利用期間が引き継がれることも明らかにした。

    アハモに対する消費者の期待は高まっている。番号持ち運び制(MNP)による他社への顧客の流出が流入を上回る状況が2009年から毎月続いていたが、アハモを発表した20年12月と21年1月は流入が流出を上回った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ057910V00C21A2000000/

    【ドコモ、「アハモ」3月26日開始 2カ月で申込数100万件】の続きを読む

    1: HAIKI ★ 2021/02/02(火) 08:15:23.71 ID:CAP_USER
    第4の携帯キャリアである楽天モバイルが料金戦略を大きく転換した。これまで同社は「容量無制限で月額2980円」の単一料金プランを前面に打ち出していたが、1月29日に発表した新プランは、利用データ量に応じて料金を4段階に分けた。1GB(ギガバイト)以下は無料、1~3GBは980円、3~20GBは1980円、20GBを超えると2980円という体系だ。

    「もともとの(単一)プランを作ったときは、どちらかというとスマートフォンでネットをたくさん使う人向けだった。ただ、実際はたくさん使う人もいれば、あまり使わないのに料金が高くなっている人がいる」。楽天の三木谷浩史社長は発表会見で、料金を4段階に分けた背景をそう語った。

    総務省の調査によれば、スマホユーザーのうち毎月の利用データ量が5GB以下の人は66%に上る。楽天としては、いわゆる「ガラケー」から移行したばかりであまりデータ通信を使わない人から、高速通信の5G(2020年9月からサービス開始)で大容量を使う人まで幅広くカバーしたい考え…

    続きはソース元で
    https://toyokeizai.net/articles/-/409480

    【ドコモ、競合3社の新料金プランで薄れる「新味」 料金は2980円で横並び、次なる差別化のカギは】の続きを読む

    1: trick ★ 2021/01/14(木) 17:06:00.32 ID:CAP_USER
    ドコモの「ahamo」はファミリー割引対象に、ドコモ井伊社長が明らかに - ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1300128.html
    関口 聖2021年1月14日 14:47

     NTTドコモは、今春、スタートする新料金プラン「ahamo」について、ファミリー割引のカウント対象にする。発表当初は、対象外としていたが、方針を変えた。14日、本誌を含むグループインタビューに応えた同社の井伊基之社長が明らかにした。

     井伊社長は「他社のキャッチアップを避けるため、各社の料金が揃うことを待って、明らかにするタイミングを検討していた」と説明。

     これまでの説明では、家族がahamoに切り替えると、たとえばファミリー割引の適用回線が3回線→2回線に減る格好だった。しかし同じ家族グループとして、ahamoを契約する回線がカウントされることになる。通話料やファミリー割引としての料金割引についてはahamoと従来プランで違いがある。

     たとえば通話のときは、ahamoを使うユーザーから家族にかけると、5分までは定額となる。逆に同じ家族グループのギガホ回線からの発信は、従来通り家族内通話として無料になる。月額料金についても同じで、ahamoへのファミリー割引としての500円引き、といった割引はない。しかしギガホユーザーの家族の料金には割引が適用される。

    【追記 2021/01/14 15:05】
     記事掲載後、ファミリー割引適用についての考え方を追記しました。

    【ドコモの「ahamo」はファミリー割引カウント対象に、ドコモ井伊社長が明らかに】の続きを読む

    1: trick ★ 2020/12/18(金) 21:10:22.36 ID:CAP_USER
    ドコモが大容量プランを600円~1000円値下げ 「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」発表 - ITmedia Mobile
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2012/18/news073.html
    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/2012/18/st52693_docomo-02.jpg
    2020年12月18日 11時41分 公開
    [田中聡,ITmedia]

     NTTドコモは12月18日、新料金プラン「5Gギガホ プレミア」と「ギガホ プレミア」を発表。2021年4月から提供する。5Gギガホ プレミアは5G向け「5Gギガホ」、ギガホ プレミアは4G向け「ギガホ」を改定したもの。2プランとも、期間限定の割り引きは設けていない。

    5Gギガホ プレミア
     5Gギガホ プレミアは、月額6650円(税別、以下同)で無制限でデータ通信を利用できるプラン。現行の5Gギガホから1000円を値下げしている。月間の通信量が3GB以下の場合は1500円が引かれて5150円となる。

     5Gギガホでは100GBのデータ容量を利用できるところを、キャンペーンによって無制限としていたが、5Gギガホ プレミアではキャンペーンでなく正式に無制限化する。テザリングも含めて無制限で利用できる。ただしネットワーク混雑時や大容量の通信時などには通信制限がかかる場合がある。

     家族で3回線以上使っていると「みんなドコモ割」によって1000円が割り引かれ、「ドコモ光」の契約者は「ドコモ光セット割」によって1000円が割り引かれる。さらに「dカードお支払い割」によって170円が割り引かれる。これらを加味すると、月額料金は3GB超だと4480円、3GB以下と2980円となる。なお、現行の5Gギガホと同じく、2年定期契約による割引は設けていない。

    【訂正:2020年12月18日15時52分 初出時、5Gギガホ プレミアで2年定期契約がある旨を記載していましたが、2年定期契約はありません。おわびして訂正致します。】

    ギガホ プレミア
     ギガホプレミアは、月額6550円で60GBまでのデータ通信が利用できるプラン。現行のギガホから600円値下げしている。月間の通信量が3GB以下の場合は1500円が引かれて5050円となる。

     ギガホではキャンペーンによって月間のデータ容量を30GBから60GBに増量していたが、ギガホ プレミアでは60GBを正式な容量とする。60GBを超過しても1Mbpsでデータ通信を利用できる。

     みんなドコモ割(3回線)、ドコモ光セット割、dカードお支払い割または2年定期契約の割引を適用すると、月額料金は3GB超だと4380円、3GB以下だと2880円となる。


    続きはソース

    【ドコモが「5Gギガホ プレミア」発表 月額6650円でテザリングも含めデータ無制限】の続きを読む

    このページのトップヘ