docomo

    1: 田杉山脈 ★ 2020/09/14(月) 21:19:21.53 ID:CAP_USER.net
    NTTドコモは9月14日、日本で初めて5Gの国際ローミングサービスを始めたと発表した。海外の通信事業者が提供する5G通信サービスの利用者が、日本国内でも5G通信をできるようにする。

    同社と国際ローミング協定を結んでいる海外の通信事業者で5G通信プランを契約している人が対象。まずは米通信事業者AT&Tと連携してサービスを提供する。今後は対応事業者を順次拡大する。

    ドコモは3月に5G通信プランを発表。現在はドコモショップや球場、駅などの限られたエリアを5Gの通信スポットとして提供している。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2009/14/news136.html

    【NTTドコモ、5Gの国際ローミングサービス 海外ユーザーが日本でも5G通信可能に】の続きを読む

    1: HAIKI ★ 2020/09/02(水) 08:05:15.25 ID:CAP_USER.net
    NTTドコモが「なんちゃって5G」へのけん制を強めている。
    2020年8月末に記者説明会を開催し、KDDIやソフトバンクが計画する4G周波数帯を5Gへ転用する、いわゆる「なんちゃって5G」に対し、改めて「通信速度が伴わず、消費者に優良誤認を与える恐れがある」という主張を繰り返した。
    ドコモの主張はその通りだが、筆者はそれでもドコモが5G競争で不利になると見ている。執拗に他社をけん制するドコモは、不利になる状況を見越した焦りとみる向きがある。

    続きはソース元で
    https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01273/00010/

    【「なんちゃって5G」に勝てないドコモ、米ベライゾンの二の舞いか】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/08/17(月) 15:09:48 ID:CAP_USER.net
     NTTドコモは8月17日、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」を全国のドコモショップに順次導入すると発表した。これまで提供していた無料充電サービスは終了する。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2008/17/mt1626333_CGSPT-01.jpg

     ChargeSPOTはINFORICH(東京都渋谷区)が提供するモバイルバッテリーのレンタルサービス。店舗などに置かれたバッテリースタンドにあるQRコードを専用アプリ(iOS/Android)で読み込むと、Micro USB、USB Type-C、Lightingの接続端子を搭載するモバイルバッテリーを借りられる。借りたバッテリースタンドとは別の場所に返却できるのが特徴。

     料金は1時間150円で、48時間未満は300円、以降は1日150円(いずれも税別)。決済方法はクレジットカードやd払いなどのスマホ決済サービスに対応する。

     2020年6月時点でのバッテリースタンドの設置数は、コンビニや商業施設など国内外で約1万6000台。

     ドコモは2019年3月にChargeSPOTを一部のドコモショップで試験導入していた。「お客さまの利便性向上を実現できた」(同社)として本格導入を決めたという。
    2020年08月17日 14時45分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/17/news099.html

    【全国ドコモショップにモバイルバッテリーシェア「ChargeSPOT」導入 無料充電サービスは終了へ】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/08/19(水) 16:37:46 ID:CAP_USER.net
    NTTドコモは、新たに機種を購入する場合のSIMロック解除手続きを自動化します。

    これまでは、条件を満たしていてもユーザーが別途申し込む必要がありました。今後は下記条件のいずれか1つを満たしている場合、SIMロック解除の手続きを実施した状態で端末を手渡すため、ユーザーの申込みは不要となります。

    条件は下記の通りです(いずれか1つを満たせばOK)

    <ドコモの回線契約を伴うお客さまの場合>

    当該回線において、過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合

    当該機種を一括払いでご購入された場合

    当該回線または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話のお支払い方法を「クレジットカード」に設定いただいた場合

    <ドコモの回線契約を伴わないお客さまの場合>

    当該機種を一括払いでご購入された場合

    「スマホおかえしプログラム」を適用し、当該機種の分割支払金のお支払い方法を「dカード」または「dカード GOLD」に設定いただいた場合

    携帯キャリアのSIMロック解除をめぐっては、総務省が改定したガイドラインにより、携帯キャリアに対して即時解除が義務付けられています。この背景としては、SIMロックが携帯キャリアによる利用者の囲い込みにつながるとして、総務省が問題視していたことが挙げられます。
    https://japanese.engadget.com/docomo-233021254.html

    【ドコモのSIMロック解除、条件満たせば自動に】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/07/09(Thu) 18:15:31 ID:CAP_USER.net
    NTTドコモは2020年内に次世代通信規格「5G」対応スマホの低価格モデルを投入する。現行の5Gスマホが10万円を超すなか5万~8万円になる見込み。5Gスマホの契約者を増やし、3年で計1兆円の関連投資を回収する方針だ。ただ格安スマホとの競争が厳しく、5Gが成長をけん引するかは不透明だ。

    ドコモの吉沢和弘社長が日本経済新聞の取材に明らかにした。3月下旬に5Gサービスを始めており、5Gの基地局整備な…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61325820Z00C20A7TJ2000/

    【ドコモ、2020年内に低価格5Gスマホ 5万~8万円】の続きを読む

    このページのトップヘ