東芝

    1 名前:coffeemilk ★[ageteoff] 投稿日:2015/03/25(水) 18:35:55.07 ID:???.net
    sssp://img.2ch.net/premium/7891279.gif
     東芝がスマートフォンなどに使われる記憶用半導体の「3次元タイプ」のNAND型フラッシュメモリーで、韓国のサムスン電子を上回る製造技術を開発したことが24日、わかった。

    記憶素子を垂直に積載する3次元メモリーはサムスンが昨年から32層の積層品を量産しているが、東芝は48層のタイプを開発し世界一に躍り出る。
    東芝は今年後半から量産する計画で、今後、スマホなどに保存できるデータ容量が飛躍的に増える可能性がある。

     東芝が開発する3次元メモリーは、従来タイプよりも記憶容量を大幅に高められ、半導体の小型化も可能で、次世代の競争を左右する技術とされる。

     これまでは記憶素子を平面に並べ、回路線幅を縮めることで、容量を拡大する手法が主流だったが、微細化は限界に来ている。3次元メモリーは記憶素子を積むほど容量が大きくなる利点があるが、製造コストがかかるのが課題だ。

     昨年から量産を開始しているサムスンも不良品率が高く、採算面で厳しいとの声もある。東芝も同様の課題を抱えていたが、生産技術のめどが立ち、サンプル出荷を決めた。メモリー容量は、サムスンよりも上回っているもようだ。

     東芝は、今夏に一部の建て替えが竣工(しゅんこう)する四日市工場(三重県四日市市)で、新製品を量産する。

     世界の記憶装置市場は今後、現在の10倍に膨らむ見通しで、東芝やサムスンは数年以内に容量1テラ(テラは1兆)バイトの3次元メモリーの開発を目指している。
    実現すれば、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ高画質動画をスマホに数十時間分保存できる。

     東芝は当面、コスト競争力の高い微細化に注力しつつ、3次元メモリーの生産技術も高め、競争を優位に進めたい考えだ。

    http://www.sankei.com/economy/news/150325/ecn1503250002-n1.html
    依頼499

    【サムスン超え、東芝世界一へ 3次元メモリー「48層」年内量産】の続きを読む

    1 名前:北村ゆきひろ ★[ageteoff] 投稿日:2015/03/30(月) 20:50:16.65 ID:???.net
    東芝が自社生産から完全撤退を決めたテレビ事業でエジプトの工場を合弁相手で現地の家電メーカー、
    エルアラビに売却し、近く最終合意する見通しであることが29日、分かった。またインドネシアの工場も売却する方針で、
    現在、東芝の生産委託先でもある仁宝電脳工業(コンパル)や緯創資通(ウィストロン)など複数の台湾メーカーと接触しており
    こちらも4月中の合意を目指す。

     東芝のエジプト工場は2011年に同社が51%、エルアラビが49%出資し、設立された。アフリカ・中近東向けに
    液晶テレビを販売している。今年に入り、東芝はテレビ事業の不振で、自社生産からの撤退を発表し、
    合弁先のエルアラビと売却交渉を進めてきた。

     東芝は、エルアラビに40%近くの株式を売却することで大筋合意した。今後もエジプト政府やエルアラビと
    良好な関係を維持するため、株式を数%程度保有する。売却額は数億円で来月に最終合意する。

    また、東芝はインドネシアにも液晶テレビの工場がある。この工場も売却する方針で、現在、台湾のEMS
    (電子機器受託製造サービス)のコンパルやウィストロンに加え、群創光電(イノラックス)、友達光電(AUO)などとも交渉中だ。

     ポーランドのテレビ工場の売却や北米のブランド供与で合意したコンパルが売却先として有力候補となっている。
    東芝は、北米のようにアジアでもブランド使用料を受け取るビジネスを展開したいと考えている。
    工場の売却額は数十億円になる見通しだ。

     東芝は4月中に、海外での開発・生産の撤退にめどをつけたい考えだ。国内メーカーのテレビ事業は、
    中国や韓国メーカーとの競争激化や、国内販売の低調もあり、各社とも苦戦。シャープやパナソニックなども海外生産を縮小している。

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/150330/bsc1503300500003-n1.htm

    【東芝、テレビの自社生産完全撤退でエジプト企業に工場売却】の続きを読む

    1 名前:ゆでたてのたまご ★[sageteoff] 投稿日:2015/02/05(木) 16:30:09.39 ID:???.net
    東芝とSK Hynix、次世代半導体露光技術の共同開発で正式契約
    【Impress Watch】 (2015/2/5 15:25)

    株式会社東芝は、次世代半導体露光技術「ナノインプリントリソグラフィ」(NIL)の共同開発で、
    韓国SK Hynixと正式契約を締結したことを発表した。

    東芝では、半導体製造装置メーカーや材料メーカー各社と共同でNILの開発を進めてきたが、SK Hynixと共同で
    行なうことでそのプロセス開発を加速し、2017年の実用化を目指す。

    従来のフォトリソグラフィは回路パターンを描いたフォトマスクの上からレーザー光を照射して
    シリコンウェハに転写するのに対し、NILは回路パターンが彫り込まれた型をウェハに直接押し当てて転写する
    ことで、メモリを始めとする半導体のさらなる微細化に期待が掛けられている。

    東芝は、NANDフラッシュメモリ技術にの機密情報流出について2014年3月にSK Hynixを提訴したが、同12月に
    和解が成立。和解の際に、NILの共同開発についても合意していた。

    ソース: http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150205_687068.html

    プレスリリース:
    次世代半導体露光技術「ナノインプリントリソグラフィ」の開発加速について
    SKハイニックス社と共同開発に関して正式契約を締結
    http://www.toshiba.co.jp/about/press/2015_02/pr_j0501.htm

    関連スレッド:
    【社会】東芝、NANDフラッシュの機密情報流出でSK Hynixと和解 [転載禁止][2014/12/19]
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418982739/

    【東芝と韓国SK Hynix、次世代半導体露光技術NILの共同開発で正式契約】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/02/03(火) 17:13:11.19 0.net
    テレビ事業の抜本的な見直しを進めている「東芝」は、インドネシアの生産拠点のほか、
    エジプトの合弁工場も売却する方針を固め、自社生産から撤退する見通しになりました。
    一方、日本国内にかぎっては、生産を海外メーカーに委託して自社ブランドでの販売を続けることになります。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150203/k10015184381000.html

    【東芝 テレビ自社生産から撤退】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412229531/
    1 名前:6564億円◆o8vqQW81IE[] 投稿日:2014/10/02(木)14:58:51 ID:???

     東芝は10月2日、スマートフォンやタブレット/ウエアラブル端末向け製品となる、最新の15ナノメートルプロセス採用のeMMC準拠NANDフラッシュメモリを製品化したと発表した。

     NANDフラッシュメモリチップとコントローラを一体化した組み込み式のフラッシュメモリで、従来製品比でパッケージサイズ面積を約26%小型化した。

    またメモリチップの性能向上やコントローラ処理の最適化などにより転送速度も向上している。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

    Yahooニュース 10月2日付け
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000045-zdn_pc-prod

    【東芝、15nmプロセス採用の“世界最小級”組み込み式NANDフラッシュメモリを開発】の続きを読む

    このページのトップヘ