東芝

    1: trick ★ 2017/11/14(火) 16:56:18.16 ID:CAP_USER.net

    東芝、テレビ事業売却=中国ハイセンスに129億円 (時事通信) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000077-jij-bus_all

    11/14(火) 16:17配信 時事通信
     東芝は14日、テレビ事業を中国ハイセンスグループに売却する契約を結んだと発表した。売却額は129億円。



    【東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに売却 129億円】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/02/22(月) 12:13:39.85 ID:CAP_USER.net
    http://japan.cnet.com/news/business/35078252/

    東芝は2月22日、メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue<ウェアビュー> TG-1」の開発と
    発売を中止すると発表した。2月29日に予定していた発売を取りやめる。


     Wearvueは、インフラの保守管理、工場や倉庫内での作業などにおいて、作業手順やチェックリストを
    レンズ越しに表示させることでハンズフリーでの作業を可能にするメガネ型ウェアラブル端末。1月に発表され、
    企業向けの受注活動を実施していた。

     今回の開発、発売の中止は、「新生東芝アクションプラン」における経営施策である「事業ポートフォリオ及び
    事業運営体制の見直し」の一環として、決定したものとしている。

    【東芝、メガネ型ウェアラブル「Wearvue」の開発、発売を中止】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/01/13(水) 18:50:02.02 ID:CAP_USER.net
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/biz/20160113_738673.html

     東芝は、広い視野角を確保できるシースルーのメガネ型ウェアラブル端末「Wearvue(ウェアビュー) TG-1」
    を発売した。出荷開始は2月29日を予定。Amazonでも予約受付をしており、価格は216,000円。

     光学シースルー型バーチャルイメージ方式を採用した表示を行なう、メガネ型のウェアラブル端末。
    右目に対して投影を行なう。人と対面する接客業務などで違和感を持たれることなく利用できるよう、
    メガネとして自然なデザインを追求。投影部を側面後方に配置することで、広い視野を確保。
    投影角度を調整できるパーソナルアダジャスターを搭載し、顔形状や目間距離がさまざまな
    日本人成人の98%をカバーできるという。

     利用する際は、別途用意するWindows端末(Micro HDMI)、および電源(Micro USB)をケーブルで
    接続して使用する。Windowsで動作するアプリケーションの開発に必要なSDKは東芝から無償提供を行なう。
    想定される接続端末は、Atom Z3735F(1.33GHz以上)、メモリ2GB以上、Windows 8.1とされている。

     主な仕様は、反射レンズ厚が2.7mm、透過率が70%、入力解像度が1,280×720ドット、
    出力アスペクト比は1:1、画角が上下/左右ともに約9度、表示色が約26万色、出力輝度が500cd/平方m。
     本体サイズは167.9×162.5×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は50g。Windows端末
    のUSBから直接電源供給を受け動作することも可能だが、市販のUSBモバイルバッテリを使用すれば
    長時間の連続使用が可能としている。

    【東芝、視界を遮らないメガネ型ウェアラブル端末を発売 価格は21万円】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/18(水) 22:17:15.69 ID:???.net

    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015111800846
     東芝は18日、タブレット端末としても使えるノート型パソコン「ダイナパッド N72」について、
    10月中旬に公表した仕様の一部を変更すると発表した。端末の重さを従来の569グラムから
    10グラム増やし、画面への光の映り込みを軽減する特殊コーティングは取りやめる。
    いずれも、最終段階の品質検査で不具合があると分かったため。12月中旬の発売予定は変えない。



    【東芝、12月発売のノートPCを一部仕様変更 熱対策で重量増、特殊コーティング搭載を取りやめ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/09/26(土) 08:37:52.91 ID:???.net

    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150925_722692.html

    2.5インチHDDで最大容量となる3TBモデルの店頭販売がスタートした。製品は東芝の「MQ03ABB300」で、
    店頭価格は税込22,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。厚さは15mm。

    MQ03ABB300は、で、3TBの容量を実現した6Gbps SATA対応HDD。
    同社が1月に発表した製品で、5月にサンプル出荷を開始するなどとされていたが、店頭で製品を確認したのは初めてだ。

     本体サイズは高さ15×幅69.85×奥行き100mm。ディスクは4枚内蔵されており、回転数は5,400rpm。
    バッファサイズは16MB。消費電力はリード/ライト時1.7W、アイドル時0.7W。騒音値はアイドル時、シーク時とも25dB。
     ちなみに、ポータブルHDDの3TBモデルについては、同社の「CANVIO CONNECT」や、Western Digitalの「My Passport Ultra」が発売されている。



    【東芝、2.5インチHDDとしては最大容量となる3TBモデルを店頭販売開始 実売2.3万円】の続きを読む

    このページのトップヘ