シャープ

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/04/20(金) 14:50:32.62 ID:CAP_USER.net

     シャープは20日、除湿器の新製品を発表した。1日当たりの除湿能力が従来の1.5倍の18リットルに相当するモデルも新たに投入する。除湿が済んでからも、プラズマクラスターを発生させてカビなどの増殖を抑え、洗濯物に臭いが残る「臭い戻り」が発生しにくい運転モードも搭載した。単身や共働き家庭など、洗濯物を室内に干す機会が多い顧客層の需要に応える。

    https://www.nikkei.com/content/pic/20180420/96958A9F889DE0EBE4E0EAE5E6E2E0E2E2E6E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2962872020042018000001-PB1-1.jpg
    新製品は上下左右や後方に送風でき、洗濯物が乾きやすく、臭いも残りにくいという

     5月12日に発売し、市場想定価格は税別6万5千円前後。同社では12リットルモデルが最も除湿能力が高かったが、14リットル以上の製品を求める消費者が増加傾向にあるという。同日発売する12リットルモデル(税別5万8千円前後)と共に、親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業の協力を得て中国企業に製造を委託する。

     除湿力の向上は多湿地域のアジアでの拡販という目的もある。年内には同じ金型を使って同製品を発売する計画だ。市場が成長した中華圏での販売はホンハイと協力する。

     今後はシャープの現地販社により、成長途中の東南アジアでの発売も検討。現在中国、台湾、香港、ベトナムで展開している除湿器の海外での拡販をめざす。同社はこれまでホンハイと連携し、空気清浄機などを製造、海外で販売してきた。

    2018/4/20 13:52
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29628740Q8A420C1000000/



    【シャープ、プラズマクラスター除湿器を発売 ホンハイとの連携で年内にアジアでも展開】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/30(月) 05:00:56.04 ID:CAP_USER.net

    シャープは、今後の成長の柱の1つとして超高精細な映像が特徴の8Kの事業拡大を進めるため、映像機器メーカーと協力して8Kに対応した業務用のビデオカメラを開発し、年内にも販売を始めて、この分野に参入する方針を固めました。
    シャープは、今後の成長の柱の1つとして、画素数が今のハイビジョンの16倍、4Kの4倍と超高精細な映像が特徴の8K技術を活用した新たな産業の創出を掲げています。

    関係者によりますと、シャープは、8K映像関連の技術を持つ東京の映像機器メーカー「アストロデザイン」と協力して、8Kに対応した業務用のビデオカメラを開発し、年内にも販売を始めて、この分野に参入する方針を固めました。

    シャープは、世界初の8Kに対応した家庭向けの液晶テレビを、今月、中国で発売し、国内でもことし12月1日に発売する方針を表明しています。

    8Kの映像を映し出すテレビやモニターに加えて、業務用のビデオカメラに参入し、8K映像が撮影できる機器を市場に供給することで、放送に加えて医療やセキュリティーなど8K技術を活用した新たな産業の創出を強力に進めたい考えです。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011203441000.html



    【シャープ 8K対応の業務用カメラ年内にも発売へ】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/09/01(金) 10:11:18.97 ID:CAP_USER.net

    シャープは31日、スマートフォン(スマホ)や家電などについて欧州で再参入すると発表した。2011年に欧州でスマホを発売したがすぐに撤退した。今回は18年4~6月に販売を始め、高機能品を中心に複数商品を展開する。オーディオ機器の販売も今年10月以降に再開する方針だ。

     9月1日開幕の欧州最大の家電見本市「IFA」に5年ぶりに出展するのに合わせ、ベルリンで開いた記者会見で明らかにした。

     スマホでは親会社の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と、欧州のテレビ販売再開のため買収したUMC(スロバキア)の3社で協力する。鴻海が生産面で支え、UMCの販売網を活用する。

     シャープは14年9月にトルコ家電大手のベステルと、同社が欧州で販売する白物家電にシャープブランドを利用できる契約を結んだ。

     鴻海の傘下入り後、一部の商品を除いてシャープも販売できるよう契約を見直した。オーブントースターなどの調理家電を今年10月以降に発売する。掃除機や蚊をとる機能を備えた空気清浄機などの欧州展開も検討している。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01H29_R00C17A9EAF000/



    【シャープが欧州でスマホや家電、再参入】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/08/06(日) 05:00:20.21 ID:CAP_USER.net

    シャープは4日、指先を入れるだけで体内に老化物質がどれだけ蓄積されているかの度合いを測れるセンサーを発売した。血液採取は不要で、30~60秒で測定した数値を5段階評価とともに表示。同世代の中でのランクを1~100位で表した目安も算出できる。食生活や生活習慣の改善につなげてもらおうと、美容サロンや薬局、コンビニへの設置を提案する。

     シャープの関係会社で医療・健康事業を手掛ける「シャープライフサイエンス」(神戸市)が開発した。測定するのは糖とタンパク質が結合した「AGEs(エージーイー)」と呼ばれる物質で、偏った食生活や運動不足で体内の糖が過剰になると生成が加速され、皮膚や血管に蓄積される。老化や糖尿病などとの関連が指摘される。

     AGEsの中には光を当てると自ら発光するものがあり、センサーはこの性質を利用する。左手中指を測定部に挿入すると指先の皮膚に紫外線の一種が照射され、AGEsの発光量が測定される。

     想定価格は86万4000円で、主に店舗向けなどに販売する。家庭向けの製品も今後検討する。
    http://www.sankeibiz.jp/images/news/170805/bsb1708050500002-p1.jpg
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170805/bsb1708050500002-n1.htm



    【シャープが新型センサー発売 指先だけで体内の老化度測定】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/07/24(月) 21:50:37.85 ID:CAP_USER.net

    シャープが「8Kポータルサイト」をオープンした。以前から開設している「8Kテクノロジーサイト」を拡大したもので、テクノロジー関連のコンテンツに加えて、8Kの可能性、8Kの実用放送に関する話題などを伝えていく。液晶テレビ「AQUOS」の開発者インタビューや、8K落語といったコンテンツも公開している。

    まず8Kのテクノロジーでは、単に「7,680×4,320ピクセル」という8Kではなく、なぜリアリティに富んで立体的に見えるのかや、視野角、色、HDRといった観点からも、8Kにまつわる技術をわかりやすく解説。8Kの可能性については、映像・放送だけでなく、設計やデザイン、防犯、ビデオ会議、教育・学術、医療といったように、我々の生活に大きな影響を与えると述べる。

    8Kポータルサイトの映像コンテンツが8Kというわけではないが、サイト限定のCM映像など、一見の価値がある。今後も、8Kに関する広いテクノロジーの話題や映像コンテンツを、拡充されていくことを期待したい。
    http://www.sharp.co.jp/aquos/sharp8k/
    http://news.mynavi.jp/news/2017/07/24/283/



    【シャープ、「8Kポータルサイト」オープン】の続きを読む

    このページのトップヘ