シャープ

    1: ムヒタ ★ 2020/02/17(月) 12:48:23.33 ID:CAP_USER.net
     シャープが2月17日、5G通信に対応したスマートフォン「AQUOS R5G」を発表した。2020年春の5G商用サービスの開始に合わせて発売される見込み。
    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/2002/17/st52693_ar5g-01.jpg

     スマートフォンAQUOSとして初となる8Kワイドカメラを搭載しており、4320×7680ピクセルの8K解像度で静止画と動画を撮影できる。多くの人を広範囲に撮影しても、一人一人の顔までを鮮明に記録できるという。AIによって人物やペット(犬と猫)を自動で認識できる他、それらをズームして再生する「フォーカス再生」機能も用意した。

     アウトカメラは約1220万画素の標準カメラ、約4800万画素の広角カメラ、約1220万画素の望遠カメラと、被写界深度を測定するToFカメラで構成される。焦点距離は標準が26mm、広角が19mm、望遠が52mm(35mm換算)となり、望遠カメラではハイブリッド16倍ズームの撮影が可能。標準カメラと望遠カメラは光学式手ブレ補正にも対応している。インカメラは約1640万画素だ。

     ディスプレイには約6.5型(1440×3168ピクセル)のPro IGZO液晶を採用しており、10億色の表示にも対応する。最大輝度が1000カンデラと明るく、日差しの強い屋外でも快適に視聴できるとしている。コンテンツに応じて輝度を自動で調整する「HDRエンハンサー」機能も備えている。

     プロセッサはSnapdragon 865 5G、メインメモリは12GB、内蔵ストレージは256GB。AQUOS R3と比較して、CPUのパフォーマンスを約25%向上させたという。バッテリー容量は3730mAh。IP68の防水・防塵(じん)と、おサイフケータイにも対応している。サイズは約75(幅)×162(高さ)×8.9(奥行き)mm、重量は約189g。
    2020年02月17日 10時30分
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2002/17/news055.html

    【シャープの5Gスマホ「AQUOS R5G」登場 8Kワイドカメラや6.5型Pro IGZO搭載】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/10/16(Wed) 17:01:27 ID:CAP_USER.net
     シャープは10月16日、6型電子ペーパーディスプレイを採用した電子ノート「WG-PN1」を発表、11月14日に発売する。価格はオープン。

    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1910/16/l_yk30028_01_PN1.jpg

     600×800ピクセル表示対応のE Ink製6型電子パーパーディスプレイを搭載する電子ノートで、5000ページ(最大100冊)のノートを作成できる他、スケジュール機能も利用可能だ。また今回のモデルでは新たにToDo機能も追加されている。

     手書きしたデータは画像形式でPCへ転送することも可能だ。内蔵バッテリーの想定駆動時間は約10日間となっている。本体サイズは114(幅)×157(奥行き)×10.4(高さ)mm、重量は約210g(本体のみ)。

    関連リンク
    ニュースリリース
    https://corporate.jp.sharp/news/191016-a.html

    2019年10月16日 15時35分 公開
    ITmedia PC USER
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1910/16/news112.html

    【シャープ、ToDo機能も備えた6型電子ペーパー「WG-PN1」】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/09/25(水) 13:37:51.55 ID:CAP_USER.net
     シャープは、スタンダードシリーズのAndroid スマートフォン「AQUOS sense3」を発表した。2019年冬モデルとして秋以降に登場する。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1209/007/sub_l.png

     「AQUOS sense3」はAQUOSシリーズ史上最大となる4000mAhのバッテリーを搭載するAndroidスマートフォン。省エネ性に優れたIGZOディスプレイを搭載しており、1週間の電池持ちを実現した。動画であれば20時間以上の連続再生が可能としている。

     メインカメラには、121度の広角カメラと標準カメラのデュアルカメラを搭載。被写体の動きに応じて、AIがシャッタースピードや露光などを自動で調整したり、動画の見どころを抽出し、15秒のダイジェストムービーを作成する「AIライブストーリー」を搭載する。

     IPX8の防水、IP6Xの防塵性能をもつほか、文字やアイコンを大きくする「かんたんモード」などの基本機能も充実している。

     また、高いセキュリティレベルと安定したネットワーク通信を実現するsXGP規格に対応し、法人用途としても安心して利用できる。

    主なスペック
     出荷時のOSは、Android 9。チップセットは、Snapdragon 630。4GBのRAMに64GBのストレージを搭載する。ディスプレイサイズは、5.5インチ(フルHD+ 2160×1080)でIGZO液晶ディスプレイ。

     カメラは、標準カメラが1200万画素でf2.0、広角カメラが1200万画素でf2.4。ともに電子式手ブレ補正を搭載する。インカメラは、800万画素でf2.2。

     無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応する。バッテリー容量は4000mAhで大きさは147×70×8.9mm、重さは167g。顔認証と指紋認証、おサイフケータイに対応する。
    2019年9月25日 11:00
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1209007.html

    【シャープ、4000mAhのバッテリーの「AQUOS sense3」】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/04/10(水) 18:47:39.38 ID:CAP_USER.net
    シャープは有機ELの車載パネルを2021年度にも投入する。現在は大半が液晶を採用する車載パネルでも、今後は曲面の形状にしやすい有機ELの普及が進むとみられる。韓国サムスン電子などが有機EL市場で高いシェアを握るなか、後発のシャープは液晶と合わせた幅広い提案力で対抗する。

    10日、都内で開いた製品展示会で有機ELの車載パネルの試作品を公開した。サイズは12.3型で、液晶と異なりバックライトと呼ばれる部材が不要なため薄くできる。シャープが既に液晶パネルを供給する自動車メーカーに対して有機ELパネルも供給する見込み。

    シャープは堺事業所(堺市)で有機ELの少量生産を始めており、自社のスマホ「アクオス ゼロ」に搭載している。車載パネルに使う有機ELも同事業所で生産する。

    同日、折り畳み可能なスマホ型の有機ELの模型も公開した。6.18型のスマホを上下に折り畳めるデザインで、技術的には30万回の折り曲げに耐えられるという。シャープは折り畳みスマホの投入時期について明言していない。

    有機ELの価格はまだ液晶に比べて高いものの、サムスンが4月下旬にも折り畳めるスマホを発売するなど普及が加速しそうだ。シャープは液晶テレビで高精細な「8K」分野の浸透を急ぎつつ、有機ELでは車載やスマホ分野への対応も進める方針だ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43565780Q9A410C1000000/

    【シャープ、車載向け有機ELパネルを投入へ 21年度にも】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/10/03(水) 14:41:01.60 ID:CAP_USER.net
     シャープは、同社のAQUOSシリーズのスマートフォンとして初めて有機ELディスプレイを搭載し、重さ約146gに仕上げたフラッグシップモデル「AQUOS zero」を発表した。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/01_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/02_o.jpg

    □WQHD+の有機ELディスプレイ
     約6.2インチ、2992×1440ピクセルのシャープ製有機ELディスプレイを搭載する。100万:1という高いコントラストと、デジタルシネマの標準規格である「DCI-3」の100%の広色域を実現した。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/06_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/03_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/05_o.jpg

    □ラウンドフォルム
     ディスプレイ部はラウンドフォルムを採用。中央に向かってゆるやかに丸く盛り上がっており、独特の雰囲気に仕上げられた。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/07_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/08_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/09_o.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/10_o.jpg

    □大型スマホで世界最軽量
     有機ELではバックライトが不要なこと、ボディ側面にマグネシウム合金、背面にアラミド繊維を採用しており、6インチ以上のディスプレイを備えつつバッテリー3000mAh以上のスマートフォンとして、世界で最も軽いという。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1146/031/04_o.jpg

     チップセットはSnapdragon 845、メモリは6GB、ストレージは128GB。

    公式サイト
    AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ
    http://www.sharp.co.jp/k-tai/aquos-zero/
    AQUOS ZERO スペック
    http://www.sharp.co.jp/k-tai/aquos-zero/spec.html

    2018年10月3日 11:13
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1146031.html

    【シャープ、有機ELで重さ146gの「AQUOS zero」】の続きを読む

    このページのトップヘ