スマホ

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 18:04:09.69 ID:???0
    ★<ソチ五輪>サムスンがスマホを無償提供、「iPhone使うなら、アップルのロゴは隠して」―中国メディア
    2014年02月07日

    サムスンはソチ冬季オリンピックに参加する選手にギャラクシーノート3を無償提供する。
    報道によると、ギャラクシーノート3の提供を受けた選手は、開幕式でiPhoneを
    使って撮影する場合、アップルのマークが見えないようにするよう、要望されているという。
    2月7日、新浪科技網が伝えた。

    五輪選手がスマートフォンで試合の様子を撮影したり視聴することが増え、テレビには
    その様子が度々映し出されるようになった。サムスンはこの機会を利用すべく行動に出たようだ。

    スイスのメディアは、スイスの代表チームがサムスンから贈られたプレゼントの袋に
    「開会式に参加する選手がiPhoneで撮影や視聴を行う場合、アップルのロゴを
    隠してほしい」と書かれているのに気付いたと報道した。(編集翻訳 浦上早苗)

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/372998/

    【【ソチ五輪】サムスンが選手にスマホを無償提供、「iPhone使うなら、アップルのロゴは隠して」】の続きを読む

    1 名前: 膝十字固め(埼玉県)[] 投稿日:2014/02/06(木) 06:34:27.04 ID:h2q8hJD30

    半数以上が「スマホ使用で身体に不調」、ついやりがちな“スマホ操作”とは



    インターワイヤードは、同社が運営するネットリサーチサービス DIMSDRIVE にて、「スマートフォンの使い方と姿勢」に関するアンケート調査を実施し、結果を公表した。
    それによると、スマートフォンの操作による肩こりなどの不調を感じている人は、半数以上にのぼるという。

    まず、スマートフォン使用者2,881人について使用頻度と時間を調べたところ、
    「1日に1~2時間」が26%で最も多く、以下、「1日に30分~1時間」(25.2%)、「1日に10~30分」(19.6%)と続いた。
    なお、スマートフォンを1日に1時間以上使用している人は、全体の41.7%だった。

    続いて、「スマートフォンをどのような環境(場所)で操作することが多いか」という質問では、
    「室内(照明が点いている)」という回答が81.3%と大半を占める一方で、照明のない室内で操作している人も28.8%存在した。
    男女別にみると、暗い室内で操作する女性の割合は4割近くまでのぼったという。

    さらに、「スマートフォン操作中についやってしまう体勢」を尋ねたところ、「猫背になってしまう」が最も多い37.5%、次いで「うつむいた状態になってしまう」(32.3%)、
    「同じ体勢で長時間固まってしまう」(28.1%)、「目を近づけすぎてしまう」(26.6%)となった。あまり良いとは言えない姿勢を取っている人は全体で7割を超えている。

    こうした中、スマートフォン操作が原因と思われる身体の不調を感じている人は、半数以上の57.1%を示した。
    回答の多かった症状は、「目のコリ・疲れ」が37.0%、次いで「肩こり」(25.3%)、「首のコリ」(24.3%)だった。
    なお、不調を感じている人のうち、47.1%の人は特に対策をしていないという。


    http://news.nifty.com/cs/technology/internetdetail/jic-20140205-20140205018/1.htm

    【半数以上が「スマホ使用で身体に不調」、ついやりがちなスマホ操作とは】の続きを読む

    1 名前:ケツすべりφ ★[] 投稿日:2014/01/27(月) 01:10:41.12 0
    SFのような、ホログラムで相手が現れる電話が可能になる日も近い…というニュースが
    あるなど、日々進化を続けるスマホの機能。そんな未来的な機能もワクワクするが、
    より実現性の早そうな機能はユーザーとしても心待ちだろう。そこで、20~30代の
    男女225人に「実現してほしいと思うスマートフォンの機能」に関してアンケート調査を
    してみた(協力/ファストアスク)。

    ■「実現してほしいと思うスマートフォンの機能」ランキング

    1位 充電しなくても1週間くらい電池がもつ(49.8%) 2位 パソコンのように添付
    ファイルの貼り付けや編集が自由自在にできる(24.9%) 3位 どんな言語でも翻訳
    してくれる(21.3%) 4位 プリンター機能(11.6%) 5位 アドレスを登録していなくても、
    誰からのメールなのか教えてくれる(10.2%)

    その結果、1位は約半数が熱望している「充電が長持ちする機能」になった。一度に大量の
    情報を処理したり、バックグラウンドでアプリが動いたりと、従来のケータイ電話に比べ、
    スマホは格段に電池が減りやすい。「できるだけ電池の減りを減らせる機能」(34歳)、
    「とにかく電池の持ちをよくしてほしい」(27歳)、「充電がしなくても電池が持つ機能」
    (39歳)など、スマホの電池が速く減るとお悩みの人は多いよう。1週間充電なしで使える
    スマホが登場したら、多くの人に感動を与えることは間違いない。

    2位には「添付ファイルの貼り付けや編集機能」がランクイン。パソコンからは簡単にできる
    動作だが、スマホから添付できるものといえば画像くらい。また、メールに添付された書類を
    スマホで確認できても、加筆や修正などの編集作業はできないことが多い。外出時に
    手直したいのに…というときにスマホでできればどんなに素晴らしいだろう。
    ビジネスマン向けにぜひ実現してほしいものだ。

    3位には「言語翻訳機能」が挙がった。とくに海外出張・海外旅行先で重宝する機能だ。
    その国の言語を話せなくても、観光や現地の人とのコミュニケーションを楽しめるのはうれしい。

    4位の「プリンター機能」も、まさにビジネスマン向けの機能。出先で書類を印刷したいが周りに
    コンビニがない、またはコンビニがあってもプリンター専用アプリを入れていない…など
    困ることは意外と多い。スマホでプリントができれば困るシーンは格段に減るだろう。

    5位の「登録していないアドレスのメールが、誰からのものなのか教えてくれる機能」も非常に
    ありがたい。「もう使わないだろう」と連絡先も過去のメールも削除してしまった相手から、
    不意に連絡がくることもある。活用頻度はそれほど高くないだろうが、「このアドレス、
    誰だっけ?」と悩む必要がなくなるので、機能としてはほしいかも。

    スマホが登場した当初は、デジカメ並みに高画質の写真が撮れたり、様々なアプリを
    利用できたりすることに、そのつど感動したものだった。その後もすさまじい進化を遂げ続ける
    スマホ。次に私たちを驚かせてくれる機能には、どんなものがあるのだろうか。

    (池田園子)
    http://news.livedoor.com/article/detail/8469404/

    【実現してほしいと思うスマフォンの機能】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/01/22(水) 17:52:58.66 ID:???0
    ★スマホで「電子レシート」 実証試験始まる
    1月22日 12時22分

    スーパーなどで購入した商品の記録を客が紙のレシートで受け取るのではなくスマートフォンで
    見ることのできる「電子レシート」の実証試験が22日から宮城県で始まりました。

    この「電子レシート」は、東京にあるメーカーなどが開発した仕組みで、22日から宮城県内に
    ある生協の21店舗で全国で初めて実証試験が始まりました。

    電子レシートは、スーパーなどに会員登録した客が専用のアプリをスマートフォンにダウンロード
    したうえで、会員証をレジにかざすと店で購入した商品の記録がスマートフォンに送られる仕組みです。
    客は、紙のレシートを受け取らなくても買い物の履歴をスマートフォンで見ることができ家計の管理に
    活用できる一方、スーパーなどにとっても紙の資源の節約につながるほか販売キャンペーンなどへの
    活用が期待されるということです。

    22日は、仙台市の店舗でメーカーの担当者などが電子レシートを紹介するチラシなどを配って
    買い物客に実証試験への参加を呼びかけていました。

    訪れた客は「ふだんはレシートを広げて家計簿をつけているので、便利になります」と話していました。

    この電子レシートの実証試験は、ことし3月まで行われ、開発したメーカーでは、ことし10月ごろの
    実用化を目指しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140122/t10014673901000.html

    【スマホで「電子レシート」 実証試験始まる】の続きを読む

    1 名前: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★[] 投稿日:2014/01/20(月) 06:26:41.54 P
    携帯電話でもより鮮明な画像などを楽しめるように、高速で大容量の移動通信システムの導入を促そうと
    総務省は携帯電話各社に新たな電波の割り当てを行うことになりました。

    安倍内閣の経済成長戦略では、世界最高レベルの通信インフラの整備に向け、
    高速で大容量の次世代移動通信システムの早期の実用化を目指しています。
    このため総務省では、衛星通信の回線などに使われている3.5ギガヘルツ帯の電波を
    NTTドコモとKDDI、ソフトバンク、それにソフトバンクグループの「イー・モバイル」の
    携帯電話4社に開放することになりました。
    スマートフォンの普及などで各社の電波がひっ迫する一方、2020年のオリンピックとパラリンピックに向けて、
    より鮮明な映像を携帯電話で楽しむための技術開発が本格化しており、次世代の通信システムの導入は緊急の課題となっています。
    総務省では、新しいサービスの導入に向けた計画などについて携帯電話各社から聞き取り調査をしたうえで、
    ことし夏ごろをめどに具体的な割り当てを決める方針です。
    新しい電波を確保できるかどうかは携帯電話のサービスの向上に直結するだけに、
    割り当てを巡る各社の駆け引きは今後激しくなりそうです。

    ソース:NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140120/k10014606031000.html

    【3.9G「LTE」の次の世代に向け3.5GHz帯を各社に割り当てへ】の続きを読む

    このページのトップヘ