スマホ

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/08(金) 19:26:20.75 ID:CAP_USER.net
    飲料品メーカーのダイドードリンコは2月8日、自動販売機の電力でスマホを充電する無償充電サービス「レンタル充電器」の実証実験を都内で開始しました。

    この無償充電サービスでは、自販機の側面にUSB充電ポートを1つ(2.4アンペア)搭載。ここに手持ちの充電ケーブルを差し込むことで、手持ちのスマホやタブレットを無償充電できます。充電時間は5分程度が目安であるとのこと。

    この自動販売機は、神田明神や青山学院大学など、最大10箇所で本日より順次設置。外国人観光客が多い観光地や、学生の利用頻度が高いロケーションを優先して展開します。

    スマホのバッテリーが不意に切れた際に役立ちそうです。
    https://japanese.engadget.com/2019/02/08/dydo-10/

    【自販機でスマホ充電 DyDoが都内10か所で。しかも無料】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/06(水) 14:54:08.32 ID:CAP_USER.net
    イオンリテールは6日、格安スマートフォン(スマホ)サービス「イオンモバイル」で学割キャンペーンを15日に始めると発表した。25歳以下の新規契約者を対象に3年間、月々のデータ通信量を1ギガ(ギガは10億)バイト分無料で追加する。イオンモバイルの主要顧客は40~60代だが、その子ども世代を開拓して契約数を伸ばす。

    https://www.nikkei.com/content/pic/20190206/96958A9F889DE6E2EBE7EBEAE4E2E2E4E2E0E0E2E3EB8AE1E2E2E2E2-DSXMZO4095952006022019X30001-PB1-1.jpg
    中学生を主なターゲットとする(6日、東京都江戸川区)

    イオンリテールが学割を投入するのは初めて。25歳以下であれば学生かどうかは問わない。月間のデータ量が2ギガバイトから8ギガバイトまでのプランが対象となる。2ギガバイトのプランにキャンペーンを組み合わせると、3ギガバイト(音声通話機能付き)が月額1380円(税別)で利用できる。

    データ量が増量されるのは3年間だが、契約に期間拘束はない。申し込みは5月7日まで。割安感を出して新たにスマホを持つ中学生らを中心に狙う。

    合わせてイオンモバイルの契約数が50万件を超えたと発表した。イオンリテールが格安スマホの契約数を明らかにするのは初めて。今後も様々なキャンペーンや施策などを仕掛け、2021年に100万件に倍増させる計画という。

    2019/2/6 14:18
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40959860W9A200C1X30000/

    【イオンモバイル、初の学割 1ギガバイトを無料で増量【25歳以下であれば学生かどうかは問わない】】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/02/06(水) 17:35:57.72 0.net
    小型スマホ「AQUOS R2 compact」にSIMフリー版、21日発売
    お値段はソフトバンク版とだいたい同じ

    https://i.imgur.com/954ubP3.jpg
    https://i.imgur.com/BfqgS4V.jpg
    https://japanese.engadget.com/2019/02/05/aquos-r2-compcat-sim-21/

    【小さいスマホおじさん待望のAQUOS R2compactのSIMフリー発売キタ━━━(゚∀゚)━━━!! もちろん買うよな?買いまくれ!】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/27(日) 11:45:41.89 ID:CAP_USER.net
    ファーウェイ・ジャパンは、同社の公式Twitterアカウントで、1月30日にスマートフォンの新製品を発表することを明らかにした。

     ツイートでは、昨年好評だったモデルの後継機で、初めて同社製の端末を使ってみたい人にもおすすめ、としている。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1166/551/huawei_s.jpg
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1166551.html

    【ファーウェイ、1月30日に新スマホ発表】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/04(金) 14:01:17.72 ID:CAP_USER.net
    (画像として認識されない場合、お手数ですがブラウザでご覧ください)
    https://s.yimg.com/os/creatr-uploaded-images/2019-01/84f74860-0f8b-11e9-b935-fb66a362dd2a

    今年はサムスンはじめ各社から登場する「フォルダブル」スマホ、シャオミは二つ折りを飛び越えて三つ折り大画面スマホを作っているかもしれません。

    https://twitter.com/evleaks/status/1080870489990590464

    Evan Blass
    ✔
    @evleaks
    Can't speak to the authenticity of this video or device, but it's allegedly made by Xiaomi, I'm told. Hot new phone, or gadget porn deepfake?

    3,487
    1:56 AM - Jan 4, 2019
    1,303 people are talking about this
    Twitter Ads info and privacy

    「Xiaomiが開発中の三つ折りスマホ」とされる動画を公開したのは、未発表端末のリーク情報でおなじみの evleaks こと Evan Blass氏。

    短いうえに暗く全貌は分かりませんが、たしかにタブレットサイズのディスプレイが3つに、しかも画面を外側に折れて一般的なスマホのようなサイズになっています。

    「フォルダブル」は折れ曲がるフレキシブルディスプレイを使い、スマホの本体サイズとタブレットの画面サイズを両立した新スタイルのスマホ。

    サムスンが実機プロトタイプを披露するなど今年こそいよいよ製品化が見込まれる期待の進化形スマホですが、三つ折りでしかも画面を外側に折るタイプはいくらなんでもフライング気味に思えます。

    動画を公開した Evleaks はこれまで多くの未発表製品の正確な情報をリークさせてきた実績がありますが、今回は真偽の程が分からない、シャオミ製だと聞いた、と判定を保留気味です。

    フレキシブルディスプレイ自体は何年も前から技術デモとして公開されてきましたが、実際の製品にするには折りたたみ回数などの耐久性、柔らかさと強さを両立するカバー素材やディスプレイ基板が課題とされてきました。

    サムスンがフォルダブル向けディスプレイInfinity Flexのデモとして公開したプロトタイプは画面を内側に折るタイプで、外側にもうひとつのディスプレイを採用することで折りたたみ時の操作を実現していました。

    この動画のデバイスは本当にスマホとして製品レベルで動作できているのか、単なるフレキシブルディスプレイのデモなのかすら不明ですが、カメラは搭載しているのか、折りたたんだ状態でどうなるのかなど謎ばかり。

    ただし、フォルダブルが今年サムスンだけでなく各社から登場することはすでに Google が公言しており、そのためのAndroidの新機能も正式に紹介済みです。

    折りたたみが一気に普及するならば、どちらに折るのか、二つ折りか三つ折り化など、激しい競争になるのは必至。 Mi Mix シリーズなど大胆な見切りで新しいスタイルのスマホを積極的に投入してきたシャオミならば、時期はともかくもしかするとやってくれるかもしれません。

    1月4日12時16分
    Engadget 日本版
    https://japanese.engadget.com/2019/01/03/xiaomi/
    (deleted an unsolicited ad)

    【今度は「三つ折り画面スマホ」、小米もフォルダブルを開発中?】の続きを読む

    このページのトップヘ