パナソニック

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405572673/
    1 名前:ばぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5[sage] 投稿日:2014/07/17(木)13:51:13 ID:???
    ★吹っ切れたパナソニック! デザイン性を捨てた頑丈スマホ『タフパッド』を発売
    TABROID 2014年07月16日21時40分

    弱っちい「豆腐」パッドじゃねえ! 「タフ」パッドだ!

    一般向けスマホから撤退し、業務用端末に注力しているパナソニック。同社が過酷な環境で働く人に向けて提供しているノートPC、タブレット製品シリーズ『タフパッド』ブランドに5インチと7インチ級の新タブレットが加わります。

    このうち5インチのモデルについては『音声通話可能な頑丈タブレット』と位置付けられており、事実上のパナソニック製新型タフネススマホと呼んでいいものになっています。

    ■AndroidとWindowsの2モデル
    今回のタフブック『LTE/3G音声通話対応法人向け頑丈タブレット』ラインアップは、Android 4.2.2を搭載するFZ-X1と、Windows Embedded 8 Handheld(業務用ハンドヘルド端末向けWindows)のFZ-E1の2機種となっており、ともにLTE/3Gの通信に対応。音声での通話もできるようになっています。

    特筆すべきは、その優れた耐久性。米国防省が定めるMILスペックに相当する対衝撃性能に加え、3メートルの高さから落下させる試験も実施。つまり軍用以上に頑丈ということですね。さらに防塵・防滴/防水性能はIP65/IP68に準拠。端末内にはヒーターを内蔵しているので、マイナス20度までの環境下での使用に耐えるそうです。

    5インチのHD(1280×720)ディスプレイを備えたこの端末のサイズ感としては、高さ165mm × 幅87mm × 厚さ31mm、約430g。特に厚さと重さでゴツさを感じます。ハードウェアのデザインもお世辞にも洗練されているとは言い難いですが、逆にこの武骨さこそが安心感につながることもありそう。

    また、Windows 8.1 が動作する7インチのタブレット『FZ-G1』『FZ-M1』シリーズも同時に発表されていて、こちらもタフな環境でWindowsを必要とするビジネスユーザーの需要に応えてくれそう。

    いずれも法人向けモデルのため一般には入手が難しい端末ではありますが、パナソニック健在を示すニュースとして国産機ファンには嬉しい話題ですよね。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9050682/

    【吹っ切れたパナソニック! デザイン性を捨てた頑丈スマホ『タフパッド』を発売】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/09/04(水) 23:28:17.62 ID:???
    【パナソニック、4Kテレビを日米欧で年内発売】
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD040S2_U3A900C1TJ0000/

    パナソニックは4日、高精細の薄型テレビ「4Kテレビ」を日米欧で年内に発売すると
    発表した。解像度はフルハイビジョン(HD)の約4倍。高精細の映像をなめらかに
    表示する国際規格に他社に先駆けて対応したテレビになる見通しだ。

    新型テレビはパナソニックのテレビブランド「スマートビエラ」の最高機種になる。
    画面サイズが65型の1機種で価格は日本円で70万円台中盤になる見通し。まず日米欧の
    3地域で販売する。

    日系メーカーが4Kテレビに参入するのは、東芝、ソニー、シャープに続き4社目。
    ビデオカメラで撮影した映像などをテレビに転送する際の最新国際規格に準拠し、
    大容量の映像をなめらかに表示できる仕様に仕上げた。パソコンとテレビをつないで
    4K画質のオンラインゲームを大画面で楽しむ際などに効果が得られる。

    パナソニックは20型の4K対応パネルを組み込んだ業務用のタブレット(多機能携帯端末)も
    同時に発表した。

    【パナソニックが4Kタブレット 業務用、年内発売】
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013090401001865.html

    パナソニックは4日、フルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ「4K」に対応した
    タブレット端末「タフパッド4K」を発表した。画面サイズがA3の紙とほぼ同じ20型で、
    色鮮やかで奥行きのある画像を表示できるのが特長。電機各社が大型テレビで競う4K技術を
    タブレットに生かし、主に業務用として新たな需要を掘り起こしたい考えだ。

    日本では年内に発売する。価格は未定。

    パナソニックはタブレット4Kを撮影スタジオや建築現場などに持ち込み、写真家が撮って
    すぐに編集したり、建築家やデザイナーがその場で図面に修正を加えたりするような使い方を
    想定している。

    ●パナソニックの「タフパッド4K」


    ◎パナソニック(6752) http://panasonic.co.jp/

    ◎主な関連スレ
    【AV/規格】『HDMI 2.0』規格発表--4K@50/60映像(2160p)や32chオーディオに対応 [09/04]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378285892/

    【電気機器/経営】パナソニック、より良いくらしやより良い世界への貢献を示す新スローガン「A Better Life, A Better World」[13/09/04]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378301631/

    【パナソニック、『4Kテレビ』を日米欧で年内発売 日系メーカーとして4社目--業務用の『4Kタブレット』も発売】の続きを読む

    1 名前:本多工務店φ ★[] 投稿日:2013/07/31(水) 21:15:02.65 ID:???
    パナソニックの河井英明常務は31日の記者会見で、
    NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)について「下期以降の新製品開発をどうするか、近々方向性を出さないといけない」と語った。
    ドコモが重点機種を2つに絞り込む「ツートップ戦略」を打ち出し、対象から漏れた同社のスマホは振るわない。
    今冬の新製品開発を取りやめる公算が大きい。

    ドコモ向けを主力とする携帯電話事業の2013年4~6月期の営業損益は54億円の赤字(前年同期は37億円の赤字)となった。
    すでに14年3月期通期の見通し(11億円の赤字)を上回っており、開発コスト削減などが避けられない状況だ。
    4~6月期の売上高も前年同期比14%減の153億円と落ち込んだ。

    河井常務は「NTTドコモのツートップ戦略などから大変厳しいのは間違いない」と述べた。
    これまでも技術者の配置転換などを進めてきたが「リソース(経営資源)をどう活用するのか検討している」と語り、一段のコスト削減に踏み込む考えを明らかにした。

    ソース:日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD310FW_R30C13A7TJ1000/
    別ソース:47NEWS
    http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013073101002044.html
    関連スレ
    【決算】 パナソニック、2013年4-6月期営業益は66.3%増の642億円[13/07/31]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375257690/
    【モバイル】NEC、スマートフォン(スマホ)事業撤退へ 「ツートップ」外され状況悪化[13/07/30]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375163623/

    【パナソニック、ドコモ向けスマホ開発中止も:ツートップ戦略で劣勢】の続きを読む

    1 名前:Mr液晶[] 投稿日:2013/04/23(火) 21:13:11.58 ID:c/bdSu5y0
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/130319/bsb1303190505002-n1.htm

    ついにパナソニックがお荷物だったプラズマ事業から撤退を表明しましたな。
    わしの予想が見事に当たったわけだ。
    もっと早く撤退を決めておけば会社設立以来の大赤字にならなかったのに・・・。
    画質に固執して世の流れを読めなかったパナソニック幹部とプラ厨どもの
    悔しい怒りと悲しみの嗚咽が聞こえて来るようですな。

    とにかく、謹んで心からお悔やみ申し上げます。

    【■訃報!パナ、プラズマ事業から撤退■】の続きを読む

    このページのトップヘ