Google

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398793215/
    1 名前:紅茶家電◆gJlUXgVCjw[] 投稿日:2014/04/30(水)02:40:15 ID:6CUV2L4aw
     米西海岸シリコンバレーはいま、ロボット技術への熱気に包まれている。

     4月9日、カリフォルニア州パロアルト市で開かれた小さなロボット展示会。そこへ、投資家ら次世代技術の目利きたち1500人が殺到した。

     空気の出し入れで動くゴム人形のようなロボット、壁を上っていく尺取り虫のような物体、人工知能でコースを正確に走るミニカー……。40社が展示した製品はそれぞれ独自性にあふれていた。

     創業50年近いベンチャーキャピタルのデブダット・エールカーは「次の大きな波は何かと検討してきたが、ロボット分野だ」と断言した。

     ロボットバブルに火をつけたのは、世界的なIT大手の米グーグルだ。ロボットベンチャー8社を一気に買収したことが昨年12月に判明し、ニュースが世界を駆け巡った。

     グーグルは買収後、徹底した秘密主義を貫き、買収目的も明かさない。シリコンバレーで今月開かれたシンポジウムで、主催者が聴衆に語りかけた。

     「グーグルはロボット関連企業をどんどんのみ込んでいる。いったん吸収されると、そこから情報は一切漏れてこない。まるでブラックホールのようだ」

     8社のなかで、特に注目されたのが、東京大発ベンチャーの「シャフト」だ。

     昨年12月、米フロリダ州のカーレース場で開かれたロボットコンテスト予選。シャフトは、米航空宇宙局(NASA)やマサチューセッツ工科大学(MIT)など強豪を押しのけて、参加16チームのなかで、断トツで予選を通過した。

     コンテストを主催したのは、米国防総省の国防高等研究計画局(DA(ダ)R(ー)PA(パ))。ダーパは、米国の国防費を背景にした豊富な予算を国内の大学や研究機関につぎこみ、最新のテクノロジーを吸い上げて軍事技術に応用している。

     12月のコンテストは、2011年3月の東京電力福島第一原発事故がきっかけになっていた。ロボットが、がれきが積み重なる過酷な状況でも作業できるかがテーマだった。

     災害現場を模した会場で、ロボットたちはがれきの中を歩いたり、はしごを上ったり、ホースを消火栓につないだりする八つの課題に挑戦。ほかのロボットが止まったまま動かなかったり、転倒したりするなか、シャフトの二足歩行ロボット「S―One(エス・ワン)」だけは着実に課題をこなしていった。

     圧巻だったのは、ロボットによる四輪駆動車の運転だ。エス・ワンは腕と足を使ってハンドルやアクセルを器用に操作。75メートルのコースを完走すると、観客から歓声が上がった。予選トップのシャフトは、来年初めの本選でも優勝候補の本命だ。

     予選直前の昨年11月にグーグルに買収されたシャフトは、その後ホームページを事実上閉鎖。マスコミの取材にも応じない。経済産業省が問い合わせてもなしのつぶてだ。

    ソース元に動画有り
    朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASG4Y7RY7G4YUHBI028.html?iref=comtop_6_01
    〈参考〉
    東大ベンチャーがグーグルの手に 突きつけられた日本の成長課題
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140117-00047246-diamond-bus_all

    【ロボットバブルとグーグル】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397521331/
    1 名前:田中◆nlLqfjR3/kcb[] 投稿日:2014/04/15(火)09:22:11 ID:SLo7Djdhm
    【シリコンバレー=小川義也】インターネット検索最大手の米グーグルは14日、
    無人機ベンチャーの米タイタン・エアロスペース(ニューメキシコ州)を
    買収したと発表した。買収金額は非公開。アフリカ大陸など通信インフラの整備が
    遅れている地域でネットサービスを提供するプロジェクトに、
    タイタンの無人機技術を活用する。

    タイタンは2012年の設立で、従業員数は約20人。翼に搭載した太陽電池パネルで
    発電しながら、高度約2万メートルの上空を5年間飛び続けることができる
    大型の無人機を開発している。通信サービスや地球観測が主な用途で、
    15年の商用化を目指している。

    グーグルは声明で、「開発はまだ初期段階だが、(タイタンの)“大気圏衛星”は
    何百万人もの人にインターネットへのアクセスを提供したり、災害の復旧支援や
    環境問題の解決などに活用したりできる」と述べた。

    (以下略)

    全文はこちら 日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGN1500P_V10C14A4000000/?dg=1

    【米グーグル、米無人機ベンチャー買収 ネットサービスに活用】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396668345/
    1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/04/05(土)12:25:45 ID:kkP2YYk1E
    やはりGoogleは仮想移動体通信事業(MVNO)への進出を準備しているらしい

    The Informationの記事によると、Googleは無線キャリヤ事業を開始する
    準備をしているという。

    記事によると、GoogleとVerizonの幹部がGoogleの
    MVNO(仮想移動体通信事業者)への進出計画について話し合ったという。

    Googleが光インターネット回線事業を拡大し、独自のNexusブランドにますます力を
    入れている現在、携帯電話キャリヤ事業への進出を考えないとしたらその方が
    無責任というものだ。

    2013年にGoogleはSprintとワイヤレス・キャリヤ・サービスの構築について話し合った
    と伝えられている。今回、GoogleはVerizonあるいはT-Mobileの物理的設備を利用する
    考えのようだ。

    画像:http://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2013/12/google_campus_logo_blue.jpg

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://jp.techcrunch.com/2014/04/04/20140403report-claims-google-is-exploring-offering-wireless-carrier-services/

    TechCrunch Japan Matt Burns 2014年4月4日

    ≡゚ω゚) 依頼受けました~♪

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395759423/32

    【Google、仮想移動体通信事業(MVNO)への進出を準備か】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2014/03/04(火) 12:52:43.41 ID:???
    メルセデス・ベンツなどを手がけるドイツの自動車会社 ダイムラーの求人情報より、
    「Google Projected Mode」と呼ばれる自動車の車載システムとAndroidスマート
    フォンを繋ぐ新しい仕組みが開発されていることが明らかになりました。

    「Google Projected Mode」という名称から、この機能の開発にはGoogleも
    絡んでいると推測されます。Googleの自動車に関連する取り組みとしては、
    今年1月に米国で行われたCES 2014イベントで、自動車へのAndroidの導入を
    推進する目的で、「Open Automotive Alliance:OAA)」という団体の設立が
    Googleより発表されました。現在、そのメンバーにダイムラーは含まれていませんが、
    OAAに関する取り組みの一環だと推測されます。

    求人募集の要項では、「Google Projected Mode」はAndroidスマートフォンと
    メルセデス・ベンツの車載システムをシームレスに連携させるテレマティクス分野の
    革新的な技術とされており、Androidスマートフォンの着信やメール、メディア
    コンテンツ、ナビ情報を転送して表示したり、操作することができると記されています。
    また、この機能は全世界で販売される全てのメルセデス・ベンツ車で利用できるように
    なるとも記されています。

    ◎http://getnews.jp/archives/525818

    ◎関連スレ
    【IT/車】 独VW社長「Google(グーグル)との協力を深める」--デジタル対応加速 [03/04]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1393905015/

    【IT】iPhone連動の車載システム、各国メーカーが採用[14/03/04]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1393904737/

    【Androidスマホと自動車を繋ぐ新しい仕組み「Google Projected Mode」、独ダイムラーの求人情報より判明】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:45:03.18 ID:???0
    ★Googleが3Dカメラとセンサーで人間レベルの空間認識能力を備えたスマホのプロトタイプを発表

    GoogleのATAP(Advanced Technology and Projects)が、特製の3Dカメラとセンサーを搭載して
    スマートフォンに人間と同レベルの空間認識能力を持たせるプロジェクト「Project Tango」
    を発表し、200台のAndroidベースのスマートフォンと開発者用キットの配布を開始しました。

    Project Tangoは空間や動きを認識する機能を搭載することにより、スマートフォンの可能性を
    大きく広げようというもの。

    開発された5インチ(約12.7センチメートル)のスマートフォンには400万画素のカメラ・コンピューター
    ビジョンプロセッサ・センサー・モーショントラッキングカメラが搭載されています。
    Project Tangoのスマートフォンは、3Dカメラや空間を読み取るセンサーを組み合わせることで、
    周囲をスキャンしながら3Dマップを同時に作成することが可能。
    また、ユーザーの位置をトラッキングすることで屋内のナビゲーションなどにも応用できるとのこと。
    ナビゲーションや3Dマッピング以外にも、スマートフォンと空間を使ったゲームを楽しめます。
    Project Tangoのスマートフォンを使えば、メジャーを使用することなく家具の寸法を測ることが可能。
    お店に出向く前にスマートフォンで部屋の寸法を測り、サイズぴったりの家具を探すといったような使い方も期待できそう。
    Project Tangoは「デベロッパーは3Dカメラを搭載したスマートフォンで、今までとは全く違う
    アプリケーションを作成できる」と考えています。
    デベロッパーはスマートフォンのプロトタイプと開発者用キットを申し込めますが、
    製品・サービスの開発計画書の提出が必須。プロトタイプと開発者用キットはATAPによる厳正な審査が行われた後、
    選出された200チームに配布されるとのことです。
    なお、開発されるアプリはJava・C/C++で書かれている必要があり、審査結果は2014年3月14日に発表されます。

    ※動画、画像はリンク先へ
    http://gigazine.net/news/20140221-google-project-tango/

    【Googleが3Dカメラとセンサーで人間レベルの空間認識能力を備えたスマホのプロトタイプを発表】の続きを読む

    このページのトップヘ