ソニー

    1 名前:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:14:31.94 ID:???
     ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン(スマホ)「エクスペリアZ」
    が、2013年2月の発売から4か月で生産が終了した。ユーザーからの評価は高く、売れ行き
    好調な中での事態だ。

     専門家は「人気があるのに、なぜこの時期に」と首をひねる。商品のライフサイクルが
    短い国産スマホの「特殊事情」もありそうだ。

    ■複数メーカーと取引があり「ソニーだけ優遇できない」

     エクスペリアZはNTTドコモが販売している。「ガラスの1枚板のような薄型フラット」な
    形状が特徴で、5インチのディスプレーはフルハイビジョン画質を楽しめる。調査会社BCNに
    よると、発売した2013年2月から2か月連続でスマートフォンのランキング1位を記録した。
    以後もトップテンを維持しており、ドコモの春モデルの中では優等生と言えよう。

     ところが、売れ行き好調だったエクスペリアZの国内向け生産が終了したという。ドコモ
    に電話取材すると、その事実を認めた。ソニーへの追加発注の可能性を問うと、「現段階
    では何も決まっていません」との回答だった。一方のソニーモバイルも「ドコモ向けの納品
    は完了しました」と話した。

     「人気商品が、どうして」と不思議がるのはBCNのアナリスト、森英二氏。ドコモからは
    5月17日、新製品の「エクスペリアA」が発売されているため、代わりに1世代前の「Z」の
    生産がストップしたとも考えられる。だが森氏はJ-CASTニュースの取材に、「『Z』の高級感
    を『A』が必ずしも受け継いでいるとは、個人的には思えません」と指摘。純粋な後継機種
    というよりは、同じブランドでもふたつは別種のモデルという見方を示した。

     青森公立大学経営経済学部准教授の木暮祐一氏は、ドコモがエクスペリアAを「ツートップ
    」の一角として、スマホ販売の中核商品に据えた戦略が影響しているのではと考える。
    たとえ「Z」の人気がいまだに衰えていないとしても、「旧モデル」に相当する製品を
    「ツートップ」と同様にプッシュするのは無理があるからだ。それに「複数の国内メーカー
    と取引があり、端末が納入されている点を考慮すると、ソニー1社だけを優遇してエクス
    ペリアを何種類もアピールするわけにもいかないでしょう」。

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000005-jct-bus_all
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20130617-00000005-jct-000-3-view.jpg

    関連スレ
    【モバイル】ソニー:6月3日の週の国内スマホ市場シェア、過去3年で最高-ドコモ販促で [13/06/13]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371391687/

    (つづく)

    【【モバイル】ソニー・エクスペリアZ発売4か月で生産終了 「人気あるのになぜ」専門家も首ひねる [13/06/17]】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 00:32:59.21 ID:???
    http://juggly.cn/archives/89126.html

    KDDIは6月21日、同社が5月16日より配信中のSony Mobile製「Xperia VL SOL21」用Android 4.1.2アップデート
    (9.1.D.0.395)について、ファームウェアに不具合が見つかったとして配信を停止したと発表しました。

    不具合の内容や発生原因などの詳細は示されていませんが、現在、不具合対策済みのファームウェアの作成
    を進めており、近日中に配信すると述べています。

    すでに「9.1.D.0.395」へのアップデートを実施された方については、上述の不具合対策済みファームウェアを適用
    することで問題は解消されるとしています。

    【【恥】Xperia VL、アップデートに不具合が見つかり配信を停止【いつもの】】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 00:05:16.80 ID:???
    http://www.rbbtoday.com/article/2013/06/19/109269.html

     NTTドコモは19日、「ELUGA P P-03E」「MEDIAS X N-06E」「ARROWS X LTE F-05D」「Xperia NX SO-02D」
    「Xperia Tablet Z SO-03E」に不具合があることを明らかにし、ソフトウェア更新の提供を開始した。

     「ELUGA P P-03E」「MEDIAS X N-06E」の不具合は、携帯電話(本体)の起動後、docomoシンプルUIの強制
    終了ポップアップが表示される場合があるというもの。また、「ARROWS X LTE F-05D」では再起動を繰り返す
    場合があるという不具合、「Xperia NX SO-02D」ではしゃべってコンシェルでアラームを設定するとアラームが
    鳴動しない場合があるのと、Timescapeにて一部アプリとの連携ができない場合があるという不具合、「Xperia
    Tablet Z SO-03E」では動画コンテンツをHDMIケーブル経由でモニターなどに出力する際、正常に表示されな
    い場合があるという不具合が明らかにされ、それぞれソフト更新で改善する。

     更新時間は「ELUGA P P-03E」が約17分、「MEDIAS X N-06E」が約3分、「ARROWS X LTE F-05D」が約5分
    で、この3機種は自動更新に対応。あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に自動的に更
    新する。

     「Xperia NX SO-02D」「Xperia Tablet Z SO-03E」の2機種は自動更新非対応で、手動で行うことが必要。この
    2機種の更新ソフトウェアは19日18時以降に提供される。

     「Xperia NX SO-02D」は、端末本体で行う場合は「ホーム画面」→「メニュー」→「設定」→「端末情報」→「ソフ
    トウェア更新」の手順、PC経由で行う場合はアプリ「PC コンパニオン(PC Companion)」を利用し、更新時間は
    ともに約5分。

     「Xperia Tablet Z SO-03E」は、端末本体で行う場合は「ホーム画面」→「メニューキー」→「基本機能/設定」
    →「設定」→「タブレット情報」→「ソフトウェア更新」の手順で行い、更新時間は約3分。PC経由では「PC コンパ
    ニオン(PC Companion)」を利用し、更新時間は約7分。

     「ELUGA P P-03E」「MEDIAS X N-06E」はともに2013年夏モデル、「ARROWS X LTE F-05D」は2012年冬モデ
    ル、「Xperia NX SO-02D」は2012年2月発表、「Xperia Tablet Z SO-03E」は2013年春モデルとして発表された機
    種。「MEDIAS X N-06E」は今日1

    【【恥】Xperia NX、アラームを設定してもアラームが鳴動しない不具合】の続きを読む

    1 名前:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★[] 投稿日:2013/06/16(日) 23:08:07.93 ID:???
    今期(2014年3月期)にモバイル事業の黒字化を目指すソニー は、6月の国内週間販売
    台数シェアで米アップル を抜き、過去3年間の最高レベルに達した。NTTドコモ が
    先月中旬から実施している販売促進戦略が奏功した。

    調査会社BCNが家電量販店2440店舗から集計したデータによると、ソニーの国内スマ―ト
    フォン市場のシェアは、5月6日の週に14%だったが6月3日の週には36%に急伸した。
    この間、米アップルのシェアは40%から25%へ低下、韓国のサムスン電子 は7%から13%
    に上昇した。ソニーのシェアがアップルを上回ったのは「エクスペリアZ」を発売した
    2月以来。

    NTTドコモがソニーの「エクスペリアA」と韓国サムスンの「ギャラクシーS4」に
    絞って重点販促する「ツートップ」戦略を15日に発表し、2機種については最大2万円の
    割り引きを提供している。BCNの森英二アナリストは、ドコモの販売戦略で「ソニー製
    スマホの価格が抑えられている点がシェアの伸びに貢献した」と語った。

    エレクトロニクス事業再建中のソニーにとって、好調なスマホ販売は同事業黒字化への布石
    となる。一方で、国内の他メーカーにとっては年間販売台数の落ち込みにつながりかねない。

    ■明暗分けるドコモの販促戦略

    「エクスペリアA」は最大ディスカウントを適用できた場合に実質負担金5040円で手にする
    ことができる。一方で対象外のシャープ 製「アクオスフォン ゼータ」13年夏モデルの場合
    は4万2000円と、大きな差が出る。

    財務改善が急務となっているシャープは13年度の携帯販売目標を680万台に設定しているが
    、BCNデータによるとシェアは10.3%から7.8%へ低下した。

    水戸証券の若林恵太アナリストは、ドコモの戦略で「国内のスマホメーカーの淘汰が進む
    」と指摘した。一方、ソニーのモバイル戦略としては、日本より市場規模の大きい中国や
    欧米などでも売り上げを伸ばすことが必要だと語った。

    ソース:Bloomberg
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MO9NJQ6JIJUS01.html

    【【モバイル】ソニー:6月3日の週の国内スマホ市場シェア、過去3年で最高-ドコモ販促で [13/06/13]】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 19:56:22.31 ID:???
    http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1306/14/news093_4.html

    VAIO Pro 13の店頭モデルが搭載するSerial ATA(6Gbps)
    SDD(画像=左)と、VOMモデルで選べるPCIe(20Gbps)
    SSD(画像=右)でCrystalDiskMark 3.0.2(ひよひよ氏作)を
    実行した結果。Serial ATA SSDも十分高速だが、PCIe SSDは
    シーケンシャルリードで1000Mバイト/秒の大台を突破し、
    ランダムアクセスも圧倒的に高速だ

    ※書き込み速度は856.1MB/s
    CrystalDiskMark 3.0.2は0fillだとタイトルに<0Fill>と表示されるので
    これは0Fillではない

    参考 MacBook Air 2013
    http://www.engadget.com/2013/06/10/apple-macbook-air-hands-on/
    読込速度 725.4 MB/s、書込速度 433.4MB/s

    【【最速SSD搭載】PCIe接続で0Fillではなく856.1MB/sの書込速度を叩きだした最速ノートPC【VAIO Pro 13】】の続きを読む

    このページのトップヘ