Amazon

    1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 10:54:56.66 ID:???
    政府税制調査会(会長・中里実東大教授)は7日、海外からインターネットで電子書籍や
    音楽などを日本に配信するサービスに対し、消費税を課税する方向で具体策を検討する方針を
    固めた。
    現行では、国内からの配信だけに消費税が課税されており、国内事業者から「不公平だ」との
    不満が出ていた。消費増税で内外事業者間の税負担格差が一段と広がりかねないため、対策が
    必要と判断した。

    消費税は国内の取引とモノの輸入が対象。
    国内のサーバーから電子書籍や音楽などのデータを配信する場合は「国内取引」として
    課税されるが、海外のサーバーから配信する場合は、「国外取引」と見なされて課税されない。
    同じ商品でも、国内事業者から買うか、海外事業者から買うかにより、消費税分だけ価格差が
    生じることになる。

    例えば米アマゾンは、米国のサーバーから配信している。
    消費税を納める必要がない分、日本の事業者より安い価格で売ることが可能だ。
    消費税率が引き上げられれば、内外事業者の格差がさらに広がり、国内事業者も海外に
    サーバーを置いて課税を回避する事態も想定される。

    財務省は昨年7月、海外からの配信への課税を検討する有識者研究会を設置したが、
    政権交代で議論が中断。
    来年4月に消費税率が8%に引き上げられることが正式に決まったことを受け、政府税調が
    引き継ぐ。

    課題は、海外事業者の納税額を把握できるかだ。
    消費税は、消費者がいったん事業者に払ったものを、事業者がまとめて納税する仕組み。
    海外事業者に課税する場合、日本向けの配信額を正確に把握する必要がある。
    欧州連合(EU)では2003年から、海外からのネット配信に付加価値税(消費税に相当)を
    課している。海外事業者に配信先の国への登録を義務付けて情報を得ており、日本も
    参考にする方向だ。ただ、来年4月の増税には間に合いそうもなく、政府税調はとりあえず
    方向性を示す。

    日本のヤフーや紀伊国屋書店など国内のネット事業者は8月、「日本企業は消費税相当額だけ、
    海外企業との価格競争上、不利な立場に立たされている」として、海外事業者への
    課税に向けた法改正などを求める声明を出していた。政府税調は、公平な競争環境の整備に
    取り組む姿勢を示し、増税への理解を得る考えだ。

    ソースは
    http://mainichi.jp/select/news/20131008k0000m020120000c.html
    “ネット配信サービスをめぐる国内外事業者の消費税課税の違い”という図は

    関連スレは
    【電子書籍】消費税を支払っていないアマゾン 出版業界など「不公平だ」と怒る (J-CASTニュース)[13/09/23]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379988458/l50

    【アマゾンなどの海外ネット配信に課税へ 負担格差是正へ具体策検討】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/09/20(金) 21:28:51.49 ID:???
    「アメリカのAmazonだと、カスタマーレビューが2000以上の定番商品」――
    Amazon.co.jpがTwitterで紹介した“ハンズフリーな搾乳用ブラ”のインパクトが
    なかなかです。

    ブラジャーの先っちょに哺乳瓶がぶら下がっていて、別売りの搾乳機を連結すれば
    手ぶらで搾乳できるというのがウリ。便利そうですが、クールな表情でPCに向かい
    ながら一方でおっぱいから着々とミルクが出ている写真が……なんかシュールでないか? 
    アメリカだともう見慣れた風景なのこれ!?

    実際、米Amazon.comのサイトで調べてみると、この搾乳ブラに「#1 Best Seller
    in Breast Pumps」の文字が。搾乳用グッズの売れ筋であることは本当のようです。
    見慣れてしまえば便利な道具、ということでしょうか。ずっと押さえていなくて
    いいのは確かに楽そうですからねぇ。

    ●画像
    http://alp.jpn.org/up/s/15518.jpg
    http://alp.jpn.org/up/s/15519.jpg
    http://alp.jpn.org/up/s/15520.jpg
    http://alp.jpn.org/up/s/15521.jpg

    ◎Amazonの商品ページ
    http://www.amazon.co.jp/dp/B004S8MGGQ/

    ◎http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1309/20/news071.html

    【【通販】Amazonイチオシの“搾乳ブラ”がなんかすごい】の続きを読む

    1 名前:ウィンストンρφ ★[] 投稿日:2013/09/03(火) 21:42:50.73 ID:???
    Amazon.co.jp(アマゾンジャパン)への注文に応じて物流業務サービスを提供するアマゾンジャパン・ロジスティクスは、Amazon.co.jpの品揃えの拡大、物流規模
    拡張のサポート、及び迅速な配送サービスの提供のため、9月3日より神奈川県小田原市で新物流センター「アマゾン小田原FC(フルフィルメントセンター)」の
    本格稼働を開始した。
    アマゾンジャパンは、今回の本格稼働開始を機に、Amazon.co.jp「当日お急ぎ便」配送サービスの対象エリアを静岡県に拡大する。

    アマゾン小田原FCの延べ床面積は約6万坪(約20万m2)で、アマゾンが全国に持つ物流センターの中では最大の大型拠点となる。
    なお、同FCはアマゾンジャパンの9ヵ所目の物流センターとなる。

    アマゾン小田原FCでは、Amazon.co.jpが取り扱う書籍、CD、家電、ホーム&キッチン用品、消費財をはじめ多くのカテゴリー商材を取り揃え、品揃えの充実を図る。
    さらに、出品者の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行し、Amazon.co.jpでの販売を支援するサービス「フルフィルメントby Amazon」を拡張する。

    また、今回の小田原FCの本格稼働開始に伴い、狭山FC(埼玉県)、芳野台FC(埼玉県)、常滑FC(愛知県)の在庫をすべて小田原FCに統合することでより物流の
    効率化をはかる。なお、統合完了は2014年3月以降を予定している。

    ソース 財経新聞
    http://www.zaikei.co.jp/article/20130903/149334.html
    新物流センター「アマゾン小田原FC」(画像:アマゾンジャパン)
    http://1-ps.googleusercontent.com/h/www.zaikei.co.jp/files/general/x2013090318501017.jpg.pagespeed.ic.hM3YrJINzL.jpg

    【アマゾンジャパン最大の新物流センター、神奈川県小田原で本格稼働開始】の続きを読む

    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/30(金) 09:44:56.29 ID:ODbpoy8l0
    頼んでないのに届かない!

    【amazonから届かない!】の続きを読む

    1 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2013/07/19(金) 20:45:23.63 ID:???
    ネット通販大手のアマゾンは19日、運営する電子書籍販売サイト「キンドルストア」で、
    電子書籍を30%引きで販売するキャンペーンを始めた。

    18日には、やはり電子書籍を販売する楽天が同様の値引きを始めており、対抗する狙いがあるとみられる。

    アマゾン広報部によると、電子書籍の表示価格の30%がポイント還元される。
    例えば、17日に直木賞受賞が決まった桜木紫乃著「ホテルローヤル」の表示価格は1100円。
    そこから330円分が還元される計算だ。

    対象冊数は公表していないが、「電子書籍の多くが対象」という。キャンペーンの終了時期は未定。
    アマゾン広報部は「他社のキャンペーンは関係なく、顧客の要望に応えたものだ」としている。

    一方、楽天は18日から、電子書籍端末「コボ」の発売1周年を記念して、すべての電子書籍が30%引きになる
    クーポンキャンペーンを実施している。21日午前9時59分まで。

    http://www.asahi.com/business/update/0719/TKY201307190288.html

    【【ネット】アマゾン、電子書籍30%引き 楽天に対抗】の続きを読む

    このページのトップヘ