Amazon

    1: ムヒタ ★ 2019/09/11(水) 14:58:35.84 ID:CAP_USER.net
     アマゾンジャパンは9月11日、音声アシスタント「Alexa」の話す速度を調整できるようにしたと発表した。「アレクサ、もっとゆっくり話して」「アレクサ、もっと速く話して」などと呼び掛けることで、話すスピードを7段階で調整できる。

     話す速度を上げるには、「アレクサ、もっと速く話して」「アレクサ、もう少し速く話して」などと、話す速度を下げる場合は、「アレクサ、もっとゆっくり話して」「アレクサ、もう少しゆっくり話して」などと話しかければOKだ。

     速度を通常に戻す場合は、「アレクサ、普通の速度で話して」「アレクサ、通常の速度でしゃべって」「アレクサ、話す速度をリセットして」と話しかければよい。

     新機能を通じて、「目が不自由でオーディオコンテンツを多用しているため、Alexaに速く話してもらいたい」というユーザーや、高齢だったり耳が不自由だったりして「Alexaにもっとゆっくり話してもらいたい」と思うユーザーなど、さまざまなバックグラウンドを持つユーザーに対して、最適Alexa体験を提供できるとしている。
    2019年09月11日 13時40分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/11/news097.html

    【「アレクサ、もっとゆっくり話して」 話す速度の調整、日本でも可能に】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/09/13(金) 09:12:32.29 ID:CAP_USER.net
     Amazonは米国時間9月12日、デバイスとサービスの発表イベントをシアトル本社で9月25日に開催することを明らかにした。

     他の複数の大手ハイテク企業と同様に、同社もこの数年間は秋に製品発表イベントを開催し、年末商戦を前に最新製品を披露するのが恒例となっている。2018年には、刷新されたスマートスピーカーの「Echo Dot」と「Echo Show」や、「Alexa」搭載の電子レンジや壁掛け時計など、多数の新しい製品と機能を発表した。

     これまでのところ、Amazonが2019年に何を発表するかについてはほとんどうわさが流れていない。Bloombergは7月、AmazonがハイエンドのスマートスピーカーとAlexa搭載ロボットを開発していると報じていたが、そのいずれかの製品が2019年のうちに発表されるかどうかは不明だ。「Google Home Max」に対抗するハイエンドのAlexa搭載スピーカーについては、何年も前から憶測が流れているものの、具体的な製品は登場していない。Financial Timesは2017年、AmazonがAlexa対応のスマートメガネを開発中だと報じたが、そのような製品も表に出て来てはいない。
    2019年09月13日 08時37分
    https://japan.cnet.com/article/35142628/

    【アマゾン、新製品の発表イベントを9月25日に開催へ】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/08/02(金) 11:55:58.05 ID:CAP_USER.net
     Amazonは米国時間8月1日、全世界ですべての「Dash」ボタンの機能を8月31日をもって停止することを明らかにした。

     今回の決定に先立って、Amazonは2月にボタンの新規販売を取りやめている。同社は当時、既存のDashボタンでは引き続き注文できるようにしていたが、Amazonの広報担当者によると、その後に利用が「大幅に鈍化」したため、プログラムのサポートを完全に打ち切ることにしたという。

     現在、多くのプリンターや洗濯機にはDashボタンが組み込まれているも同然だ。新たに何かを購入したければ、Amazonが新しいボタンを送ってくるのを待ってから届いたボタンを設置して押す代わりに、「Alexa」に頼めばいい。

     Amazonはすでに、物理的なボタンに代わる仮想Dashボタンを自社サイト上で提供しており、この仮想Dashボタンは今後も引き続き利用できる。Amazonによると、Alexaを利用した音声による買い物や、「Dash Replenishment Service」(DRS)など、Dashボタン以外の方法による購入が増加しているという。DRSは、家電製品が必要な商品を自動で再注文できる機能を提供する(例えば、プリンターだと新しいインクを自動で購入できる)。人気の高い「Subscribe & Save」(日本での「定期おトク便」に相当)も、長年Dashボタンを愛用してきたユーザーにとって新たな買い物の手段となるはずだ。

     気が付いてみれば、Dashの中核をなす、よりシームレスなショッピングというコンセプトは、ほぼすべてのスマートホームの中に息づいている。
    2019年08月02日 10時10分
    https://japan.cnet.com/article/35140782/

    【アマゾンの「Dash」ボタン、8月31日に機能停止へ--仮想ボタンは継続】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/07/25(木) 13:27:07.52 ID:CAP_USER.net
     米Amazon.comの定額制ビデオストリーミングサービスであるAmazon Prime VideoがOculus VRのVR HMD(仮想現実ヘッドマウントディスプレイ)であるOculus Go、Oculus Quest、Gear VRに対応した。7月25日に公開されたアプリ「Prime Video VR」を使うと、ヘッドセットのアプリ内でPrime Videoの映像作品を視聴できる。

     現在のところ対応地域は米国と英国のみで、日本のAmazon Prime Videoには未対応だ。

     動画サービスではYouTube、NetflixがOculusのVR HMDに対応しており、日本でも使える。Huluも対応しているが、日本版はシステムが異なるため利用できない。Amazon Prime Videoは内蔵Webブラウザを使えば視聴できる。
    2019年07月25日 12時44分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/25/news081.html

    【Amazon Prime VideoアプリがVRに対応 Oculus Quest、Oculus Goで】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/25(火) 14:29:44.53 ID:CAP_USER.net
    Amazonは、年に一度のAmazonプライム会員のためのビッグセール「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)を、7月15日(月・祝)0時から7月16日(火)23時59分まで開催いたします。今年は過去最長の48時間にわたって最高のお買い物体験やエンターテイメントをご提供いたします。

    今年の「プライムデー」では、 Amazonデバイスを含む世界で百万点以上のセール商品が時間限定で登場するほか、「プライムデー」の限定商品や「プライムデー」で初めて実施するエンターテイメントを企画しています。また、日本、アメリカ、イギリス、スペイン、シンガポール、オランダ、メキシコ、ルクセンブルク、イタリア、インド、ドイツ、フランス、中国、カナダ、ベルギー、オーストリア、オーストラリア、そして今年から新たに中東が加わり、18の国と地域のプライム会員のお客様が「プライムデー」をお楽しみいただくことができます。

    日本では数十万点のセール商品や、「プライムデー」期間中にAmazonでのみ販売する限定販売商品、先行販売商品などを取りそろえた「プライムデー記念発売」の商品を提供いたします。「プライムデー記念発売」には過去最多のブランド・メーカーが登場します。調査会社The Harris Pollが18歳以上の日本人1,020人を対象に行った最近のオンライン調査(>>0�では、回答者のうち93%が夏場にオンラインでお買い物をしており、その理由として最も多かったのが「魅力的なセールを実施しているから(62%)」でした。「プライムデー」では夏に欲しい商品を含む様々なセール商品を提供します。

    ■過去最大のセール
    セール期間中、世界のプライム会員のお客様は、テレビ、IoT家電、キッチン用品、食料品、おもちゃ、ファッション、家具、日用品など、幅広いカテゴリーから百万点以上の商品をセール価格でお買い求めいただけます。
    日本では数十万点のセール商品が登場します。また、プライム会員のお客様はセール期間中も便利な配送特典をご利用いただけます。

    ■今年の新しい取り組み
    ●「プライムデー」を記念したエンターテイメント
    世界でAmazon Music、 Prime Video、Twitch Primeそれぞれで「プライムデー」に向けて特別なプログラムをご用意するほか、世界的に有名なアーティストとの取り組みを実施いたします。日本でもアーティストと日本独自のプログラムを実施する予定です。世界でAmazon Music、 Prime Video、Twitch Primeそれぞれで「プライムデー」に向けて特別なプログラムをご用意するほか、世界的に有名なアーティストとの取り組みを実施いたします。日本でもアーティストと日本独自のプログラムを実施する予定です。

    ●「特選タイムセール」「プライムデー記念発売」の商品の拡大
    日本では、カスタマーレビューの星の数が4つ以上の商品を中心にトップブランドや人気の商品がお得な価格で登場する「特選タイムセール」において、魅力的なセール商品をご提供いたします。また、「プライムデー」期間中にAmazonでのみ販売する限定販売商品や、先行販売商品などを取りそろえた「プライムデー記念発売」の商品も提供します。アシックスの限定モデルのスニーカーや、ALPINEのオリジナル装備を搭載した限定自動車、SILENT SIRENサイン入りストラップ付ギター、貞明皇后様から御養蚕所で育てられている小石丸の真綿を使用した高級掛布団などの提供を予定しています。

    ●「プライムのある暮らし」体験イベント
    Amazonやプライムのサービスをお楽しみいただける「プライムのある暮らし」体験イベントを7月13日(土)~15日(月・祝)に東京、大阪、新潟の3都市で開催します。
    さらに7月13日(土)には現在Prime MusicとAmazon Music Unlimitedで絶賛配信中のアーティストAIが東京会場にてライブパフォーマンスを行い、Amazon EchoのCMソング用に書き下ろされた新曲「Summer Magic」などを披露します。会場の様子は大阪と新潟会場に中継されます。日本において「プライムデー」のイベントでライブパフォーマンスを開催するのは初となります。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001008.000004612.html

    【Amazon、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」 7月15日 0時から7月16日23時59分まで、過去最長の48時間開催】の続きを読む

    このページのトップヘ