ガジェット

    1: 老師岩食 ★ 2020/04/10(金) 00:34:50.98 ID:WisAAPRL9.net
    https://www.barks.jp/news/?id=1000181055
    2020.4.9 12:13

    ヤマハは、2020年6月頃から離れていてもご自宅などから複数人で合奏が楽しめるオンライン遠隔合奏サービス「SYNCROOM(シンクルーム)」を公開する予定だ。

    「SYNCROOM」は、 インターネット回線を介して遠隔地間の音楽合奏を実現し、 複数のユーザー同士(最大5拠点)でオンラインセッションが楽しめるサービス。インターネット回線に繋がった自宅などのパソコンにアプリケーションをインストールし、 ユーザー登録を行うことで、 合奏に適したさまざまな機能を利用してオンラインセッションを無料で楽しむことができる。

    一般的なIP電話や遠隔会議システムは通話や会議を想定して設計されていることから、 一定の音声の遅れが生じる。 そのため こうしたシステムでは、 お互いの音を同時に聞きながら合奏することは難しくなるのだ。そこで「SYNCROOM」では、 インターネット回線を介したオーディオデータの双方向送受信を極力小さな遅れで実現する当社独自の技術を使用することで、 遠隔地間でも違和感をほとんど感じることなく快適にオンラインセッションを楽しめるサービスを実現した。

    現在、「SYNCROOM」に先行して、 ほぼ同等の機能を持つベータ版サービス「NETDUETTO β2(https://www.netduetto.net/)」を公開中だ。 サイトより、 Windows / macOS版アプリケーションをダウンロードのうえ無料で利用できる。なお、「SYNCROOM」のさらなる詳細や具体的な公開日については、 公式サイトやニュースリリースを通じて適宜アナウンスする予定となっている。
     

    【ヤマハ、自宅からでもみんなで合奏が楽しめるオンライン遠隔合奏サービス「SYNCROOM」ベータ版公開】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/03/27(金) 10:49:09.87 ID:CAP_USER.net
     華為技術(ファーウェイ)は3月26日、新しいスマートアシスタント「Celia」を発表した。新たな主力スマートフォン「P40」シリーズのオンライン発表イベントでのことだ。

     ファーウェイ製デバイスでCeliaを起動するには、「Hey Celia」と話しかける。するとCeliaが起動してユーザーの要求に応じてくれる。Celiaは、音声コマンドによるインターネット検索、カレンダーへの項目追加、対面での翻訳といった作業ができる。

     独自の人工知能(AI)アシスタントを持つ企業はファーウェイだけではない。Celiaは、Appleの「Siri」、サムスンの「Bixby」、Amazonの「Alexa」、「Googleアシスタント」に相当するファーウェイのAIアシスタントだ。以前は、ファーウェイが自社のスマートフォンにGoogleアシスタントを搭載することもできたが、米国の制裁により両社の提携が禁じられてからは、独自のソフトウェア開発によりいっそうの重点を置いてきた。

     ファーウェイにはすでに、中国で販売しているデバイス向けにカスタムビルドのスマートアシスタントを提供しているが、欧州市場にこの機能を投入するのはこれが初めてだ。Celiaは、P40シリーズにあらかじめ搭載される。Android Authorityが入手したP40のレビュー機では、Celiaのデフォルトの検索エンジンはMicrosoftの「Bing」だが、「Google検索」に変えることもできるという。
    2020年03月27日 09時44分
    https://japan.cnet.com/article/35151451/

    【ファーウェイ、スマートアシスタント「Celia」を発表--「P40」シリーズに搭載】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/24(火) 16:54:00 ID:CAP_USER.net
    リコーは片手で持てるコードレスのハンディプロジェクターの商品化に向け、ネット上で資金を募るクラウドファンディングを活用すると発表した。重量約220グラムと軽量で、スマートフォンにつないで利用できるプロジェクターを基礎開発。幅広い需要を見込んでおり、量産化につなげたい考えだ。調達目標金額は1000万円で、このほど募集を開始した。

    基礎開発したプロジェクター「RICOH Image Pointer」は手のひらにのるサイズで、手軽に持ち運びできる。Wi-Fiでスマートフォンやタブレットと接続すると、壁などに画像を投影できる。バッテリーを内蔵しており、電源がない環境でも使える。4時間の充電で、約55分投影できる。

    クラウドファンディングは3月19日~5月15日に実施する。1台あたり約4万円から支援を受け付ける。支援者には特別価格で商品を提供する。商品の発送は2021年5月中旬を予定している。

    クラウドファンディングの結果をみて量産を検討する。起業家などと連携して商品を開発するリコーのプログラムの取り組みとして、商品開発を進めてきた。

    クラウドファンディング仲介サービスを手掛けるきびだんご(東京・新宿)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのワンモア(東京・渋谷)を通じて資金を調達する。

    □リコー、「RICOH Image Pointer」のクラウドファンディングを開始 | リコー ニュースリリース
    https://jp.ricoh.com/release/2020/0319_1
    https://jp.ricoh.com/-/Media/Ricoh/Sites/jp_ricoh/release/2020/img/0319_1a.jpg
    https://jp.ricoh.com/-/Media/Ricoh/Sites/jp_ricoh/release/2020/img/0319_1c.jpg

    2020/3/24 16:37
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57162080U0A320C2000000/

    【リコーが超小型プロジェクター 商品化向けクラウド調達】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/10(火) 14:57:48 ID:CAP_USER.net
     全米民生技術協会(CTA)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、6月10日~12日に中国・上海で開催予定の「CES Asia 2020」を延期することを明らかにした。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1239/910/01_o.jpg
    CES Asiaのサイトより

     現時点では、6月の開催を延期することのみ決定しており、その他に決定事項はないという。

     CTAは「世界各地で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大している中、出展企業、バイヤー、報道関係者、登壇者などのステークホルダーの皆様への影響を考慮したもので、関係者全員にとって最良の決定であると考えている」と声明を発表。延期により、出展企業が出展を中止する場合、ペナルティなしで返金が行われる。

    □関連リンク
    CES Asia
    http://www.cesasia.cn/

    2020年3月10日 13:29
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1239910.html

    【「CES Asia 2020」が延期、新型コロナウイルスの影響で】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/02(月) 19:20:06.64 ID:CAP_USER.net
     トレンドマイクロは、家庭内ネットワークに接続された機器の安全性を診断する無料アプリ「スマートホームスキャナー」を公開した。Android 5.0以降、iOS 9.0以降に対応する。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1238/356/01.jpg
    スマートホームスキャナーの脆弱性やオープンポートチェックの診断画面

     スマートホームスキャナーでは、家庭内ネットワークに接続されたルーターやWebカメラなどの脆弱性や、スマート家電で採用されることの多いOSであるLinuxやAndroidの脆弱性を診断する「脆弱性チェック機能」、マルウェアなどが悪用するポートの開放有無をチェックする「オープンポートチェック機能」を利用できる。

     トレンドマイクロによると、日本国内の10.0%の家庭において、家庭内ネットワークに脆弱性をもつ機器が接続されているという。同アプリで家庭内のスマート家電などがサイバー攻撃を受けるリスクを可視化することにより、利用者が必要な対策を講じられるようになるとしている。

    □関連リンク
    トレンドマイクロのプレスリリース
    https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2020/pr-20200302-03.html
    スマートホームスキャナーの詳細ページ
    https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/smart-home-scanner.html

    2020年3月2日 18:50
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1238356.html

    【トレンドマイクロ、家庭内ネットワークの安全性を診断する無料アプリ「スマートホームスキャナー」】の続きを読む

    このページのトップヘ