ガジェット

    1: 田杉山脈 ★ 2020/10/07(水) 17:41:53.41 ID:CAP_USER.net
    バッファローは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)協力のもと、「nasne(ナスネ)」を2021年春に発売することを発表した。

    2012年にSIEが発売した「nasne」は、ハードディスクドライブと地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ。多くのユーザーに支持されたが、2019年に販売終了となった。現在は、TVアプリケーション「torne(トルネ)」のサービスが継続されている。

    「nasne」については今もハードウェアの販売継続を求めるユーザーの声が多いとのことで、この度、デジタル家電の周辺機器メーカーとして無線LANをはじめとするネットワーク製品やNASの開発を手掛けてきたバッファローが、この知見を活かし、SIEの協力のもと「nasne」を継承することとなったという。

    「torne」オンラインサービスおよび、「torne」アプリケーションの対応機種については現在検討中とのこと。また現時点で価格やハードディスク容量などは発表されていないが、詳細については随時特設ページにてアナウンスしていくとしている。

    SIEは「多くのユーザーの皆さまにご利用いただいているtorneオンラインサービスおよびtorneアプリケーションに対応するハードウェアを、ストレージおよびNAS製品のプロフェッショナルであるバッファロー様から発売いただけること、大変嬉しく思います。今回発売されるnasneは、弊社が培った知見を活かしてバッファロー様が商品化されるものであり、nasneユーザーの皆さまの買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待します」とコメントしている。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d376cc64b0c21ff70a202f8b16b6d019aeed53bc

    【「nasne」復活! バッファローが2021年春発売】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/08/28(金) 08:57:26 ID:CAP_USER.net
     米Amazon.comは8月27日(現地時間)、フィットネスバンド「Amazon Halo(ヘイロー)」を発表した。本体は99.99ドル(約1万600円)で、連携するサブスクリプションサービスは月額3.99ドル。まずは米国で提供を開始する。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2008/28/yu_halo1.jpg

     見た目の最大の特徴は、画面がないことだ。加速度計、温度センサー、心拍数モニター、2つのマイクからユーザーのデータを集め続け、それらを解析して連携するモバイルアプリで健康状態を表示する。

     データはクラウドに転送されるが、転送中もクラウド上でもデータは暗号化されており、ユーザーはアプリ経由でデータをいつでも削除できる。また、マイクは「Tone」(後述)用の音声を集めるためのものだが、音声解析は連携するスマートフォン内で行い、クラウドに保存されることはない。ユーザー自身も録音を再生できない。

     基本スペックは、バッテリー持続時間は1回の充電で7日(1週間)。フル充電には約90分かかる。防滴レベルは「水泳が可能」。バンドのサイズは大中小3種類用意されている。付属するバンドの材質はポリエステルやナイロンによるファブリックで色は黒、白、ピンクの3色。別売のバンドは15色用意されており、シリコンのバンドもある。重さは本体が18g、バンドは5.2gから。スマートフォンとの接続はBluetooth 5.0で行う。

     多くのフィットネスバンドにあるアクティビティのポイント制や座りすぎ通知機能などに加え、3つの大きな特徴がある。
    以下ソース
    2020年08月28日 07時33分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/28/news060.html

    【Amazon、フィットネスバンド「Halo」発売 声による対人関係解析や体脂肪計搭載】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/08/28(金) 12:41:11 ID:CAP_USER.net
     韓国LG Electronicsは8月27日(現地時間)、マスク型のウェアラブル空気清浄機「PuriCare」を発表した。同社の家庭用空気清浄機と同じフィルターを採用し、ろ過した清潔な空気を吸えるようにする。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2008/28/yu_puricare1.jpg

     特許取得済みの呼吸センサーがユーザーの呼吸サイクルと量を検出し、それに応じて2つのファンが3段階の速度で空気の供給量を調整し、呼気を楽にする。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2008/28/yu_puricare2.jpg

     顔にフィットするデザインで、鼻とあご周りからの空気もれを最小限に抑えるとしている。ファンはバッテリーで回すが、この820mAhは軽量で、最大8時間持続する。マスクの充電中にフィルタを交換したり、連携するThinQモバイルアプリに通知を送信したりできる。また、滅菌作用のあるUV-LEライトも搭載する。

     フィルタやストラップなど、すべての部品は交換可能、リサイクル可能だ。

     PuriCareは第4四半期(10~12月)に一部の市場で提供開始の予定。価格はまだ発表されていない。
    2020年08月28日 11時29分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/28/news073.html

    【LG Electronics、空気清浄機能搭載マスク「PuriCare」、10月以降に発売へ】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/07/29(水) 13:55:45.31 ID:CAP_USER.net
    USEN-NEXT HOLDINGS傘下で自動精算システムなどを手がけるアルメックス(東京・品川)は、カメラなどで体温測定とマスクの着用検知ができる小型専用端末を8月に発売する。新型コロナウイルスの感染予防の目的で、病院やホテルなどに採用を呼びかけ、初年度で3000台の販売を見込む。

    発売する小型の専用端末「サイフィゲート」はカメラとサーモグラフィーなどを搭載した。カメラに映った人物の体温を測り…

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

    □発熱検知・顔認証AIカメラ Cyphy-Gate(サイフィゲート)
    https://www.almex.jp/lp/cyphy_gate/
    https://www.almex.jp/lp/cyphy_gate/images/img-products.png


    2020/7/29 11:00
    日本経済新聞 電子版
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61978690Y0A720C2TJ2000/

    【USEN系、発熱・マスク検知の小型端末を発売】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/07/14(火) 14:25:05.62 ID:CAP_USER.net
    大日本印刷(DNP)と東京大学は薄い膜状で肌に貼ることができるディスプレーをこのほど開発した。シリコン製のシートに伸び縮みする電子回路基板を内蔵。表面の発光ダイオード(LED)ライトで絵や文字を表示する仕組みだ。

    DNPと東京大学の染谷隆夫教授は共同で肌に貼れるディスプレーを開発した。力を加えると平常時から約3割伸び縮みする。多色で光るLEDライト144個を配置。電源と通信回路はディスプレーと一体にした。

    他の機器から受信した絵や文字を表示できる。スマホと連動することで、肌に貼ったディスプレー上にメッセージを表示するなどの利用を想定する。ほかにLEDライトをセンサーに置き換えて脈拍を測る機器など、医療や介護、スポーツなどの分野での活用も検討する。DNPは20年度に実用化に向けた検証を始める計画だ。

    2020/7/14 11:07
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61477310U0A710C2X30000/

    【大日本印刷と東大、肌に貼れるディスプレー】の続きを読む

    このページのトップヘ