家電

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/23(金) 19:20:21.75 ID:CAP_USER.net
    株式会社リンクスインターナショナルは、英Planet Computers製Androidクラムシェルデバイス「Cosmo Communicator」の国内販売を開始する。発売は9月末頃の予定で、店頭予想価格は10万円前後の見込み。

     1月の「CES Unveiled」出展時にも弊誌で取り上げているが、Cosmo Communicatorはクラムシェルフォームファクタを採用し、バックライト付きのキーボードを備えるのが最大の特徴。Psion PDAの流れを汲んだ同社の「Gemini PDA」の後継機種にあたる。

     OSはAndroid 9およびSailfish、Linux(Debian/Kali)が動作。最大で2つのOSのマルチブート環境を構築できる。

    メイン画面はタッチ対応5.99型フルHD+(2,160×1,080ドット)液晶で、カバー表面に1.91型タッチ有機ELパネルも搭載。指紋センサー兼用の2ボタンもカバー面に備える。

     そのほかのおもな仕様は、MediaTek製8コアSoC「Helio P70」と6GBメモリ、128GBストレージを備える。

     インターフェイスはUSB Type-C×2、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、背面2,400万画素/前面500万画素カメラ、microSDカードスロット(最大1TB/SIMスロット1基と排他)、NFC、指紋センサー、ステレオスピーカー、マイク、3.5mmミニジャック。GPS(Glonass/Beidu/Galileo)もカバーする。

     Type-CポートはHDMI出力をサポートする。USB PDには非対応だが、1ポートはMediaTekの急速充電技術「Pump Express」に対応している。

     SIMスロットはNano SIM×2+eSIMで、対応バンドはLTE-FDD B1/2/3/4/5/7/8/11/18/19/26/28/41/71、LTE-TDD B41、GSM 850/800/900/1,800/1,900MHz、WCDMA B1/2/5/8/A/F、CDMA 2000。キャリアアグリゲーションはCA_1/CA_3に対応する。

     バッテリ容量は4,220mAh。本体サイズは171×79.3×17.3mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は326g。
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1202/859/DSCF8237_l.jpg
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1202859.html

    【英国発、キーボード搭載Linux/AnrdroidデュアルOSの6型デバイスが日本上陸】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/09(金) 21:56:22.76 ID:CAP_USER.net
    ウエスタンデジタルはサンディスクブランドから、USB 3.1接続のポータブルSSD「サンディスク エクストリーム プロ ポータブル SSD」を8月23日より順次発売する。500GB/1TB/2TBの3種類を用意し、1TBと2TBモデルは9月発売予定。価格は不明。

     1,050MB/sの高速転送が可能な製品。筐体はアルミ製で、IP55クラスの防塵および防滴性を備える。ケーブルはUSB Type-CとType-Aの2種類を用意。データ復旧ソフト「レスキュープロ デラックス」の1年間利用特典が付属する。保証期間は5年間。

     本体サイズは57.34×110.26×10.22mm(幅×奥行き×高さ)、重量は77g。OSはWindows Vista/Mac OS X 10.9以降に対応する。
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1201/103/01_l.jpg
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1201103.html

    【IP55の防塵/防滴性を備えたUSB 3.1ポータブルSSD】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/14(水) 15:26:14.64 ID:CAP_USER.net
    株式会社SUNVALLEY JAPANは、USB Type-CとType-Aの2ポートを装備したUSB充電器「RP-PC105」を発売した。価格はオープンプライスで、実売価格は4,800円前後。

     USB Type-CポートはUSB PD 3.0をサポートし、5V/9V/12V/15V/20.3Vのいずれの電圧でも3Aの出力に対応し、最大61W出力可能。一方USB Type-Aは独自の「iSmart 2.0」により、機器に合わせて、最大で5V/2.4Aの出力ができる。なお、2ポート同時利用時はType-Cが45W、Type-Aが12Wの合計57W出力に制限される。

     本体サイズは約31×65×65mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約151g。

     なお、Amazon.co.jpでは8月23日までの期間限定で、ブラックモデルは17%オフの3,999円、ホワイトモデルは14%オフの4,199円で購入可能。
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1201/490/4_l.jpg
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1201490.html

    【RAVPower、Type-CとType-A両方を装備した最大61W出力のUSB充電器】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/06(火) 14:46:01.73 ID:CAP_USER.net
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1200/338/01_o.jpg
    テプラLite LR30

     株式会社キングジムは、スマートフォンで印刷できるラベルプリンタ「テプラ」シリーズより「テプラLite LR30」を20日より発売する。税別価格は6,800円。

     テプラLite LR30は、シリーズ初のスマートフォン専用モデルとなるコンパクトなラベルプリンタ。専用アプリ「TEPRA Lite」を使用してラベルの作成が可能で、Bluetoothで接続して印刷する。文字や外枠に加え、現在時刻を直接反映するタイムスタンプ、オリジナルの似顔絵、スマートフォンで撮影した写真の印刷なども行なえる。

     解像度は180dpi、64ドットのサーマルヘッドを搭載。対応テープはテプラLiteフィルムテープ/こはる専用テープ、最大印刷可能幅は約9mm。単4電池4本で駆動し、対応OSはiOS 11以降/Android 6.0以降。

     本体サイズは約71×46×76mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約132g(電池含まず)。

     また、専用テープ「テプラLiteフィルムテープ」同時に発売される。4色7種類が展開され、税別価格はすべて380円。

    関連リンク
    キングジムのホームページ
    https://www.kingjim.co.jp/
    ニュースリリース
    https://www.kingjim.co.jp/news/detail/188.html
    テプラLite LR30の製品情報
    https://www.kingjim.co.jp/sp/lr30/

    2019年8月6日 14:05
    PC Watch
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1200338.html

    【キングジム、スマホで使える手のひらサイズのテプラ】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/06(火) 14:03:07.88 ID:CAP_USER.net
     エレコムは8月6日、3D CAD向けをうたった3ボタン搭載マウスを発表、8月中旬に発売する。ラインアップは2.4GHz帯無線接続タイプの「M-CAD01DBBK」とUSB有線接続タイプの「M-CAD01UBBK」の2製品を用意。価格はそれぞれ4420円/3530円だ(税別)。

    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1908/06/l_yk30028_01_M-CAD01DBBK_01L.jpg
    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1908/06/l_yk30028_02_M-CAD01UBBK_01L.jpg
    M-CAD01DBBK(上)、M-CAD01UBBK(下)

     ともにBlueLED光学式センサーを採用したマウスで、利き手を問わず利用できる左右対称デザインを採用。スクロールホイールを搭載せず、中央部にホイールクリックに相当する“中ボタン”を搭載しているのが特徴で、3D CADソフトで多用される中ボタン操作を容易に行えるのが特徴だ。

     センサー解像度は600カウント/1200カウントの2段階に対応(底面スイッチで変更可能)。2.4GHzワイヤレス接続モデルのM-CAD01DBBKは単三形乾電池1本で動作、想定利用時間は約632日だ。本体サイズは70.5(幅)×110(奥行き)×38(高さ)mm。

    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    関連リンク
    ニュースリリース
    https://www.elecom.co.jp/news/new/20190806-03/

    2019年08月06日 12時38分 公開
    ITmedia PC USER
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1908/06/news084.html

    【エレコム、左右対称デザインの“3D CAD用”3ボタンマウス】の続きを読む

    このページのトップヘ