PC

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/08(土) 20:53:06.82 ID:CAP_USER.net
    韓国サムスンは新型ラップトップ「Notebook 7」を発表しました。その外見は、どことなく米アップルのMacBook Proを連想させるデザインに仕上がっています。

    13.3インチモデルと15.6インチモデルが投入されるNotebook 7は、本体にメタルフレームを採用。本体側面を斜めにカットすることで、持ち上げたり置いたりしやすい設計となっています。本体の厚さは17.9 mmと、MacBook Proよりは若干分厚く仕上がっています。

    キーボードはバックライト付きで、15インチモデルはMacBook Proとは異なりテンキーも用意されています。さらに、カーソルキー近くには指紋認証キーも搭載。まるで「Touch ID」のように、各種ログインなどに利用できます。

    本体スペックは最新ラップトップらしく、CPUは第8世代のCoreプロセッサを搭載。RAMは最大16GB、内蔵SSDは最大512GBが選択可能です。ディスプレイ解像度は、どのモデルもフルHD(1920x1080ドット)です。

    こちらは、ブラックバージョンの「Notebook 7 Force」。ソリッドな質感が実に洗練されており、もしMacBook Proにブラックモデル(スペースグレーではなく)が登場したら、このような外見になるのかもしれません。

    Notebook 7とNotebook 7 Forceまず韓国と香港向けに投入され、その後年内にアメリカやブラジルにも展開されます。また、Notebook 7は中国でもリリース予定です。
    https://media-mbst-pub-ue1.s3.amazonaws.com/creatr-uploaded-images/2019-06/f2fbad90-888c-11e9-8cbf-95600e2030a9
    https://japanese.engadget.com/2019/06/07/macbook-pro-pc-notebook-7/

    【MacBook Pro似のノートPC「Notebook 7」をサムスンが発表】の続きを読む

    • カテゴリ:
    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">田杉山脈 ★</span> <span style="color: gray;"> 2019/05/23(木) 20:51:22.57 ID:CAP_USER.net</span></div>
    <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#ff0000;background-color:#f5f5f5;margin:5px 20px 10px;padding:10px;border:1px solid #cccccc;border-color:#cccccc;">  理化学研究所は5月23日、スーパーコンピュータ「京」の後継機の名称を「富岳」(ふがく)に決めたと発表した。2021年ごろに運用を始める予定で、京の最大100倍の実行性能を目指す。富岳は「京」と同様、理研 計算科学研究センター(神戸市)に設置する。 <br /> <br /> 理研は今年2月、京の運用を8月に終了すると発表し、後継機の名称を公式Webサイトで募集。5181件の応募があったという。理研の松本紘理事長は「創薬や防災を発展させる上で必要なシミュレーションに加え、AI、ビッグデータ分析の基盤として活躍すると確信している」と語った。 <br /> <br />  富岳は「富士山」の別名。富士山のように高く(性能が高く)、裾野が広く(対象分野が広く)、海外での知名度も高くなってほしい――などの理由から名付けた。各国のスーパーコンピュータの名称は山にちなんだものが多く、発音がしやすいことも考慮したという。 <br /> <br />  その他の候補は「穹」(きゅう)、「叡」(えい)、「Yukawa」(ゆかわ)、「凌駕」(りょうが)、「光明」(こうみょう)、「解」(かい)など。応募数の1位は「垓」(がい)、2位は「雅」(みやび)、3位は「極」(ごく)だったが、公募時に提示していた「世界トップレベルの性能をアピールする」「親しみやすい名称」などの条件を加味して採用しなかった。 <br /> <a href="http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/23/news104.html" target="_blank">https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/23/news104.html</a> </div><br />

    【スパコン「京」後継機、名称は「富岳」に決定】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/05/07(火) 15:11:41.67 ID:CAP_USER.net
    米Microsoftは5月6日(現地時間)、新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」を発表した。オープンソースで開発されており、ソースコードは“GitHub”のプロジェクトページから入手できる。

     「Windows Terminal」は「コマンド プロンプト」や「PowerShell」、WSL/Linuxのシェルを利用するユーザーのために新規設計されたターミナルアプリ。DirectWrite/DirectXベースのモダンなテキストレンダリングエンジンを備えており、日中韓(CJK)のフォント、絵文字、合字(リガチャ)を含むUnicodeを完全にサポートする。また、GPUアクセラレーションを活用しており、GDIエンジンの旧来コンソールよりもはるかに速く動作するという。

     ユーザーインターフェイス面での特徴は、複数のウィンドウをタブで切り替えられる点だろう。カスタマイズ性にも優れており、テキストファイルで設定を書き換えたり、複数のプロファイルを作成して用途ごとに設定を使い分けることもできる。また、テーマや拡張機能もサポートするという

     「Windows Terminal」のプレビュー公開は、今夏になる予定。アプリは“Microsoft Store”経由で配信され、定期的に自動アップデートされる。
    https://forest.watch.impress.co.jp/img/wf/docs/1183/011/image1_s.jpg
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1183011.html

    【Microsoft、新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」を発表】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/04/15(月) 14:16:08.82 ID:CAP_USER.net
     東プレはこのほど、同社製キーボード「REALFORCE」シリーズのラインアップMac対応モデル「REALFORCE for Mac」計4製品を追加、販売を開始した。価格はいずれもオープンだ。

    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/15/l_yk30028_01_rf.jpg
    REALFORCE for Macシリーズ

     静電容量無接点方式キースイッチを採用するキーボード「REALFORCE」シリーズのバリエーションモデルで、Mac標準のキーボードとほぼ同じ日本語配列(JIS)を採用しているのが特徴。またBoot Camp利用時向けに“半角/全角”キーを左上に備える他、切り替えによってWindowsキーボードと同じ操作が可能になるWin Mode機能も装備した。

     製品ラインアップは、変荷重(30g/45g/55gの3種)キースイッチを採用したスタンダードな「REALFORCE for Mac」シリーズと、全キー30gのキースイッチを用いた静音仕様の「REALFORCE SA for Mac」シリーズの2タイプを用意。それぞれカラーバリエーションとしてスーパーホワイトとブラックをラインアップした。

     またREALFORCE SA for Macシリーズは、キースイッチの反応位置を3段階にカスタマイズできる「APC(Actuation Point Changer)機能」を備える他、キーストロークの深さを調節できるキースペーサーを付属するなど、好みに応じたカスタマイズが可能となっている。

    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/15/l_yk30028_02_rf.jpg
    専用ユーティリティーを用いることで、CAPSLOCKとCONTROLキーの入れ替えやLED発光色の調節、任意のキーを無効化できる“キーロック”機能などを利用できる

    Copyright &#169; ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    関連リンク
    製品情報
    http://www.realforce.co.jp/products/index_office_mac.html
    REALFORCE
    http://www.realforce.co.jp/

    2019年04月15日 11時20分 公開
    ITmedia PC USER
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/15/news073.html

    【東プレ、キーボード「REALFORCE」シリーズに初のMac向けモデルを追加】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2019/04/03(水) 10:57:35.58 ID:CAP_USER.net
     米Microsoftが「Surface Book 2」の13.5インチモデルのプロセッサとして第8世代Intel Core i5を選択できるようにした。公式ブログなどでの告知はないが、Microsoft Storeのトップページに「新たにパワーアップした新モデル登場」として紹介されている。

     Surface Book 2は、Microsoftが2017年10月に発表したノートPC。これまでは13.5インチモデルで選べるプロセッサは第7世代Core i5あるいは第8世代のCore i7のみだった。

     第8世代Core i5を選ぶと、他のスペックはメモリは8GB、ストレージは256GBになり、価格は税込みで20万664円になる。
    2019年04月03日 09時22分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/03/news066.html

    【「Surface Book 2」 の13.5インチ、第8世代Intel Core i5モデル登場】の続きを読む

    このページのトップヘ