1: 田杉山脈 ★ 2020/07/17(金) 19:16:24.00 ID:CAP_USER.net
かつてスティーブ・ジョブズは「なぜ日本ではイノベーションが起きないのか」という質問に対し、「アメリカにはニューヨークがあり、ロサンゼルスがあり、サンフランシスコがある」と答えた。これはどういう意味なのか。『After GAFA』(KADOKAWA)と『アルゴリズムフェアネス』(KADOKAWA)の出版を記念し、インフォバーン共同創業者の小林弘人氏とIT批評家の尾原和啓氏が対談した――。(第4回/全4回)

【尾原和啓(IT批評家)】以前から思っているのですが、日本人はもっと「逃げる」ことを覚えたほうがいいんじゃないかと。組織からも地域からも国家からも、逃げようと思えばいつでも逃げられるんです。

国家自体は動かせませんが、市民は自由に移動できる。これは市民に与えられた権利であり、武器だと思うんです。どうも日本人は、島国に住んでいるとか、日本語しか話せないという意識に縛られ過ぎている気がします。

【小林弘人(インフォバーン共同創業者)】かつてスティーブ・ジョブズにインタビューしたとき、「なぜ日本ではイノベーションが起きないのか」と直球の質問をしたんです。そうしたら、「アメリカにはニューヨークがあり、ロサンゼルスがあり、サンフランシスコがある」と。つまり、ある都市で失敗しても、別の都市に行けばいいと。失敗できるから挑戦できるというわけです。

【尾原】ハリウッドもそうですよね。動画撮影投影機を発明したのはエジソンですが、彼はニューヨークに映画スタジオを作る一方、あまりにも特許を厳しくしたので、他の人はなかなか映画を撮れなかった。そんな彼らが逃げ出して作ったのが西海岸のハリウッド。映画に限らず、もともと西海岸の豊かな文化は逃げることで生まれたんですよね。

ただし、逃げることと嫌いになることは違います。僕自身、ふだんは日本に住んでいませんが、日本がすごく好き。日本らしさを愛しています。でもより自分らしく自由に生きようと思ったら、今は海外のほうがいいという選択をしただけです。このあたりは、切り分けて考えたほうがいいですね。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/36789

3: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:17:16.42 ID:CDbbZIkK.net
何言ってんだ
ジョブスはSONY信者だったのに

4: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:19:19.74 ID:/Ped3aWs.net
まぁ単純に言えば、やり直し不可なのが日本なんだよね
一度足を踏み外したらもう戻れない

5: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:19:22.26 ID:PXYuQhrl.net
好きだったからこそ日本のダメな部分もよく見えてたんじゃないの?

6: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:19:58.11 ID:U0eLhnHP.net
  

  _ノ乙(、ン、)_ジョブズを祀り上げる信者がいるからですよね^^

7: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:19:59.64 ID:nBRcWkQT.net
今の日本人は敗戦後とかの技術を盗もうって努力をしてた時代と違ってとにかく平均点を取れる物を作るのに夢中になってるからな
挑戦しないで安心を取るからイノベーションなんて生まれるわけねー

8: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:20:41.05 ID:d4YkzLvT.net
アメリカで生活している俺様かっけースレ?

9: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:21:14.36 ID:QF914e98.net
昔は東京と大阪で競い合ってたのが、今や東京一極集中ですからね。

10: 名刺は切らしておりまして 2020/07/17(金) 19:21:29.33 ID:VVn+TI+Z.net
権力を握った既得権益集団から逃げるってのはありだよな

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1594980984/