2020年08月

    1: HAIKI ★ 2020/08/21(金) 22:24:33.65 ID:CAP_USER.net
    インターネットイニシアティブ(IIJ)は20日、データ通信量が少ない格安スマートフォン利用者向け新プランの提供を始めたと発表した。
    音声通話がないプランでは高速データ通信を1ギガ(ギガは10億)バイトまで1カ月あたり480円で使える。低価格を前面に打ち出し、年間5万回線の契約獲得を目指す。

    続きはソース元で
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62847100Q0A820C2X13000/

    関連ソース
    IIJmioが1GB刻みの従量制プラン提供、1GBごとに200円
    https://japanese.engadget.com/iij-014021060.html

    【IIJ、1ギガまでの料金480円のスマホ新プラン開始】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/08/21(金) 12:45:17.19 ID:CAP_USER.net
     Appleの特徴である秘密主義に少し隙ができたのかもしれない。あるTwitterユーザーが8月21日、同社のYouTubeアカウントで9月10日に公開予定のライブストリームの予告を見つけたとして、スクリーンショットを投稿したのだ。

     このユーザーは次のようにツイートした。「私のYouTubeのサブスクリプションページにあったが、今は削除されている」

     米CNETはAppleにコメントを求めたが、今のところ回答はない。AppleのYouTubeページには、今のところ予定されているイベントはない。

     このツイートについては米CNETのほかにも9to5MacやThe Vergeが伝えている。こうした注目は、2020年秋の5G対応「iPhone」など、予想されている新製品発表に先立って、人々がAppleの動きをどれほど注意深く見守っているかを示す一例だ。Appleは従来、ショッピングシーズンを控えた秋にイベントを開催し、新製品を発表する。2011年の「iPhone 4S」以来、同社が新しいiPhoneを発表してきたのは、その時期だった。

     2020年も、メディアに送られる恒例の招待状をファンが心待ちにする中で、Appleは、いつもの秘密主義でイベントとその詳細について情報を隠し通している。招待状には通常、イベントを表す芸術的な画像と標題が含まれており、何が発表されるかを示すヒントになっているように見える。だが、たいていの場合は曖昧でもあり、イベントに関するファンの仮説でTwitterが賑わうくらいだ。

     ただし、Appleは2020年のiPhoneについて、発売が例年の9月後半より数週間遅くなる見込みであることを明らかにしている。

     同社の発表に関する予想やうわさは、今後も流れるだろう。
    2020年08月21日 12時11分
    https://japan.cnet.com/article/35158480/

    【アップルのイベントに新たなうわさ--9月10日にYouTube配信?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/08/24(月) 13:58:37.00 ID:CAP_USER.net
     サードウェーブはこのほど、CPUとしてCeleronを採用したエントリー価格帯の14型ノートPC「VF-AD4」の販売を開始した。価格は2万9980円(税別)。

    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2008/24/l_yk30028_01_VFAD4.jpg
    VF-AD4

     同社製14型エントリーノートPC「VH-AD3S」の後継製品で、Celeron N4000(2コア、1.1GHz/最大2.6GHz)を採用し処理能力を向上した。またUSB 3.2 Type-Cポートも標準で搭載している。

     メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵。M.2スロットも備えておりストレージの拡張も可能だ。無線LANはIEEE 802.11acに対応、OSはWindows 10 Proだ。

    □関連リンク
    製品情報
    https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=5&tc=275&ft=&mc=9479&sn=3378
    ドスパラ
    http://www.dospara.co.jp/

    2020年08月24日 12時43分 公開
    ITmedia PC USER
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2008/24/news085.html

    【サードウェーブ、税別3万円を切るCeleron搭載エントリー14型ノート】の続きを読む

    1: HAIKI ★ 2020/08/25(火) 23:37:45.82 ID:CAP_USER.net
    総務省は、携帯電話ショップがスマートフォン(スマホ)などの端末を販売する際に使われている「頭金」という表示の見直しを求める検討に入った。
    実際は端末本体の価格とは別に上乗せした料金にもかかわらず、価格の一部を支払う一般的な意味での頭金と誤解されているケースが多いためだ。事業者側に慣例の変更を求めて携帯電話料金の透明化を促す。

    続きはソース元で
    https://mainichi.jp/articles/20200825/k00/00m/040/162000c

    【スマホの「頭金」は頭金じゃない? 総務省、表示見直し要請へ】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/08/25(火) 14:12:28.78 ID:CAP_USER.net
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1272/672/1_o.png
     Windows 95(英語版)が発売されてから四半世紀(25年)が経過した。これにあわせてMicrosoftは、Windowsの進化を短くまとめた記念動画をYouTubeで公開した。

     Windows 95は、スタートメニューとタスクバーをWindowsユーザーにはじめてもたらした。このUIは最新のWindows 10でも使われており、同社の歴史上における最大のイノベーションとも言える。記念動画は、このスタートボタンをはじめ、スタートメニュー、アイコン、グラフィックス、UIの進化をまとめたものとなっている。なお、スタートボタンは、Windows 8でいったん廃止された(8.1では復活した)ためか、動画にWindows 8の姿は見当たらない。

     加えて、ホームページではJason Howard氏がWindows開発者のインタビューのポッドキャスト(英語)を公開した。2つのパートがあり、パート1ではWindows 95などの互換性テスト、パート2ではスタートメニューやタスクバーといったソフトウェアのユーザビリティについて解説している。

     ちなみに日本のユーザーにとっては、英語版の8月24日より、日本語版が販売開始となった11月23日のほうが馴染み深いだろう。

    Helping Windows Start since 95 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=MhZVyQtFx_U



    □関連リンク
    Microsoftのホームページ(英文)
    https://www.microsoft.com/
    ニュースリリース(英文)
    https://blogs.windows.com/windowsexperience/2020/08/24/looking-back-the-25th-anniversary-of-windows-95/

    2020年8月25日 12:12
    PC Watch
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1272672.html

    【Windows 95発売から25周年。Microsoftが記念動画公開】の続きを読む

    このページのトップヘ