2020年06月

    1: HAIKI ★ 2020/06/14(日) 07:46:56 ID:CAP_USER.net
    スマートフォン業界の常識を揺るがす画期的ディスプレイを、中国メーカーが開発し、量産化に成功した。
    中国のOLEDメーカーの「Visionox(維信諾)」は先日、インカメラを埋め込んだディスプレイの量産を他社に先駆けて開始すると発表した。

    このディスプレイを用いれば、新世代の全面スクリーン型のスマホの製造が可能になる。
    アップルのiPhoneのノッチや、サムスンのGalaxyのパンチホール型ディスプレイ、グーグルのPixelの幅を抑えたベゼルなどの取り組みは旧世代のものになってしまう可能性がある。

    ディスプレイの下にインカメラを埋め込んだスマートフォンは、OPPOが2019年に試作品を披露したが、商品化には至っていなかった。
    しかし、6月8日の中国のテック系メディアITHomeの記事によると、Visionoxは世界で初めてこのテクノロジーを完成させ、量産化に向けた準備を完了させたという。

    中国メーカーのフラッグシップ端末のカメラ性能は…

    続きはソース元で
    https://forbesjapan.com/articles/detail/35154

    【スマホ業界激震、中国発「インカメラ内蔵ディスプレイ」の実力】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/06/13(土) 06:12:42.37 ID:CAP_USER.net
    総務省は12日、楽天モバイルが開発したスマートフォンの対応周波数について、同社が無断で認証と異なる設計に変えた疑いがあると発表した。電波法に基づき同社に詳しい報告を求めた。無断変更などが確認された場合、同法違反で楽天は端末の販売中止や回収を迫られる可能性がある。

    楽天は4月から携帯電話事業で商用サービスを始めた。韓国サムスン電子やシャープが製造する端末のほか、独自開発の小型スマホ「楽天ミニ」を販売している。5月以降に製造した楽天ミニについて、自社の通信網で利用していない周波数への対応をやめた一方、米国など海外で使われる周波数を追加したという。楽天は「対応できる周波数の数に上限があり、仕様を変更した」と説明している。

    総務省によると、対応する周波数が勝手に変更されると、混信などで電波の質が落ちる場合がある。このため携帯電話は発売前に周波数や出力などの設計について、第三者機関から認証を受けなければならない。設計を変える場合は認証を申請し直さないといけないケースが多いという。

    楽天は一部ユーザーからの指摘を受けるまで、周波数の変更を公表していなかった。総務省はこれまでも楽天に対し、一時的に電波がつながりにくくなる通信障害などで複数回、指導している。消費者の信頼を失う行動が続けば、通信事業の先行きは厳しくなる。
    2020/6/12 18:33 (2020/6/13 5:27更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60309040S0A610C2EA4000/

    【楽天のスマホ、周波数を無断変更か 総務省が報告要求】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/06/15(月) 02:10:16 ID:CAP_USER.net
    「iPhone12」のケース製造用金型のものとされるリーク写真が、Weiboに掲載されたと中国メディアITHomeが報じています。


    直線的フレーム、電源ボタンの位置変更が特徴
    Weiboに投稿された、「iPhone12」用ケースの金型は、先日画像が公開されたiPhone12用ケースの製造にも使われているものと考えられます。

    Weiboの投稿者は、「iPhone12」の外観上の特徴として、側面フレームが直線的なデザインとなっていること、電源ボタンの位置が下に移動して長くなっていることを挙げています。

    3サイズの金型が並んだ写真も投稿されています。「iPhone12」シリーズは、5.4インチが1モデル、6.1インチが2モデル、6.7インチが1モデルの3サイズ4モデル構成になると予測されています。
    https://d3a3a5e2ntl4bk.cloudfront.net/uploads/2020/06/Weibo-iPhone12-case-1.jpg
    https://d3a3a5e2ntl4bk.cloudfront.net/uploads/2020/06/Weibo-iPhone12-case-2.jpg
    https://iphone-mania.jp/news-295590/

    【「iPhone12」用ケースの金型写真が流出、直線的なフレームが特徴】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2020/06/12(金) 20:47:11.94 ID:CAP_USER.net
    メルコホールディングス傘下でパソコン周辺機器を販売するバッファロー(名古屋市)は、最新無線LAN規格「Wi-Fi6」に対応する新しいルーターの発売を前倒しする。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務をする人が増え需要が急伸したことから、発売を当初の計画より約1か月早い7月とした。

    新ルーターは在宅勤務やオンライン授業で、自宅にいる複数の人が同時につなげても遅延が少ないという。電波を飛ばす方向をカ…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60303390S0A610C2L91000/

    【バッファロー、最新ルーター発売前倒し 在宅勤務増で】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2020/06/13(土) 16:09:13 ID:CAP_USER.net
    日本は8年半ぶりの世界一となるか――。オンライン形式で開かれる国際会議で22日、スーパーコンピューターの計算速度に関する最新のランキングが公表される。理化学研究所と富士通が開発した「富岳(ふがく)」が上位に入る見通しで、首位に立つ可能性もある。スパコン開発を主導する米中の「2強体制」に風穴を開けるか、注目が集まる。

    スパコンは主にシミュレーション(模擬実験)に使う。世界では次世代の高速計算機、量…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60324730S0A610C2EA1000/

    【スパコン富岳の挑戦 日本勢、8年半ぶり世界一なるか】の続きを読む

    このページのトップヘ