2019年10月

    1: 田杉山脈 ★ 2019/10/05(土) 19:58:42.34 ID:CAP_USER.net
    アップルが特定のiPhone 6sやiPhone 6s Plusにつき、一部のコンポーネントの故障により電源が入らなくなる問題があるとして、無償修理プログラムを発表しました。この問題が確認されているのは、2018年10 月から2019年8月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみとのことです。
    お使いのiPhone 6sやiPhone 6s Plusにこの問題が起きたことがあると思われる方は、こちらのサイトにてiPhoneのシリアル番号をボックス内に入力すると、本プログラムの対象となるか確認できます。本プログラムの対象となる場合は、無償で修理が受けられます。

    該当するiPhoneを修理するには、下記のいずれかの方法で手続きを行うことになります。ただしアップルにて実機検査を行い、そのiPhoneが本プログラムの適用対象かどうかが検証されるとのことです。

    Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください
    Apple Store 直営店:あらかじめこちらからご予約ください。

    また修理に出す前には、iTunesまたはiCloudにiPhoneをバックアップすることをお忘れなく。画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があり、場合によっては別途修理料金がかかるとも告知されています。

    本プログラムの対象となると思われるiPhone 6sやiPhone 6s Plusをすでに有償修理された方は、返金についてこちらから問い合わせができます。

    また、本プログラムは対象となるiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusに対し、その最初の小売販売日から2年間適用されるとのことです。修理を受けられるのは、最初の購入国/地域に限られる場合もあるとされています。

    ともあれ、お手持ちのiPhone 6sやiPhone 6s Plusに思い当たる症状がある方は、上記の手順でシリアル番号をチェックし、該当する場合は速やかに手続きを取ることをお勧めします。
    https://japanese.engadget.com/2019/10/04/iphone-6s-iphone-6s-plus/

    【iPhone 6sとiPhone 6s Plusの無償修理プログラム発表。電源が入らなくなる問題に対処】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/10/02(水) 14:14:44.32 ID:CAP_USER.net
    Appleが現地時間10月28日あるいは29日にスペシャルイベントを開催するのではないか、との観測が浮上しました。開催されれば、16インチMacBook Proや新型iPad Pro、紛失防止タグなどが発表される可能性があります。

    業績発表の前に新製品発表イベントを開催か
    Appleは、10月30日(水)に2019年第4四半期(7月~9月)の業績発表を行うことを発表しました。

    Appleの動向に詳しいアナリストのニール・サイバート氏は、Appleは2018年以降、業績発表を毎回火曜日に行なっており、火曜日以外に発表しているのは同じ週に製品発表イベントが開催されている場合のみだ、と指摘しています。

    昨年、11月1日の木曜日に業績発表を行った際は、2日前の10月30日の火曜日にニューヨーク市でスペシャルイベントを開催し、iPad Pro、MacBook Air、Mac miniなどを発表しています。

    そのためサイバート氏は、製品発表会が開催されるとすれば10月28日(月)だろう、と述べています。

    一方、サイバート氏の予測を紹介した米メディアMacRumorsは、Appleがイベントを開催するのは火曜日、水曜日、木曜日が多いことから、10月29日(火)の可能性のほうが高いのではないか、と推定しています。
    https://iphone-mania.jp/news-262864/

    【Apple、10月28日か29日にイベント開催、新型MacBook Proなど発表か】の続きを読む

    このページのトップヘ