2019年06月

    1: ムヒタ ★ 2019/06/14(金) 08:54:12.98 ID:CAP_USER.net
     米Googleのインキュベータ部門Area 120は6月13日(現地時間)、プログラミングの知識がなくてもゲームを開発できる無料ゲーム「Game Builder」をMacとWindows向けにSteamで公開した。

     「ゲームで遊ぶような感覚でゲームを開発する」のが目的という。画面を見ると、米Microsoftのマインクラフトに似ている。

     コーディングの知識がなくてもカード状のモジュールを組み合わせていくことで、キャラクターの動きを設定したりできる。カードはJavasriptベースで、知識があれば自分で新しいカードを作ることもできる。

     キャラクターは、Googleが2017年11月に公開した3Dオブジェクトライブラリ「Poly」のものを選んで使える。

     マルチプレイヤーにも対応しており、ゲームを共同開発することも、開発中に他のユーザーにゲームをプレイしてもらうこともできる。

     発表文では同社がこの11月からスタートするゲームストリーミングサービス「Stadia」については触れられていないが、将来的にはGame Builderで作ったゲームをStadiaで公開できるようになるのかもしれない。

    2019年06月14日 08時19分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/14/news063.html

    【Google、“3Dゲーム開発ゲーム”「Game Builder」をMacとWindows向けにリリース】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/06/13(木) 10:23:42.60 ID:CAP_USER.net
    Googleが突如、公式のTwitterアカウント上で次期フラグシップ端末となる「Pixel 4」の画像を公開しました。

    Googleは毎年10月(日本では11月)にフラグシップ端末であるPixelシリーズをリリースしていますが、2019年に登場すると予想される最新機「Pixel 4」の情報が早くも公開され話題を呼んでいます。

    Googleは公式のTwitterアカウント上で、「さて、何人かが興味を持っているようなのでどうぞご覧ください!公開までこれ(Pixel 4)で何ができるのかについてはお待ちください」とツイートし、一緒に「#Pixel4」というハッシュタグを投稿しています。

    https://twitter.com/madebygoogle/status/1138876305158500353

    Googleが公開した画像はPixel 4の背面を写したもので、明らかにこれまでのPixelシリーズとは一線を画するデザインとなっています。

    Pixel 3の背面デザインはこんな感じ。ツートンカラーとなっており、カメラは1つ、指紋認証センサーが配置されているのも特徴的でした。

    しかし、公開されたPixel 4の背面はツートンカラーではなく、カメラモジュールが明らかに大きくなっており、指紋認証センサーはなくなっています。カメラモジュール部分には少なくとも2つ以上のレンズが配されており、LEDフラッシュの他にセンサーも一緒に埋め込まれていることがわかります。
    https://i.gzn.jp/img/2019/06/13/google-pixel-4/s01.jpg

    テクノロジー系メディアのThe VergeがGoogleに問い合わせたところ、広報担当社から「もっと多くの情報を共有したいところですが、現時点ではこれがPixel 4に関して提供出来るすべての情報です」というコメントが返ってきたそうです。
    2019年06月13日 10時00分
    https://gigazine.net/news/20190613-google-pixel-4/
    (deleted an unsolicited ad)

    【Googleが「Pixel 4」の公式イメージを突如公開】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/06/21(金) 08:50:19.44 ID:CAP_USER.net
     米Googleは、「Pixel Slate」を最後にオリジナルタブレットから撤退する。米Computerworldが6月20日(現地時間)、Googleの広報担当者に確認したとしてそう報じた。Chrome OS搭載のオリジナルハードウェアは、ノートPC型のChromebook、「Pixelbook」にフォーカスするという。

     Googleは、2015年にAndroid搭載タブレット「Pixel C」を、2018年にChrome OS搭載タブレット「Pixel Slate」を発売したが、その後タブレット型の新モデルを発表していない。

     同社の広報担当者はComputerworldに対し、新たなタブレットを開発していたが、19日に開発停止を決定したと語った。同社は、2モデルの来年立ち上げを目指していたが、Googleの品質基準に届かないため停止したと米Business Insiderに語った。

     Chrome OS搭載タブレットチームのメンバーのほとんどは、Chromebookチームに編入される。Chrome OSチームは今後も、ノートPCおよびタブレット向けOS開発を続ける。

     Googleの広報担当者は、年内にPixelbookの新モデルが登場する可能性が高いと語った。次期ノートPC型Pixelbookはコードネーム「Atlas」の下で開発されていると以前からうわさになっている。

     同社が毎年10月に開催しているハードウェア発表イベント「Made by Google」で、この新しいPixelbookが発表されるのかもしれない。

     なお、Pixel SlateもPixelbookも、今のところ日本では販売されていない。

    2019年06月21日 07時28分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/21/news063.html

    【Google、オリジナルタブレットから撤退し、Chrome OSではノートPC「Pixelbook」に専念】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/06/21(金) 08:48:05.71 ID:CAP_USER.net
     Appleは米国時間6月20日、バッテリーが過熱し、安全上の問題が発生する可能性があるとして、一部の旧世代の15インチ「MacBook Pro」を自主回収すると発表した。

     対象となるのは、主に2015年9月~2017年2月の間に販売された15インチのMacBook Proで、「MacBook Pro(Retina, 15-inch, Mid 2015)」というモデル名のものだ。

     Appleによると、同じ時期に販売された13インチのMacBook Proなどの他のMacBookに問題ないようだ。

     Appleは、対象のコンピューターについて、「バッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性がある」としている。「対象となる場合は、使用を停止」し、指定の方法でバッテリーを交換するよう求めている。

     同社は自主回収プログラムのウェブサイトで、ユーザーが製品のシリアル番号を入力し、端末が対象かどうかを確認できるようにしている。対象となる場合は、Apple Store直営店またはApple正規サービスプロバイダーより、バッテリーを無償で交換してもらうことができる。Appleは、修理に「1~2週間かかる場合」があるとしており、ユーザーに対しあらかじめデータをバックアップしておくよう求めている。
    2019年06月21日 08時20分
    https://japan.cnet.com/article/35138804/

    【アップル、一部の旧世代15インチ「MacBook Pro」を自主回収--バッテリー加熱の恐れ】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/06/10(月) 08:50:51.30 ID:CAP_USER.net
     北米時間2019年6月9日,Microsoftは,E3 2019に合わせて開催した独自イベントで,次世代ゲーム機「Project Scarlett」(開発コードネーム)を2020年のホリデーシーズン(※クリスマス~年末年始)にリリースすると発表した。
     「Navi」アーキテクチャベースで,リアルタイムレイトレーシングに対応するAMD製新型GPUを搭載し,グラフィックス性能はXbox One Xの4倍にもなるという。

    https://www.4gamer.net/games/463/G046377/20190610001/TN/002.jpg

     Project Scarlettでは,ストレージはSSDベースとなり,100fpsを超える高いフレームレートの映像も表示可能になるという。
    2019/06/10 06:35
    https://www.4gamer.net/games/463/G046377/20190610001/

    【Microsoft,次世代ゲーム機「Project Scarlett」を2020年のホリデーシーズンにリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ