2019年05月

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/05/08(水) 13:04:05.67 ID:CAP_USER.net
     クアルコムは、「Android Q」における5G向けのアプリケーション開発をGoogleと共同で推進すると発表した。

     Android Qでは、拡張されたAPIにより5G向けアプリの開発が推進される見込みで、この分野でクアルコムとGoogleは協業する。具体的には、Android Qでは、アプリがスループットなどのネットワークの通信性能を検出できるようになり、1Gbpsを超えるマルチギガビット通信や低遅延など、5Gの能力を活用した新たなアプリの開発・提供が可能になるとしている。

    関連リンク
    ニュースリリース(英文)
    https://www.qualcomm.com/news/releases/2019/05/07/qualcomm-enables-developers-power-5g-app-revolution-android

    2019年5月8日 12:42
    ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1183286.html

    【クアルコムとグーグル、Android Qでの5G向けアプリ開発を共同で推進】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/05/08(水) 12:47:02.24 ID:CAP_USER.net
     シャープが5月8日、スマートフォンAQUOSの新モデル「AQUOS R3」を発表。2019年初夏以降に発売する。

    https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/08/st52693_ar3-01.jpg

     AQUOS R3は、ディスプレイやカメラ機能を強化したフラグシップモデル。カラーはプレミアムブラックとプラチナホワイトの2色。前モデル「AQUOS R2」と同じく、丸みを帯びた狭額縁ボディーを実現しており、ディスプレイ下部には指紋センサーを搭載する。

     6.2型のQHD+(1440×3120ピクセル)ディスプレイには、新開発の「Pro IGZO」を採用。10億色の色表現と、AQUOS R2比で約2倍の明るさを実現。肌の質感や青空のグラデーションなどを、より滑らかな階調で表現できるという。1秒間に120回の画面更新を行いスムーズなタッチ操作を可能にする120Hz駆動を実現しながら、電力効率が約10%アップした。同社は「スマートフォンAQUOS史上最高の画質と性能を実現した」とアピールする。

     AQUOS R2と同様、アウトカメラは「静止画用」と「動画用」の2つを搭載。静止画用カメラは約1220万画素、F1.7、焦点距離(35mmフィルム換算)26mm相当で光学式手ブレ補正にも対応する。新画質エンジン「ProPix2」も採用したことも特徴の1つ。AIが被写体の動きを検知し、シャッタースピードや露光を最適に調整することで、被写体ブレを抑えることが可能に。暗いシーンではAIが自動で高速連写し、ブレの少ない1枚を選ぶとともに、ノイズを除去する。

     動画用カメラは約2010万画素、F2.4、焦点距離18mm相当の超広角撮影が可能で、より広範囲にピントを合わせられる。AQUOS R2でおなじみ、動画撮影中に自動で静止画も保存する「AIライブシャッター」に加え、AIが笑顔や動きなどの見どころを抽出して約15秒のダイジェストムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」も新たに用意した。シャープは「“撮るカメラから創るカメラへ”と進化した」と説明する。

     約1630万画素、F2.0、焦点距離25mmのインカメラはディスプレイをくりぬく形で搭載している。

     プロセッサはQualcommのSnapdragon 855、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB。バッテリー容量は3200mAhで、Qi規格のワイヤレス充電にも対応する。本体サイズは約74(幅)×156(高さ)×8.9(奥行き)mm、重量は約185g。
    2019年05月08日 11時00分
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/08/news053.html

    【シャープが新フラグシップ「AQUOS R3」発表 ディスプレイが「Pro IGZO」に進化】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/05/08(水) 12:28:16.83 ID:CAP_USER.net
     サムスンを悩ませている「Galaxy Fold」の諸問題で、購入者がこの折りたたみスマートフォンを入手できる時期はさらに遅れるようだ。

     サムスンは当初、Galaxy Foldを米国時間4月26日に発売する計画だった。しかし、Galaxy Foldのレビュー機が故障したとの報告が相次いだことを受けて、発売の数日前、同社は約2000ドル(約22万円)の同モデルの発売を正式に延期した。初期生産レビュー機には、画面の破損やちらつきのほか、隆起が生じたケースもあったため、ウォッチャーらの間で論争の的となり、その耐久性に疑念が投げかけられた。

     サムスンは4月、Galaxy Foldを予約注文していた顧客に延期について通知し、「2週間以内に、より具体的な出荷情報」を提供すると述べた。その2週間が過ぎた今も、Galaxy Fold初期購入者は依然としていつ製品を入手できるのか見当もつかない状況だ。

     米CNETのJessica Dolcourt記者を含め、予約注文した顧客宛てに5月6日夜に送られたメールでは、情報という点でほとんど何も収穫がなく、次に最新情報が得られる時期についてもあいまいなままだ。サムスンは、この端末の品質向上で「進展」があると述べている。「これはつまり、当社が、予想される出荷日をまだ確定できないということだ。今後数週間のうちに、より具体的な出荷情報をお知らせする」(サムスン)

     このメールによると、注文したGalaxy Foldが出荷されるまで支払いは発生しない。出荷前に注文をキャンセルすることも可能だ。また、顧客から注文を継続したいとの連絡がなく、5月31日までに製品が出荷されない場合、注文は自動的にキャンセルされるという。
    2019年05月08日 10時37分
    https://japan.cnet.com/article/35136614/

    【発売延期の「Galaxy Fold」、出荷日の目処立たず--サムスンが予約者にメール】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/05/08(水) 11:54:08.47 ID:CAP_USER.net
     米Googleは5月7日(現地時間)、米カリフォルニアで開催中の開発者向けイベント「Google I/O 2019」で、自社開発の新型スマートフォン「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表した。日本を含む13の国と地域で同日から予約を受け付け、17日に発売する。価格はPixel 3aが4万8600円、Pixel 3a XLが6万円(いずれも税込)。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/l_ky5622_pixel3a-01.jpg
    カラーバリエーションは左からジャストブラック、クリアリィーホワイト、パープルイッシュ

     18年11月に発売した「Pixel 3/3 XL」の廉価モデル。
    Google、FeliCa対応の「Pixel 3/3 XL」発表 9万5000円から - ITmedia NEWS
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/10/news049.html
    Pixel 3aは5.6インチ(2220×1080ピクセル、441ppi)、Pixel 3a XLは6インチ(2160×1080ピクセル、402ppi)の有機EL(OLED)ディスプレイを搭載。いずれも画面上部のノッチ(切り欠き)はない。前機種同様、画面消灯時でも情報を常時表示できる「Always On Display」、本体側面を握るとGoogleアシスタントを起動できる「Active Edge」などに対応する。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/l_ky5622_pixel3a-02.jpg
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/l_ky5622_pixel3a-03.jpg
     Pixel 3/3 XLからの主な変更点として、ボディー背面がガラス製からポリカーボネート製に変わり、ワイヤレス充電に非対応となった。背面の指紋認証センサーは引き続き搭載している他、新たにイヤフォンジャックを搭載する。

     バッテリー容量は、2915mAh(Pixel 3)→3000mAh(Pixel 3a)、3430mAh(Pixel 3 XL)→3700mAh(Pixel 3a XL)とわずかに増加した。Pixel 3aは動画再生で最大12時間、待機状態では最大13日間動作する。Pixel 3 XLは動画再生で最大14時間、待機状態では最大18日間動作する。いずれも15分の充電で最大7時間使える高速充電に対応する。

     カメラ性能はPixel 3/3 XLと同等だ。アウト側が有効1220万画素、イン側が有効800万画素で、最大4K(30fps)の動画撮影と1080p(120fps)/720p(240fps)のスローモーション撮影ができる。夜景モードやトップショット、ポートレートモード、超解像ズームなども同様に使える。

     ただし、Pixel 3/3 XLでイン側に搭載していたデュアルカメラ(広角/標準)は、シングルカメラ(標準のみ)に省略された。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/l_ky5622_pixel3a-04.jpg
    iPhone Xとの比較も
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/l_ky5622_pixel3a-05.jpg
    GoogleマップのAR機能にも対応するなど、性能面に妥協はないという

     OSは最新のAndroid 9.0 Pieを採用し、最大3年間のアップデート保証が付く。プロセッサはオクタコア(2.0GHz+1.7GHz)のSnapdragon 670、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBのみで、外部ストレージには非対応となる。セキュリティモジュールとして、Pixel 3シリーズ専用の「Titan M」を引き続き搭載する。日本向けモデルは「FeliCa」対応で、Google Payを使ったおサイフケータイ機能が使える。

     Pixel 3aの本体サイズと重さは151.3(幅)×70.1(高さ)×8.2(奥行き)ミリ、約147グラム。Pixel 3a XLは160.1(幅)×76.1(高さ)×8.2(奥行き)ミリ、167グラム。防水性能は、水深1.5メートルで約30分間耐えられるPixel 3/3 XLの「IPX8」から、水深1メートルで約30分間耐えられる「IP52」にスペックダウンした。

     カラーバリエーションはジャストブラック、クリアリィーホワイト、パープルイッシュ。

    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    関連リンク
    製品情報(Google ストア)
    Pixel 3a & Pixel 3a XL - それを実現する携帯電話 - Google Store
    https://store.google.com/jp/product/pixel_3a
    > Pixel 3a または Pixel 3a XL を5月17日までに予約購入された方に、期間限定で Google ストアでご利用いただける 5,000 円分のプロモーション コードを差し上げます。

    2019年05月08日 04時00分 公開
    ITmedia NEWS
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/news055.html

    【Google、新スマホは廉価版 「Pixel 3a/3a XL」発表 4万8600円から FeliCaも対応【イヤホンジャックも搭載】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/05/07(火) 15:11:41.67 ID:CAP_USER.net
    米Microsoftは5月6日(現地時間)、新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」を発表した。オープンソースで開発されており、ソースコードは“GitHub”のプロジェクトページから入手できる。

     「Windows Terminal」は「コマンド プロンプト」や「PowerShell」、WSL/Linuxのシェルを利用するユーザーのために新規設計されたターミナルアプリ。DirectWrite/DirectXベースのモダンなテキストレンダリングエンジンを備えており、日中韓(CJK)のフォント、絵文字、合字(リガチャ)を含むUnicodeを完全にサポートする。また、GPUアクセラレーションを活用しており、GDIエンジンの旧来コンソールよりもはるかに速く動作するという。

     ユーザーインターフェイス面での特徴は、複数のウィンドウをタブで切り替えられる点だろう。カスタマイズ性にも優れており、テキストファイルで設定を書き換えたり、複数のプロファイルを作成して用途ごとに設定を使い分けることもできる。また、テーマや拡張機能もサポートするという

     「Windows Terminal」のプレビュー公開は、今夏になる予定。アプリは“Microsoft Store”経由で配信され、定期的に自動アップデートされる。
    https://forest.watch.impress.co.jp/img/wf/docs/1183/011/image1_s.jpg
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1183011.html

    【Microsoft、新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ