2019年04月

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/04/15(月) 14:56:36.53 ID:CAP_USER.net
     シャープは4月15日、4K液晶パネルを搭載した大型タッチディスプレイ「BIG PAD」新モデルを発表、5月上旬から順次販売を開始する。製品ラインアップは65型の「PN-L651H」、75型の「PN-L751H」、85型の「PN-L851H」の3機種を用意。価格はいずれもオープンだ。

    https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/15/l_yk30028_bigpad.jpg
    PN-L751H ※フロアスタンドは別売オプション

     いずれも3840×2160ピクセル表示に対応したタッチ操作対応の大型液晶ディスプレイで、赤外線の走査を液晶パネル面に近接させることで従来方式より誤動作を低減できる「InGlass」方式のタッチパネルを採用。付属タッチペンは太さ2mm/4mmの2種類の軸先を備えており、1本のペンで細字と太字の書き分けを行える。

     またコントローラー機能を内蔵しているのも特徴で、ホワイトボード機能やモバイル機器とのワイヤレス接続機能なども利用できる。

     映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1、アナログD-Sub×1などを装備。この他ギガビット有線LAN、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、microSDスロット、USB 3.0×2/同 2.0×1なども備えた。

    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    関連リンク
    製品情報
    https://jp.sharp/business/bigpad/

    2019年04月15日 13時24分 公開
    ITmedia PC USER
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/15/news091.html

    【シャープ、4K表示をサポートした大型タッチディスプレイ「BIG PAD」新モデル】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/04/17(水) 19:00:59.49 ID:CAP_USER.net
    NTTドコモは17日、プロペラを持たないドローン(小型無人機)を開発したと発表した。球体状で、風船の浮力を活用して空中を移動できるようにした。ドローンの羽根が人や物にぶつかる恐れをなくし、飛行時の騒音も抑えた。屋内向けとして、イベント会場での広告や警備といった用途での利用を想定する。

    飛行船型のドローンで、直径が最大約90センチメートル。飛行速度は最大で秒速20センチメートルで、連続で1~2時間飛行できるという。ヘリウムガスを充填した風船の浮力で空に浮かび、超音波の振動で移動する仕組みだ。

    商用化の時期は未定だが、機体に載せたカメラで撮影した画像を解析することで、空から人の動きを監視できるという。このほかドローン本体にプロジェクションマッピングをするなど演出での利用も見込む。

    ドコモはドローンを使った新規事業に取り組んでおり、2017年に群馬県でドローンを使った基地局の実験を手掛けた。18年には異業種の企業向けにドローンの運用支援システムを開発した。
    ソースに画像
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43842050X10C19A4X30000/

    【ドコモ、プロペラのないドローン開発】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/04/23(火) 01:19:32.92 ID:CAP_USER.net
    【ソウル】韓国のサムスン電子は折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold(ギャラクシー・フォールド)」の発売を延期する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

     サムスンは当初、同モデルを米国で26日に発売する予定だったが、少なくとも来月以降に延期する。関係者によると、数週間以内の発売が見込まれるが、まだ具体的な日程は決まっていないという。

     ギャラクシー・フォールドを巡っては先週、新端末を受け取ったIT(情報技術)評論家から不具合を指摘する声が相次いでいた。

     サムス...
    https://jp.wsj.com/articles/SB12580359677359244910004585258660601975270

    【サムスン、折り畳み式スマホの発売を延期】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/04/19(金) 12:26:19.28 ID:CAP_USER.net
     発売前に複数のレビュアーが「壊れた」と報告した「Galaxy Fold」について、韓国Samsung Electronicsは「予定通り4月26日に発売する」と、米The Vergeなど複数のメディアに対して語った。

     レビュー機が壊れたという報告には2種類あり、1つはThe Vergeなどによる、ヒンジ近くが膨らんで液晶を圧迫し、液晶に線が入るというもので、もう1つは本来ははがしてはいけないディスプレイの最上層のシートをレビュアーが誤ってはがしてしまい、破損したというものだ。

     SamsungはThe Vergeに対し、1つ目の問題については「問題の原因を究明するために、壊れた端末を直接徹底的に調べる」とし、2つ目の問題については、最上層レイヤーははがしてはいけないことがユーザーにはっきり分かるようにすると語った。

     レビュー用の端末には注意書きがなかったが、製品版にはディスプレイの上に注意書きがあると、T-Mobileの従業員というDesさんがツイートしている。

     Galaxy Foldは、閉じた状態で外側の4.6インチディスプレイを、開くと内側の7.3インチディスプレイを使えるスマートフォン。価格は1980ドル(約22万円)からだ。
    2019年04月19日 11時31分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/19/news089.html

    【折りたたみスマホ「Galaxy Fold」、発売前に問題続出も「予定通り発売」とSamsung】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/04/22(月) 13:34:41.38 ID:CAP_USER.net
    FacebookのAI研究チームは、現実のスポーツを撮影したビデオから人物の動きを取り出し、ビデオゲームのようにジョイスティックで操作可能とするAI研究「Vid2Play」を発表しました。90年代の『ナイトトラップ』など実写取り込みゲームを10倍以上もハイテク化したような研究成果が披露されています。
    発表資料によれば、研究チームはPose2PoseとPose2Frameという2つのニューラルネットワークを使用したとのこと。前者はダンスやテニス、フェンシングなど特定の種類のアクションごとに訓練されたもので、背景からキャラクター(人物)の動きを分離した上で操作できる姿勢(Pose)データを生成していきます。

    次にこれらのポーズデータをPose2Frameに処理させ、キャラクター本体および影や反射といった要素を背景に挿入し、キーボードやジョイスティックで実在の選手を操作しているような映像を出力するわけです。

    Vid2Game: Controllable Characters Extracted from Real-World Videos - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=sNp6HskavBE



    ニューラルネットワークの訓練というと莫大なデータ量が想像されますが、今回用いられた素材は屋外で試合するテニス選手やフェンシングの屋内試合、そして歩く人のビデオ3本で、各5~8分という短さ。たったそれだけのサンプルから、従来であれば高価なモーションキャプチャ機材や施設を用いてそれなりに時間が掛かった実写取り込みキャラのゲーム(らしきもの)が実現できています。

    研究チームの狙いもまさにゲーム開発の支援にあり「各ネットワークは、これまで完全には対応していなかった計算上問題に対処し、リアルなグラフィックを備えたビデオゲーム生成への道を切り開いた」と述べています。

    さらに「YouTubeのようなビデオから操作可能なキャラクターを抽出できることは、VR/ARにも使い道があるでしょう」とのことで、Facebook傘下にあるOculus Rift用ゲーム開発も視野に入れられているようです。

    現時点ではキャラクターの動きは滑らかであっても少し現実離れしており、特に足下が地面を滑るような動き(3Dアニメではfoot sliedeと呼ばれる問題)に違和感が残っています。それに加えて手足の可動域も限られていて小さくまとまっていますが、ともあれ現実の背景から浮かび上がらずに溶け込んでいるとは言えそうです。

    数十億円もの資金が投じられた大作ゲームよりも、少人数かつ低予算でのインディーゲーム開発に向いていると思える本研究。FacebookがこのAI使用を個人向けにも開放して、自主制作版の『ナイトトラップ』や友達を格闘キャラにした『モータルコンバット』的な同人ゲームが広く作られると面白いかもしれません。

    4月22日13時00分
    Engadget 日本版
    https://japanese.engadget.com/2019/04/22/facebook-ai-vid2play/

    【Facebook、実写の人間をジョイスティックで操作できるAI研究「Vid2Play」発表】の続きを読む

    このページのトップヘ