2018年11月

    1: ムヒタ ★ 2018/11/02(金) 09:28:48.78 ID:CAP_USER.net
    石田真敏総務相は2日午前の閣議後の記者会見で、KDDIが楽天と業務提携し、ローミング(相互乗り入れ)契約を結んで通信設備を貸し出すことについて「電波の割り当てを受けた事業者が自らネットワークを構築するのが原則だ。しかし、新たな事業者について全国規模で自ら(通信設備を)構築し、一斉にサービスを提供することが現実的に困難な場合は、ほかのところを使うことも許容している」と述べた。

    楽天については「4月の(周波数割り当ての)認定の際の条件に基づき、期限内に対応していただきたい」と話した。

    NTTドコモが打ち出した携帯電話料金の引き下げについては「今現在では方針にとどまっているのでコメントを差し控える。一般論として利用者の利益の向上につながるものと思っており、競争をしっかりお願いしたい」と語った。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
    2018/11/2 9:17
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02H5T_S8A101C1000000/

    【総務相、KDDIと楽天の提携「設備の利用、許容している」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2018/11/02(金) 13:52:35.82 ID:CAP_USER.net
    次世代の通信規格「5G」について、総務省は、来年3月に予定している周波数を割り当てる際の指針案を公表し、この中で、事業者に対しては、2年以内に全都道府県でのサービス展開を求めることになりました。

    「5G」は、現在の第4世代の通信規格、4Gよりも速度が10倍程度速くなり、大容量のデータをやり取りすることができるもので、総務省は、来年3月に予定している周波数の割り当てに向け、事業者の審査基準となる指針案を公表しました。

    それによりますと、5Gは、あらゆるものがインターネットにつながるIoTでの活用が見込まれることから、自動運転や遠隔医療など、さまざまな産業が展開しそうな場所を、通信網がどれだけカバーするかを指標として審査するとしています。

    現在の4Gまでは、人どうしの携帯電話のやり取りが中心で、通信網が人口に対してどれだけカバーするかを指標としていて、審査基準の転換になります。

    また、都市だけでなく、地方にも早期に展開できるかを重視し、割り当てから2年以内に全都道府県でサービスの開始を求めていて、予定どおりに周波数が割り当てられれば、全都道府県でのサービス開始は、遅くとも2021年3月となります。

    5Gをめぐっては、これまでにNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、それに楽天が参入する意向を表明しています。
    2018年11月2日 12時51分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181102/k10011695821000.html

    【次世代通信規格「5G」 総務省 「2年以内に全国サービスを」】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/11/02(金) 12:04:02.46 ID:CAP_USER.net
    2018年10月30日に行われたAppleの新製品発表イベントで、「A12X Bionic」チップを搭載し、ホームボタンを排除するなどデザインを大きく一新したiPad Proが発表されました。発表イベントでは「他のPCと比較しても高い性能を誇っている」とアピールされていた新型iPad Proの、Geekbench によるベンチマークスコアがオンラインに公開されています。

    新型iPad Proは、8コアCPU・7コアGPUの7nmプロセスSoC「A12X Bionic」を搭載し、新製品発表イベントでは「すべてのPCの92%より速い」と豪語されていました。この新しいiPad ProのGeekbenchによるベンチマークはオンラインで公開されていて、CPU性能評価でシングルコア性能は5000前後、マルチコア性能はおよそ17000~18000というスコアをたたき出しています。

    以下の同じGeekbenchによるスコア性能比較を見ると、前世代のiPad Proはもちろんのこと、単体でMacBookを駆動できるほどの性能があることが判明している「A12 Bionic」チップを搭載したiPhoene XS・iPhone XS Max・iPhoen XRをもしのいでいます。また、2018年7月に発売された15インチのMacBook Proでも、2.2GHz・6コア Core i7搭載型に対してはシングルコア性能で勝っていることが判明しました。2.2GHz・6コア Core i7搭載型の15インチMacBook Proは税別25万8800円という価格であるのに対して、新型iPad Proは11インチ・ストレージ512GB・Wi-Fiモデルであれば税別12万8800円とおよそ半額に近い価格であるということは「実に印象的だ」とMacRumorsは評価しています。
    https://i.gzn.jp/img/2018/11/02/apple-ipad-pro-benchmark/a01_m.jpg

    2018年11月02日 11時16分
    https://gigazine.net/news/20181102-apple-ipad-pro-benchmark/

    【新型iPad Proのベンチマークスコアが公開、一部の性能はMacBook Proすら超えていることが明らかに】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/02(金) 07:44:00.69 0.net
    世界初の折りたたみ画面スマホ「FlexPai」発表。広げて7.8インチ、価格は約15万円から
    https://gpad.tv/phone/royole-flexpai/

    SamsungやHuaweiが間もなく発表すると言われる折りたたみディスプレイ端末ですが、それら大手メーカーを出し抜いて、中国のメーカーRoyoleが世界初となるモデル「FlexPai」を発表しました。

    Royoleは、スマートフォン業界ではまったくの無名ですが、もともとはフレキシブルディスプレイを手掛けるメーカーです。その技術力アピールのために、折りたたみ端末を作ってみたといったところでしょうか。

    【世界初の折り畳みスマホ 謎の中華メーカーからキターーーーーーーー!!】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/11/01(木) 09:22:26.61 ID:CAP_USER.net
    トヨタ自動車は2019年から、毎月一定の料金を払えば複数の車を手軽に乗り換えられるサービスを始める。高級車「レクサス」などを自家用車のように使いながら、複数の車を入れ替えることができる。また販売店を拠点にしたカーシェアリングも全国展開する。所有にこだわらないシェア経済が広がるなかで、新車販売だけに頼らない新たな事業の柱を探る。

    トヨタが始めるのは「サブスクリプション(定額制)」のサービス。日本の…
    2018/11/1 8:49
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37210580R01C18A1MM0000/

    【トヨタ、月定額で車乗り換え放題 19年新サービス】の続きを読む

    このページのトップヘ