2017年11月

    1: ノチラ ★ 2017/10/27(金) 09:48:16.69 ID:CAP_USER.net

    年前なら阿鼻叫喚となったであろう場面も、今ならみんなが満足です。飛行中の航空機内で、乗客にGalaxy Note 8をプレゼントするサプライズキャンペーンがSamsungによって行われました。
    乗客は大喜び!

    929ドル(約106,000円)と、決して安くはないGalaxy Note 8を機内で手にした幸運の200名は、イベリア航空のア・コルーニャ発マドリッド着の航空機に乗り合わせた人々です。どのような心境でNote 8を受け取ったのかは定かではありませんが、公開されている動画では皆が大盛り上がりです。

    なぜこんなイベントをSamsungが企画したのかを考えるにあたって、昨年に起きたGalaxy Note 7の発火事件は外せません。

    バッテリーの不具合から、突然Note 7が発火するという報告が世界中で相次ぎ、最終的には販売された端末すべてがリコール対象となりました。もちろん、Note 7を機内へ持ち込むことはできず、いたずらでWi-Fiスポットの名前をNote 7にしただけでダイヤに乱れが生じるという事件まで起きる始末でした。

    残念ながら、国際的なキャンペーンではなく、あくまでもスペインのSamsungによる局地的なイベントのようですが、信頼を取り戻すにはこれ以上ないほど効果的な作戦でしょう。
    https://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/10/DM012GFWsAA8eqD-e1509051335299.jpg
    https://iphone-mania.jp/news-190966/



    【Samsung、航空機内でNote 8を無料で配布するゲリライベントを開催】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ノチラ ★ 2017/10/24(火) 17:11:52.56 ID:CAP_USER.net

     Evernoteは、メッセージアプリ「Slack」との連携機能を公開した。

     「/note」コマンドを使うと、Slackからアプリを切り替えることなくEvernoteにメモを書き出したり、ToDoリストやリマインダーを作成できる。作成したノートはノートブックに保存され、以降、/noteコマンドを実行するたびに、入力したテキストが同じノートに追加される。コマンドで作成したノートは自分のみが閲覧でき、Slackの会話相手には表示されない。

    https://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1087/806/02_s.png

     「/clip」コマンドは、Slack上の会話(画像・PDFなどの添付ファイルを含む)をEvernoteに保存できる。日付や期間、特定のメッセージの指定ができるため、例えば「/clip June」で6月すべてのメッセージ、「/clip since 2017-06-25」で2017年6月25日以降のすべてのメッセージをEvernoteに新規ノートとして保存できる。

     「/find」コマンドでは、Slack内から自分のEvernoteのノートを検索できる。例えば、「/find プレゼン資料」と入力すると、タイトルまたは本文に「プレゼン資料」という単語を含むノートを検索し、関連性の高い上位3個のノートを表示する。検索結果の下に表示される「ここに投稿」ボタンをクリックすると、該当のノートをSlack上で共有できる。また、ノートのURLを直接貼り付けて、最大4000字のプレビュー表示も可能。画像が含まれる場合は、その中で最も大きい画像が表示される。

    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1087806.html



    【EvernoteとSlackが連携、コマンド入力でノートの保存・検索が可能に】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/24(火) 17:10:01.74 ID:CAP_USER.net

     ソニーは24日、遠隔操作できる電動カートを開発したと発表した。高精度の画像センサーで周囲の状況を把握し、運転手がいなくても走行する。ゴルフ場やアミューズメント施設などでの利用を想定する。

    試作した3人乗りカート「SC―1」は全長3メートル超で、最高時速は19キロメートル。人間の視覚能力を超える画像センサーを車両の前後左右に搭載し、遠隔地から路面の状況や障害物などを把握できる。夜間でも正しく周囲を認識するため、ヘッドライトなしで走行可能だ。

     車両に高精細なディスプレーを設置し、乗員や周囲の人物に情報を発信する。人工知能(AI)が周囲の人物の性別や年齢などの属性を分析し、最適な広告や情報をディスプレーに表示する。

     9月から沖縄科学技術大学院大学(沖縄県恩納村)のキャンパスで実証実験している。走行試験や太陽光など自然エネルギーの利用、走行時の消費電力低減などを検証する。事業化の時期などは明らかにしていない。
    https://www.nikkei.com/content/pic/20171024/96958A9F889DE0E0E4E1E1E6E7E2E0E6E3E2E0E2E3E58AE394E2E2E2-DSXMZO2263343024102017X1F001-PB1-1.jpg
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22633450U7A021C1X1F000/



    【ソニー、遠隔操作カート開発 センサーで周囲把握】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/24(火) 20:05:48.40 ID:CAP_USER.net

    英調査会社のIHSマークイットは24日、世界の有機ELパネル生産能力が2022年に17年比4.2倍の5010万平方メートルになるとの予測をまとめた。有機ELは米アップルが11月発売のiPhoneX(テン)に採用するなど普及が進んでいる。成長市場を狙い、韓国や中国のメーカーの増産投資が相次ぐ。

     用途別にみると、主にスマートフォン(スマホ)に使う「RGB方式」のパネルが同3.6倍の3190万平方メートルに増える。アップルに供給する韓国サムスンディスプレーに加え、京東方科技集団(BOE)や華星光電(CSOT)といった中国メーカーが能力を増やす。

     テレビに使う「白色方式」のパネルは同6.1倍の1820万平方メートルとなりそうだ。市場シェアの大半を占める、韓国LGディスプレーを中心に能力増強が続く。

     スマホ向け有機ELのうち、平面型のパネルは液晶との競争で価格が下がっている。折り曲げられるパネルは差別化が可能で「極端な値崩れは想定していない」(同社の早瀬宏シニアディレクター)という。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22644610U7A021C1QM8000/



    【有機ELパネル、22年に生産能力4倍に IHS予測】の続きを読む

    1: trick ★ 2017/10/30(月) 20:23:42.53 ID:CAP_USER.net

    格安SIMと「Jアラート」&セルラー版「Apple Watch」の関係/DSDSの仕組み (1/3) - ITmedia Mobile
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/25/news081.html
    2017年10月25日 12時02分 公開

     インターネットイニシアティブ(IIJ)は、10月14日に都内でファンミーティング「IIJmio meeting 17」を開催。その中で、「Jアラート」が格安スマホに届かない問題や、セルラー版「Apple Watch」がMVNOでは契約できない件について取り上げ、IIJの広報部 技術広報担当課長の堂前清隆氏がその疑問に回答した。また、MVNO技術開発部のエンジニアである木野純武氏は、DSDS(Dual SIM-Dual Standby)端末が、2枚のSIMで着信できる仕組みを解説した。


    SIMロックフリースマホにもJアラートの「信号」は届いている

     IIJの公式技術ブログ「てくろぐ」を担当して堂前氏によると、北朝鮮がミサイルを発射するとアクセスが増加するそうだ。実際、アクセス状況をグラフにすると、iOS 11のリリースやiPhone 8/8 Plus、Apple Watchの発売当日よりアクセスが多かった日もある。

     ミサイル発射がなぜMVNOや格安スマホに関係するかというと、Jアラートが格安スマホで受信できないという報道があったためだ。参議院外交防衛委員会の議事録にも、SIMロックフリー携帯電話にはJアラートが伝わらないのか、という質問が出たことが記載されていると堂前氏は紹介した。「実は国もけっこう気にしている」(堂前氏)という状況なのだ。

     ところで、Jアラートを警報のことだと思っている人が多そうだが、実は違う。政府は「国民保護に関する情報」を出し、これが自治体やテレビ局、キャリアを通じて国民に届く仕組みになっているが、Jアラートは、政府から自治体やテレビ局、キャリアに届けるまでのネットワークのことをいう。情報自体がJアラートではない。

     スマホや携帯電話に届くのは、ドコモの場合は「エリアメール」、auやソフトバンクの場合は「緊急速報メール」で、キャリアが届けている。「厳密には、『国民保護に関する情報がJアラートを通じてキャリアに届く。キャリアがエリアメールと緊急速報メールを使ってユーザーのスマホに届ける』という表現が正しい」(堂前氏)。
    http://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/25/st_iijmm-02.jpg

     エリアメールや緊急速報メールの送信には、ETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)という通信方式が使われている。エリアメールと緊急速報メールで配信される情報は、いわゆるJアラートだけではない。緊急地震速報や自治体防災情報も配信される。

     では、格安スマホはエリアメールと緊急速報メールを受信できるのか。堂前氏は「格安スマホ(MVNO)契約者であってもエリアメールと緊急速報メールの信号は受信している」という。ただ、エリアメールと緊急速報メールはあくまでキャリアの契約者向けのサービスなので、MVNO利用者はサービスのターゲットに想定されていないと思われる。ただ、「ETWSの仕様上、MVNOを契約しているユーザーにも信号が届いている」(堂前氏)と解釈できるという。

     では、なぜ警報が鳴らない格安スマホがあるのか。エリアメールと緊急速報メールが届くかどうかは、信号の種類と使っている端末によって決まるという。iPhoneや、MVNO契約でも大手キャリア(MNO)が販売したスマホを使っている場合は、特に問題なく警報が鳴る。ただし、SIMロックフリースマホの多くは、自治体防災情報やJアラートが出た場合に警報が鳴らない。
    http://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/25/st_iijmm-04.jpg

     なぜSIMロックフリースマホは、警報が鳴らない機種が多いのか。それは、エリアメールと緊急速報メールを配信するETWSに理由があると堂前氏は言う。「ETWSには“メッセージID”というものがあり、緊急地震速報は標準IDが決まっている。ところが、自治体防災情報、Jアラートについては、ETWSの規格としてIDが決まっていない。各キャリアが独自のIDを付けて配信している」(堂前氏)


     IIJが独自で調査したところ、ドコモは地震、津波に関しては標準IDを使っているが、それ以外では別のIDを使っていると思われる。詳細不明な情報については、SIMロックフリー端末で受信できないものがあるようだ。



    【格安スマホで「Jアラート」鳴らない理由 一部除くAndroid機種は非対応 iPhone(5s以降)はSIMフリーでも対応 】の続きを読む

    このページのトップヘ